『Heavenly Sword』、ボハン役アンディ・サーキス氏インタビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Heavenly Sword』、ボハン役アンディ・サーキス氏インタビュー

家庭用ゲーム PS3


Ninja Theoryの開発するPS3用アクションアドベンチャーHeavenly Sword(ヘブンリーソード)にて悪の王として君臨するキングボハン。このキングボハンを演じるのは『ロード・オブ・ザ・リング』のゴラムや『キングコング』のコングで有名なアンディ・サーキス氏です。そんな彼へPSM3がインタビューを行いましたのでその中から一部を紹介します。



***** ***** *****


[b]CVG[/b]:あなたは完全な悪役であるゴラムを演じました。そして今は再び完全な悪役であるキングのようです。どんなことが楽しみですか?

[b]Andy Serkis(以下AS)[/b]:彼らはどれも面白いのですが、どのように書かれているかに依存しています。そしてひどい悪役として書かれました。アピールしたいことはこのプロジェクトは新しいメディアで演じ、ビデオゲームという環境の中で正しくキャプチャーされたキャラクターをもたらしていることです。そして、私は主としてドラマチックディレクターとして仕事を引き受けましたので、キャラクターの草案、キャスト、リハーサルなどの初期段階から関わりました。

[b]CVG[/b]:他の女優の方はこれが初めてのモーションキャプチャーの経験であると言っていました。あなたは彼女らにどんなアドバイスをしましたか?

[b]AS[/b]:重要なことは演技とモーションキャプチャーの間に違いはないということです。キャラクターを表現しようとすることは同じです。しかし、モーションキャプチャーについて重要なことは自身を表現するの操り人形であるということです。あなたのパーソナリティについて特定のものを巧みに操ることによって調整することが出来ます。

[b]CVG[/b]:我々はあなたがコングを準備するためにサルについて勉強に時間を費やしていたことを知りました。「ヘブンリーソード」のためにあなたはどのようなことをしましたか?

[b]AS[/b]:ボハンは彼自身の道徳的な世界を作り上げた独裁者でした。悪役を演じるというよりも、ほとんどの独裁者がそうであるように、彼らのしていることを信じなければなりません。なので、独裁者について読みました。また、私はゲームについてはかなり下手ですが良く知っています。「ワンダと巨像」をプレイするのが大好きで、ちょうど巨像を探すために馬に乗っていきます。しかし、実際にはまだ何も見つけていません。



[b]CVG[/b]:モーションキャプチャーをの美しさのひとつはどんなキャラクターでも演じることが出来るということです。あなたが自身のためにキャラクターをデザインするとしたらどんな感じになりますか?

[b]AS[/b]:人間の性格をモーションキャプチャーする多くの特徴があるとは思いません。なので、これらのキャラクターでさえわずかに誇張されています。私は常にその人のキャラクターを演じたいです。しかし、特別なことを考えることは今は出来ません。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=169883]CVG[/url])[/size]

【関連記事】
発売まであと一ヶ月!『Heavenly Sword』の目が釘付けになるメイキング映像
『Heavenly Sword』の物語を解き明かす!アニメを公開
『Heavenly Sword』の発売日が決定&最新映像三連発
ナリコ、カイ、キング『Heavenly Sword』目の覚めるようなオフィシャル壁紙三枚
敵キャラが邪悪すぎる『Heavenly Sword』カットシーンと大量のゲームプレイ映像
北米・欧州のPS Storeで『Heavenly Sword』の体験版がリリース

Heavenly Swordの関連記事をGame*Sparkで検索!

Heavenly Sword ©2006 Sony Computer Entertainment Europe. Developed by Ninja Theory Ltd. Heavenly Sword is a trademark of Sony Computer Entertainment Europe. All rights reserved.
《kirin》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

    『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

  2. 【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

    【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

  3. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

    期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

  4. 『モンスターハンター:ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

  5. 本格レースシム『Project CARS 2』がPS4/Steamで国内向けに発売

  6. 【TGS2017】『アサシンクリード オリジンズ』日本初公開の「Xbox One X」にてハンズオン―本当に美しい、驚きの4K風景!

  7. 近日より『オーバーウォッチ』ライバルプレイの罰則が強化―3回のシーズンBANで永久BANに

  8. 【TGS2017】『バイオハザード7』無料EP「Not A Hero」プレイ動画が公開!ゴールドエディションカプコン限定版も

  9. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  10. 『マインクラフト』クロスプレイ対応アップデートが配信!―スイッチ版は今冬対応

アクセスランキングをもっと見る

page top