時間とお金の無駄?『S.T.A.L.K.E.R.』の開発者がDirectX10を語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

時間とお金の無駄?『S.T.A.L.K.E.R.』の開発者がDirectX10を語る

PC Windows



S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobylを制作したGSC Game WorldのグラフィックプログラマーであるIgor Lobanchikov氏は、CVGのインタビューにて現時点でDirectX10に労力を割くのは基本的に時間の浪費だと話しています。

DX10はDX9に比べて豊かで柔軟性のあるものだという事は確かです。ただ実現できるグラフィックの品質が高いとはいえ、短期間でゲームに取り入れられる革新的な要素はわずかなもので、労力を割く意味がほとんどないのです。結局は制作が遅れ、コストも増えていきます。


マイクロソフトがWindows VistaでのみDX10を利用できるようにしたことに対して、元から少ない潜在的なPCゲーマーをさらに少なくすることになったと不満を示しています。コンソールゲーム機のために業界がDX10への対応に乗り気じゃなくなっているとは考えておらず、あくまで制作期間とコストの問題のようです。

記事にも書かれていますが、気になるのは続編であるS.T.A.L.K.E.R.: Clear SkyのDX10対応についてでしょう。DX10に対応するという話はありましたが、実際のところは未定のようです。ファンとしては、時間がかかるとかコストがかかるとか今更何をという感じがしないでもないですが、さて……。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=171326&skip=yes]CVG[/url])[/size]

【関連記事】
『S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky』初出ムービー2本とゲーム内容
ついに6年越しの完成へ…『S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl』新着画像
『S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl』最新トレイラーとQ&A

「DirectX10をVistaだけに搭載するのは間違っている」ValveのGabe Newell氏
『Stranglehold』PC版は最小スペックで2ギガバイトのRAMが必要!
デュアルコアは20%!Vistaは5%?Steamによる最新PCゲーマー環境調査が発表

S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobylの関連記事をGame*Sparkで検索!




《Micchan》

PC アクセスランキング

  1. 『Friday the 13th: The Game』発売日決定―殺人鬼、再び

    『Friday the 13th: The Game』発売日決定―殺人鬼、再び

  2. Valveシューター強化版『Alien Swarm: Reactive Drop』無料配信!

    Valveシューター強化版『Alien Swarm: Reactive Drop』無料配信!

  3. GOGとSteamで『セインツロウ 2』が今だけ無料配布!―シリーズ作品のセールも実施中

    GOGとSteamで『セインツロウ 2』が今だけ無料配布!―シリーズ作品のセールも実施中

  4. 実在の監獄島を舞台にしたサバイバル『SCUM』最新ゲーム映像

  5. 『シャドウ・オブ・ウォー』キルを連鎖させる驚愕スキル!海外メディア映像

  6. 『STAR WARS バトルフロント II』カスタマイズ要素など新情報続々

  7. 『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』頼みの綱はフライパン?アップデートで驚きの効果!

  8. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  9. 人気牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語版ベータテスト開始!―フォントの雰囲気も再現

  10. 『Heroes of the Storm』20人のヒーロー無料解除!アップデート2.0後にログインで

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top