『Kane & Lynch: Dead Men』の渋いボックスアートが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Kane & Lynch: Dead Men』の渋いボックスアートが公開

PC Windows


発売前からすでに映画化の話も出ているバイオレンスアクション、Kane & Lynch: Dead Menのボックスアートが公開されました。それぞれの愛用らしき銃(SIG SG552とBrowning Hi-Power)をバックにKaneとLynchが渋?く描かれています。「このオジサン達は何者なんだ!」と内容が知りたくなるようなパッケージです。早くプレイしてみたくなりますが、発売日はまだ未定となっています。

余談ですが、海外のゲームの主人公は屈強で男臭い男性(おっさん)キャラクターが多く、日本のゲームの主人公は女性キャラ、もしくは中性的な美男子なキャラクターが多いように思います。これも文化の違いなのでしょうか・・・。

[size=x-small](ソース: [url=http://gameplanets.blogspot.com/2007/06/kane-lynch-box-art.html]GamePlanets[/url])[/size]

【関連記事】
『Kane & Lynch: Dead Men』Lynchがメインのトレイラー
『Kane & Lynch: Dead Men』激しく血気盛んな最新ショット&アートワーク
映画的過ぎるほど過激『Kane & Lynch: Dead Men』発売前から映画化が決まる

Kane & Lynch: Dead Menの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c) 2006 Eidos Interactive Ltd. Kane & Lynch: Dead MenTM Eidos Interactive Ltd.
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. ドアを蹴破り敵を殲滅! 高速アクションFPS『HIGH HELL』がSteam配信

    ドアを蹴破り敵を殲滅! 高速アクションFPS『HIGH HELL』がSteam配信

  2. 『Wolfenstein II: The New Colossus』PC版スペック情報―最低はGTX 770以上に

    『Wolfenstein II: The New Colossus』PC版スペック情報―最低はGTX 770以上に

  3. 「Blizzard Battle.net」に新たなソーシャル機能搭載―グループ作成やギフトなどが可能に

    「Blizzard Battle.net」に新たなソーシャル機能搭載―グループ作成やギフトなどが可能に

  4. 『PUBG』エリア外ダメージが上昇へ―「乗り越え」機能にも言及

  5. 国家の行方を担う政治経済シム『Government Simulator』が12月Steam配信!

  6. 海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?

  7. オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

  8. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  9. リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』ブレクール砲塁攻略戦を披露する最新プレイ映像

  10. PC版『Destiny 2』は10月24日に海外発売―予約でベータ早期アクセスが可能

アクセスランキングをもっと見る

page top