お絵かき玩具"Etch A Sketch"で『Street Fighter II』『Mortal Kombat』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

お絵かき玩具"Etch A Sketch"で『Street Fighter II』『Mortal Kombat』

PC Windows

アメリカでは一家に1台あるともいわれるお絵かき玩具[url=http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Live/1292/etch_a_sketch.htm]"Etch A Sketch"[/url]で描かれた[b]Street Fighter II[/b]と[b]Mortal Kombat[/b]のワンシーンです。日本では似たような玩具で[url=http://www.takaratomy.co.jp/products/sensei/]"せんせい"シリーズ[/url]がありますね。せんせいシリーズがペンで描けるのに対しEtch A Sketchは左右にあるダイヤルを回して線を引いていく、いわば一筆書きのようなものです。その制限された機能で描かれた絵をとくとご覧あれ。




こちらはStreet Fighter IIでのリュウvsサガットのワンシーン。キャラクターやステージが見事に再現されています。体力バーやバー下のキャラクター名まで描かれていますね。


こちらはMortal Kombatからサブゼロのフェタリティシーン。ちょっと背景が手抜きな感じもしますが、微妙な曲線なども上手く描かれています。上記の絵もそうですが色を塗りつぶすのが一番大変そうですね。

もちろんこれらの絵は保存する事はできないので、新しい絵を描くときには消えてしまいます。ですので上記のように写真などで記録しておかなければいけません。折角苦労して描いたのに消してしまうのはなんだかもったいない感じがしてしまいますね。

[size=x-small](ソース: [url=http://digg.com/gaming_news/Street_Fighter_II_on_an_Etch_A_Sketch_pic]Digg[/url])[/size]

【関連記事】
『ウドンのカプコン画集』…スト2HDのUdon Entertainmentから豪華画集が発売に
海外ゲームファンがMSペイントで描き殴った“ゲームの思い出の瞬間”
巨大モザイク壁画がオランダで完成
ロシアより愛を込めて・・・大量のゲームキャラが描かれたイラスト




《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

    『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

  2. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

    開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  3. インディーアドベンチャー続編『Finding Paradise』発売日決定!―コメディー仕立てのトレーラーも

    インディーアドベンチャー続編『Finding Paradise』発売日決定!―コメディー仕立てのトレーラーも

  4. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  5. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  6. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  7. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

  8. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  9. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  10. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

アクセスランキングをもっと見る

page top