海外レビューハイスコア『Grim Grimoire』(グリムグリモア) | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『Grim Grimoire』(グリムグリモア)

6月26日に海外では発売となった[b]GrimGrimoire[/b](グリムグリモア)の海外レビューをお伝えします。以前ご紹介したOdin Sphere(オーディンスフィア)と同じヴァニラウェアを開発元とした作品です。評価はオーディンスフィアと同じく、そのプロットや美しいグラフ

家庭用ゲーム PlayStation 2


●[b]Games Radar: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―開始直後から楽しく、それが20時間プレイした後もそのまま残っている。PS2時代における今までの偉大な作品と同等に扱うに十分な作品。

●[b]IGN: [size=medium]8.4[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―単純に言えば、私はこのゲームを愛している。決して万人のためのタイトルというわけでは無いが、あなたがクレバーなストラテジーゲームをしたい気分ならこれは楽しい。特筆すべきは、美しい戦闘シーンと15以上のクレイジーなキャラクター。Grim is a must play.

●[b]GameSpot: [size=medium]8.4[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―創造的で、プレイするための多くの楽しみを持ったゲームのひとつだ。複雑な物語、魅惑的で記憶すべきキャラクター。ユニットを追いづらい、マップが単調といった欠点もあるが、戦略的なゲームプレイは、バランス調整されたユニット構成とエキサイティングな戦闘に支えられている。ゴージャスで美学的なユニットデザイン。

●[b]Game Informer: [size=medium]7.8[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―若干の戦闘システムの浅さと操作性の未熟さはGrimGrimoireのゲームプレイを輝かせることを妨げている。いくつかの単調な戦闘を許容できるならば、その目新しさと上質のプロットはチェックする価値がある。

●[b]EGM: [size=medium]6.7[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―GrimGrimoireは、先ず楽しい、と言える。しかし、同じ開発のVanillawareのOdin Sphereと同じレベルには無い。


* * *


6月26日に海外では発売となった[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=GrimGrimoire&kcatid=&x=40&y=12]GrimGrimoire[/url](グリムグリモア)の海外レビューをお伝えします。以前ご紹介した[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Odin+Sphere&kcatid=&x=57&y=14]Odin Sphere[/url]と同じヴァニラウェアを開発元としながらも、日本一ソフトウェアからリリース、ジャンルもRTS(リアルタイムストラテジー)とオーディンスフィアとは異なる作品。しかし評価はオーディンスフィアと同じく、そのプロットや美しいグラフィックに集まりました。キャラクターデザインも受け入れられ、こうした日本独特のキャラクターデザインが国外でも完全に認知されたことがうかがえます。

ただ、RTSという海外ではより馴染みのあるジャンルであるためか、日本以上に戦闘システムには厳しい目も向けられました。また、オーディンスフィアとの比較では見劣りするという意見も。

グリムグリモアやオーディンスフィアを含め、トラスティベル、ペルソナ、テイルズといった日本産の作品が、キャラクターデザイン、映像表現の点で(現実を再現するという意味での)リアルとは違った可能性を示し、それが海外でも評価されるということは非常に頼もしいですね。日本のゲームにおける強みであると言えると思います。

【関連記事】
ポルカはかわいい・・・『トラスティベル 〜ショパンの夢〜』海外ユーザーの反応
オリジナルコミックも?世界樹の迷宮『Etrian Odyssey』海外版サイトがオープン
海外レビューハイスコア『Odin Sphere』(オーディンスフィア)

(c) 2007 VANILLAWARE, Ltd./NIPPON ICHI SOFTWARE INC. All rights reserved.




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. 『アンセスターズ:人類の旅』PS4/XB1版が配信開始―『アサシン クリード』クリエイターが贈る進化体験

    『アンセスターズ:人類の旅』PS4/XB1版が配信開始―『アサシン クリード』クリエイターが贈る進化体験

  3. 『DEATH STRANDING』12月中旬アップデート予定のオドラデクの視認性向上や車両の廃棄の動作模様を公開

    『DEATH STRANDING』12月中旬アップデート予定のオドラデクの視認性向上や車両の廃棄の動作模様を公開

  4. 『モンハン:アイスボーン』謎のモンスターは「ゼノ・ジーヴァ完全体(仮)」と判明!16人用討伐クエストとして12月13日より配信【UPDATE】

  5. SIE公式番組「State of Play」第4回は12月10日午後11時放送!新タイトルのアナウンスやWWS作品続報など

  6. PS4向けオープンワールド魔法サバイバルアクション『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』発売!

  7. 『フォートナイト』自分だけの島はどうやって作る?新モード「クリエイティブ」プレイガイド!【特集】

  8. 競馬SLG新作『Winning Post 9 2020』発表!プレイヤーの結婚要素はじめ多数の要素が復活・改善

  9. 様々な進化を遂げた『ドラクエXI S』本日9月27日発売!シリーズ原点「ロト伝説三部作」もスイッチにて配信開始

  10. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』原作の小ネタ&裏技は残ってるの? 気になるところを検証してみた

アクセスランキングをもっと見る

1
page top