『AKIRA』や新海誠作品まで登場!実はこんなに凄いらしいビデオマーケットプレイス | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『AKIRA』や新海誠作品まで登場!実はこんなに凄いらしいビデオマーケットプレイス

日本からはダウンロード出来なくなってしまった現在のXbox Live Video Marketplaceですが、開始から半年が経過してそのラインナップは、かなりのものになっているみたい。先日はあの劇場版[b]AKIRA[/b]なども配信開始になり、しかもまだ他ではそうそう見られないハ

家庭用ゲーム Xbox360


日本からはダウンロード出来なくなってしまった現在のXbox Live ビデオマーケットプレイスですが、開始から半年が経過してそのラインナップは、かなりのものになっているみたい。先日はあの劇場版[url=http://www.bandaivisual.co.jp/akira/index2.html]AKIRA[/url]など
も配信開始になり、しかも[url=http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070322/bandai.htm]まだ他では[/url]そうそう見られないハイビジョン画質のダウンロード。いつの間にか、なんだか結構凄いことに……



今回は他にも日本で公開された、[url=http://www.eigaseikatu.com/topics/963]ドリームガールズ[/url]や[url=http://movies.foxjapan.com/fountain/]ファウンテン[/url]、TVシリーズでは[url=http://www.lupin-3rd.net/]ルパン三世[/url](2ndシリーズ)なんかを初め多数追加されるそうで、実際に海外版のビデオマーケットプレイスを覗いてみると、DVD時代にキラーコンテンツと呼ばれていた頃も懐かしい[url=http://whatisthematrix.warnerbros.com/japan/]マトリックス[/url]から最近の[url=http://babel.gyao.jp/]バベル[/url]まで、意外に古い名作から国内ではこれから公開予定のものまで、ずいぶん揃ってきたようです。

日本映画界史が世界に誇るもう一人のアキラ、黒澤明監督の[url=http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=851]夢[/url](Akira Kurosawa's Dreams)なんかも見られちゃいます。

[size=x-small]Otakuの源流ここにあり、大友克洋の[url=http://www.bandaivisual.co.jp/akira/index2.html]AKIRA[/url][/size]


ここでシステムをおさらいしておくと、新作のハイビジョン版が480ポイント($6相当)、SD版が320ポイント($4)といったお値段で、映画については2週間以内に1度見たら24時間で再生権利が消えるというレンタル扱い。ハイビジョンはともかく、お店でDVD借りるのと比べてしまうと、まだちょっとお高めかしら。

ちなみにWMV(VC-1)エンコードと思われるハイビジョンの2時間映画でだいたい6GBといったサイズであり、かなり要[url=http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=2094]エリート[/url](or 120GB版HDD)な感じ。やっぱり、これのための大容量モデルなのかも。

そんなXbox Live ビデオマーケットプレイス、[url=http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=2166]春のアップデート[/url]以前は日本からでもプレビューを見たり、劇場公開作品の予告編やミュージックビデオを落として無料で楽しむことも出来たのですが、今でも余裕でOK(?)な海外ゲームのダウンロードとは違い、さすがにコンテンツホルダー各位の突き上げも厳しいらしく、現在は自国外のアカウントを作ってもビデオ類のダウンロードは出来なくなっています。(指をくわえてライブラリを眺めるだけなら今でも可)

[size=x-small]同時に提供開始になった海外版の[url=http://www.kumonomukou.com/]雲のむこう、約束の場所[/url](The Place Promised in Our Early Days)[/size]


またもう一つの目玉、テレビ番組の方は3大ネットワークのCBSやNBCの他、日本でもCS放送等で見られるNational GeographicやMTVにCatoon Networkなど、専門チャンネルごとにズラッと並んでいて、人気ドラマやアニメがいつでも第1シーズンの初回から1話単位で全部アーカイブされています。こちらは完全に販売形式で、SD版が160ポイント($2)といったお値段。チャンネルにもよりますが、ある意味映画以上に充実した感じで、こういう仕組みの存在自体かなり羨ましいかも。

日本ではレンタルショップが近場にたくさんあって、なんだかんだ言っても、まだまだ未来の話に思えてしまうビデオオンデマンドですが、アメリカのリビングで広がるゲーム機のメディアセンター機能は、いつの間にか既に随分なところまで来ているようです。
[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/gaming/neon-lights/xbl-video-marketplace-update-akira-268307.php]Kotaku: "XBL Video Marketplace Update: Akira"[/url])[/size]

【関連記事】
150タイトル突破!カプコン製のPCタイトルも、ValveのSteam対応を発表
Xbox Live加入者が4ヶ月前倒しで600万人突破!気になるユーザーの実態も…
春のアップデート:喜ばしくないよ!多国籍タグへのリージョン規制強化!
実績が解除されました…海外ユーザー発!360のオモシロWebサービスリスト

今度はスパイダーマン入り!映画まるごと付きのPSP向け2GBメモリースティック
ハリウッド映画版新作『Street Fighter』、主役のチュン・リー役はあの人!?
80年代のコナミキャラクター、元ネタ映画との比較写真集!
マリオから宮崎アニメまで!海外オタクの必殺コスプレギャラリー15連発
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. オープンワールドゾンビサバイバル『DayZ』海外PS4版の配信日が決定!

    オープンワールドゾンビサバイバル『DayZ』海外PS4版の配信日が決定!

  2. ゾンビサバイバル『DayZ』海外Xbox One版が正式リリース! PS4版は年内に登場予定

    ゾンビサバイバル『DayZ』海外Xbox One版が正式リリース! PS4版は年内に登場予定

  3. 新価格版『北斗が如く』2019年8月8日発売決定!爽快な秘孔アクションで世紀末な歓楽街を遊び尽くせ

    新価格版『北斗が如く』2019年8月8日発売決定!爽快な秘孔アクションで世紀末な歓楽街を遊び尽くせ

  4. 『フォートナイト』自分だけの島はどうやって作る?新モード「クリエイティブ」プレイガイド!【特集】

  5. ローグヴァニア『Dead Cells』販売本数が200万本を突破!コンソール向け無料DLCの配信が開始

  6. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  7. スイッチ『マッチョでポン! ZZ』5月30日発売―いつでもどこでも“君だけのマッチョ”を作ろう!

  8. 『フォートナイト』二段階認証を設定で新エモート「ブギウギ」が入手可能に

  9. Xbox One版『DayZ』正式リリース日決定! シネマティックトレイラーも披露

  10. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top