夏には一般公開も…『StarCraft II』さらなるゲームシステムの詳細が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

夏には一般公開も…『StarCraft II』さらなるゲームシステムの詳細が明らかに

PC Windows



RTSファンには10年越しの続編となりそうな、期待の[url=http://www.starcraft2.com/]StarCraft II[/url]。毎度お待たせしまくりなBlizzardの中にあって、発表以来の開発はなかなか順調みたい。先日は動画まで[url=http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=2655]リークされていた[/url]PC Gamer誌の最新号もとうとう発売になったようで、独占公開だったハズの新ユニットの他にゲームの詳細がまたまたちょっぴり明らかになりました。



・Heroユニットは(一応存在するようですが)、Warcraft 3並に重要なものや、なにかと管理が必要な存在にはならない。

・現在の計画ではユニットのサプライ上限は、前回と同じ200のまま。ただし、ハイライトしている(グループとして同時に選択可能な)数に関して、開発チームは無制限にするオプションを試みている。

・Blizzardはバランスや設計過程についても、StarcraftやWarcraft 3のプロプレイヤーから意見を聞いている。

・そのStarcraft 2の理想的な試合時間は20分未満。

・ゲームの最低ハードウェア要件については決定されていないものの、これまでどおりなら幅広いスペックで動くはず。開発チームとしては、Shader Model 2.0(DirectX 9)に対応したグラフィックカードが必要になると指摘。


全体的には、これまでの復習っぽい感じでしょうか。WC3のHeroレベルアップやアイテム管理といった要素でガチンコ対戦してしまうのも、あれはあれでRTSに見事別の面白さを生み出したBlizzardでしたが、今思えばWarcraftの方が3作目で差別化を果たしたことで、派生作品だった側のStarcraftは心置きなく対戦型RTSの王道を[url=http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=2337]突き進むよう[/url]です。

ちなみに、8月に開催されるファン感謝イベント[url=http://www.blizzard.com/blizzcon07/]BlizzCon 2007[/url]では、実際に開発中のゲームに触れて新しいユニットを自分で試してみることができるみたい。もっともチケットは[url=http://kotaku.com/gaming/blizzard/blizzcon-sold-out-269502.php]あっというまに[/url]売り切れたそうですが、Blizzardの開発も今度という今度はかなり順調なのかも。一部でウワサされる、今年中にベータテスト開始して発売は2008年!?なんてのも、その通り行けばある意味順調ということで……。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/2007/06/21/new-starcraft-ii-details-from-pc-gamer/]Joystiq: "New Starcraft II details from PC Gamer"[/url])[/size]

[b]※Update: [/b]なにやら海外[url=http://www.sclegacy.com/showthread.php?t=2842]ファンフォーラム[/url]には雑誌スキャンがまたも登場。前回わからなかった、新型ReaverやSoul Hunterなどユニットの詳細もバッチリ掲載されています。

【関連記事】
自社RTS対決『StarCraft II』は、『WarCraft III』とここが違う!5つの理由
キャリアーも到着!?『StarCraft II』さらなる新ユニットプレビュー
『StarCraft II』早くもゲームプレイムービーがてんこもり
Xデー来たる!『StarCraft II』伝説のゲームに9年目の続編発表

ハリウッドで『ディアブロ』の映画化が決定。でも、ゲームの続編は・・・
発売されなかった幻の『ゲームボーイ版ディアブロ』動画
レジェンド武器までGET!病に苦しむ少年の願いを叶えたBlizzard

(C) Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.








《Miu》

PC アクセスランキング

  1. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

    復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  2. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

    オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  3. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

    オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  4. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  5. 『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見

  6. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  7. GOGにて残虐カーアクション『Carmageddon TDR 2000』が48時間限定無料配布!【UPDATE2】

  8. Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

  9. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

  10. 期待の経営シム新作『Rise of Industry』が2月に早期アクセス開始!―ビジネスを拡大せよ

アクセスランキングをもっと見る

page top