究極のリアリティへ!『Crysis』を支えるCryEngine2プレゼンテーション | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

究極のリアリティへ!『Crysis』を支えるCryEngine2プレゼンテーション

PC Windows

先月上旬にサンディエゴで開催されていたSiggraph 2007での、CryEngine2に関するプレゼンテーションの資料が公開されています。CryEngine2はCrysisで使われているゲームエンジンです。3Dグラフィックス技術に興味がある方は見てみてください。


[size=x-small]効果絶大パララックスオクルージョンマッピング[/size]



[size=x-small]ぼくのなつやすみ……[/size]


[size=x-small]3点ともCrysisのMission1のマップです[/size]




CryEngine2は本社ドイツのCrytek社が開発するゲームエンジンで、11月に発売される[b]Crysis[/b]がこのエンジンを用いた初タイトルということになります。PCにおいては既に数社との契約がされていますが、エンジンはマルチプラットフォーム展開なので、後にXBOX360やPS3でも採用タイトルが出てくるかもしれません。

講演のスライドは以下のページからダウンロードすることが出来ます。[url=http://portal.acm.org/citation.cfm?id=1281578&coll=ACM&dl=ACM&CFID=15151515&CFTOKEN=6184618]Introduction to Direct3D 10[/url]
[url=http://portal.acm.org/citation.cfm?id=1281671&coll=ACM&dl=ACM&CFID=15151515&CFTOKEN=6184618]Finding next gen: CryEngine 2[/url]

【関連記事】
何かいろいろ満載!『Crysis』技術紹介プレイムービー
Crytekのホームページが完全リニューアル!新トレーラーも
次世代エンジンをいち早く自分の手で!『Crysis』レベルエディタ解説動画

CryEngine2の関連記事をGame*Sparkで検索!
《Micchan》

PC アクセスランキング

  1. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

    開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  2. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  3. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

    テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  4. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

  5. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  6. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  7. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  8. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  9. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  10. ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top