全然違ウ!海外カバーアート『クラックダウン』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外カバーアート『クラックダウン』

PC Windows

オールドセガ時代に一部で流行となった、チマチマキャラ。ゲイングランドに代表されるような、キャラクターがとても細かくて操作に一苦労(個人差あり)するような戦略アクションゲームでした。今回ご紹介するクラックダウンもその部類になるのですが、海外版アートは結構ビミョーです・・。


例によりまして、国内版のカバーイラストはこちら。



タイトル文字はシンプルながら、キャラクターはカッコよくデザインされています。キンニク隆々の2人が、アーマーとヘッドギアを身につけながら疾走する姿はゲーム内容とちょっとばかり(かなり?)異なりますが、悪くないものになっていますね。

そして海外版のカバーイラストはこちら・・。



レ、レオタード?!髪の色が違うだけで、お二人ともほとんど同じ顔&同じ体格に見えます。こんな姿で敵の基地に乗り込もうというのでしょうか?即死決定な感じが。バックにおわすラスボスを作ったマッドサイエンティスト・ミスターKも、何だかやっぱりイメージが違ってますよね・・。

クラックダウンは、セガが1990年末にメガドライブで発売しています。その1年前に業務用SYSTEM24基盤(なんと供給メディアはフロッピーディスク!)で稼働していました。ゲームの内容は敵基地内に潜入し、マップを見ながら爆弾を仕掛けていきます。敵もわんさか出てきますが、スーパーボムで一掃するか、近付いて倒す(この場合は1万点ボーナス)ことで対処。最終的には、マッドサイエンティスト・ミスターKが作り出した人工生命体を破壊することです(ミスターKもその前に倒します)。画面構成が複雑で、一画面の中にあらゆるデータやマップ、アイテムなどがすべて表示。プレイ画面は4分の1ほどの大きさしかありません(このせいでチマチマキャラゲームと言われるみたいです)・・。しかもマップで確認している時でも、油断は出来ません。その間に敵に一発でやられる危険性もあり、なかなか忙しいゲームになっています。

ちなみにクラックダウンというタイトル名は、Xbox360の海外版ゲームCrackdownとまるっきり被りますが、ゲーム内容は似ても似つかぬものであり、全然関係ありませんので勘違いにご注意下さい。
[size=x-small](イメージ:[url=http://www.mobygames.com/game/genesis/crack-down/cover-art/gameCoverId,17683/]MobyGames[/url])[/size]

【関連記事】
超レトロでちょっと怪しい『ゼルダの伝説』ボードゲーム
なんだか切なくなる『Deer Hunter II』プレイ動画
ハイビジョンでも、はど?けん!『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』

『全然違ウ!海外版カバーアート』一覧

(C)SEGA All Rights Reserved
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. ドアを蹴破り敵を殲滅! 高速アクションFPS『HIGH HELL』がSteam配信

    ドアを蹴破り敵を殲滅! 高速アクションFPS『HIGH HELL』がSteam配信

  2. 『Wolfenstein II: The New Colossus』PC版スペック情報―最低はGTX 770以上に

    『Wolfenstein II: The New Colossus』PC版スペック情報―最低はGTX 770以上に

  3. 『PUBG』エリア外ダメージが上昇へ―「乗り越え」機能にも言及

    『PUBG』エリア外ダメージが上昇へ―「乗り越え」機能にも言及

  4. 国家の行方を担う政治経済シム『Government Simulator』が12月Steam配信!

  5. オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

  6. 海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?

  7. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  8. リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』ブレクール砲塁攻略戦を披露する最新プレイ映像

  9. DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

  10. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

アクセスランキングをもっと見る

page top