『Insurgency: Modern Infantry Combat』のベータ版がリリース! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Insurgency: Modern Infantry Combat』のベータ版がリリース!

PC Windows


Sourceエンジンを使用したリアル系現代戦MOD、[b]Insurgency: Modern Infantry Combat[/b]のベータ版が[url=http://www.insmod.net/downloads]公開されました[/url]。私も早速プレイしてみたのでその手触りをお伝えしたいと思います。あくまで個人的な感想ですが、何かの参考になれば幸いです。







あの[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Half+Life+2&kcatid=&x=63&y=4]Half-Life 2[/url]でも使用されたエンジンだけあって、ご覧の通りグラフィクスはかなりの物。暑そうな日差しや、乾燥した砂っぽさなどイラクの雰囲気が再現されています。マップの構成もなかなかのもので、開けた場所・路地裏・室内などバラエティに富んでいます。高低差もあり緊張感のある戦いが可能となっています。

[size=x-small]※武器選択メニューがカッコイイ[/size]


銃器は実在のものを再現しており、最近のリアル系ゲームにはお馴染みのアイアンサイト機能も搭載。アサルトライフル・スナイパーライフル・マシンガンなど種類も豊富。発射音も迫力のあるものとなっています。



マシンガンは設置する事で反動を抑える事ができます。設置が終わるまでは無防備なので仲間の援護が必要ですね。ちなみに設置状態でも通常視点とアイアンサイト視点が選べます(上記画像参照)。


個人的に感心したのはスコープ。よく見ると分かりますが、スコープを覗いていない状態でも先の景色が映っています。こういった細かいディティールに拘る事に好感が持てます。



操作系統がもっさりしていたり(これは仕様と考えた方がいいかもしれない)、クラス選択メニューが分かりにくいなど細かな不満点はありますが全体的なゲームプレイは良好。ベータ版ということを考えるとよく出来ていると思います。[url=http://www.insmod.net/]公式サイト[/url]では既にパッチの制作がアナウンスされており、本ベータ版で見つかったバグなどを修正中のようです。






果たして本作は[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11102]Counter-Strike: Source[/url]や[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11224]Day of Defeat: Source[/url]などのSourceエンジンFPSに肩を並べる事ができるのでしょうか。今後の発展が非常に楽しみですね。

[size=x-small](ソース: [url=http://digg.com/pc_games/Insurgency_Modern_Infantry_Combat_Released]digg[/url])[/size]

【関連記事】
ハイクオリティなSource MOD『Insurgency』トレイラー
『Left 4 Dead』、初のゲームプレイ映像公開
海外ゲームプレビュー 『Enemy Territory :Quake Wars』ベータ版をプレイ
名作のリメイク『Perfect Dark Source』ベータ版が公開
ないのなら作ってしまえ…新エンジンで『StarCraft』や『Half-Life』復活MOD

Insurgency: Modern Infantry Combatの関連記事をGame*Sparkで検索!




《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

    惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

  2. 猫島の秘密を探るデートシム!?『Purrfect Date』配信日決定―耳に残るトレイラーも必見

    猫島の秘密を探るデートシム!?『Purrfect Date』配信日決定―耳に残るトレイラーも必見

  3. SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

    SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

  4. ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

  5. 『オーバーウォッチ』新ヒーロー“モイラ”正式実装!マーシーの調整なども

  6. 1人称SFサバイバルホラー『Hollow』Steam配信―宇宙船で起きた奇怪な事件を解き明かす

  7. 『レインボーシックス シージ』新オペレーター3人の特徴とは?海外紹介映像

  8. 週末セール情報ひとまとめ『Tom Clancy's Rainbow Six Siege』『Starbound』『KILLER IS DEAD』『Stardew Valley』他

  9. 残虐シューター『POSTAL』のSteam版に日本語音声追加!―東京・大阪マップも

  10. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

アクセスランキングをもっと見る

page top