要因は本体普及率?Xbox 360版『Virtua Fighter 5』日本での発売は未決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

要因は本体普及率?Xbox 360版『Virtua Fighter 5』日本での発売は未決定

日本のセガやマイクロソフトからまだ一切発表がなく、国内でのリリースが宙ぶらりんの状態なXbox 360版Virtua Fighter 5。国産のビッグタイトルが、当地の日本で発売されないかもしれない、そんなおかしな状態に海外メディアも注目したのか、イギリスのニュースサイ

家庭用ゲーム Xbox360
北米と欧州で、今年10月30日に発売予定のXbox 360版Virtua Fighter 5。PS3バージョンにはなかったオンラインマッチが導入される本作は、Xbox Liveでの対戦が大いに盛り上がりそうなこの秋期待のタイトル。しかし、日本のセガやマイクロソフトからまだ一切発表がなく、国内でのリリースが宙ぶらりんの状態です。

国産のビッグタイトルが、当地の日本で発売されないかもしれない、そんなおかしな状態に海外メディアも注目したのか、イギリスのニュースサイトGamesIndustry.bizがこの状況について[url=http://www.gamesindustry.biz/content_page.php?aid=28144]記事[/url]を掲載しているのでご紹介します。

今日掲載されたこの記事によると、Xbox 360版のバーチャファイター5が日本でリリースされない(かもしれない)理由は、本体の普及率があまりにも少ないからだと伝えています。PS3版のバーチャファイター5でもリードプランナーを務めた村山亨氏が、先週幕を閉じたドイツのビッグイベント ライプツィヒGames Conventionで、以下のように語っていたそうです。

“日本のゲーマー達の間で、Xbox 360が大変人気があるとは言い難いのは本当です。そのことが(Xbox 360バージョンの)バーチャファイター5を日本でも発売するかまだ決断していない理由です。しかし、北米と欧州のマーケットでゲームをリリースすれば、それは人々にXbox 360を購入させるキータイトルとなるでしょう”


本体が普及していないからリリースしない、というのは悪循環、むしろ普及していないから出すべき!と言ってしまいたくもなりますが、今回は簡単なコメントという形だけでしかセガ側の意向が伝わっておらず、発売を決断できない本当の理由は他にもあるのかもしれません。

あるいは北米版がリージョンフリーだったら、というあきらめに近い望みもないことはありませんが、タイミングがシビアな格ゲーにおいて、アメリカやヨーロッパ圏のユーザーとの対戦はPing値の問題でかなり厳しいものがあります。最近のGameSpotの[url=http://www.gamespot.com/xbox360/action/virtuafighter5/news.html?sid=6176801&mode=previews]プレビュー[/url]によれば、本作のオンラインモードは、Ranked MatchとPlayer Matchという二種類の対戦モードが用意されているとのこと。ラグの少ない日本のユーザー同士でもマッチングが可能なのか、それともプライベートオプションを使ってフレンド同士で待ち合わせるしかないのか、現状ではまだはっきりしておらず、果たして快適に対戦できるオンライン環境が日本でも整うのかは不明。また、リージョンフリーのアジア版についても、発売されるかどうかはまだ確認されていません。

どうせなら、この際PS3版もオンライン対応になって、日本人同士でクロスプラットフォーム対戦!そんなありえそうにない夢を空想しつつ、「日本版発売は未決定」という今の状況が少しでも好転することを望むばかりです。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamesindustry.biz/content_page.php?aid=28144]GamesIndustry.biz:No Japanese launch for Virtua Fighter 360?[/url], イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/8bitjoystick/1245521035/]Flickr[/url])[/size]


【関連記事】
『バーチャファイター5』オンラインプレイムービー
『バーチャファイター5』海外で10月30日発売決定!
『バーチャファイター5』Xbox 360版フッテージムービー
専用スティックもやっぱり登場!『バーチャファイター5』360版スクリーンショット

アメリカの有識者たちが日本のゲーム産業について語る
マンハントショック!それでも『Condemned 2』はここまでヤバい!
『Crazy Taxi: Fare Wars』いよいよ発売!プレイムービーも!
『サンバDEアミーゴ』がWiiで発売される!かもしれない?という噂……




《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『レッド・デッド・リデンプション2』の善人プレイは今日も厳しい!「人々を助けたい」と願うも、硝煙と血の香りが付きまとう…【プレイ日記】

    『レッド・デッド・リデンプション2』の善人プレイは今日も厳しい!「人々を助けたい」と願うも、硝煙と血の香りが付きまとう…【プレイ日記】

  2. PS4版『GOD EATER 3』「アクション体験版 改」11月29日配信―発売後の追加無料アップデートも実施!

    PS4版『GOD EATER 3』「アクション体験版 改」11月29日配信―発売後の追加無料アップデートも実施!

  3. 安定性の改善や複数の不具合修正を行う『Fallout 76』最新パッチ配信

    安定性の改善や複数の不具合修正を行う『Fallout 76』最新パッチ配信

  4. 『Fallout 76』核ミサイルはサーバーすら破壊する?同時に3発撃ったら起きた珍事件

  5. 『フォートナイト』11月20日22時からv6.30コンテンツアップデートー新武器ダイナマイトも予告

  6. 『ヒットマン2』期間限定ミッションまもなく開始―“死にすぎる俳優”ショーン・ビーン演じる悪漢がターゲット!

  7. 【吉田輝和の絵日記】暗殺ステルスACT『ヒットマン2』毒殺・撲殺・偽装事故死なんでもアリ!覗きもあるよ!

  8. 『DEAD OR ALIVE 6』新キャラクター「NiCO」初公開&「こころ」「ラ・マリポーサ」の参戦が決定!

  9. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  10. 『レインボーシックス シージ』「オペレーション ウィンドバスティオン」詳細が公開!PC版TTSは11月19日から

アクセスランキングをもっと見る

page top