クローズドドア…『Shadowrun』の開発会社FASA Studioが閉鎖に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

クローズドドア…『Shadowrun』の開発会社FASA Studioが閉鎖に

PC Windows

Xbox 360とWindows Vistaで、日本でも今年6月に発売された対戦型シューター[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Shadowrun&kcatid=&x=0&y=0]Shadowrun[/url]。その開発を担当したFASA Studio(販売元はMicrosoft Game Studios)が、本日を持って閉鎖になることが公式フォーラムの投稿から明らかになりました。

FASAのヘッドであるMitch Gitelman氏がShadowrunのオフィシャルフォーラムに[url=http://forums.shadowrun.com/forums/thread/126659.aspx]投稿[/url]した内容によると、チームのおよそ半分のスタッフは、Microsoft Game Studiosに異動が決まっているものの、残されたスタッフ達にとっては、今日が最後の日になるそうです。またテックサポートとコミュニティー担当者を残すことで、まだゲームをプレイしているユーザーのために、今後もShadowrunのサポートを続けていく意向も明らかにしています。

[size=x-small]シカゴで開催されたMajor League GamingのShadowrunブースの様子[/size]


FASA Studioは、Shadowrunの他にも、Windows PCのMech CommanderやMechWarrior 4: Vengeanceなどの作品を過去に手掛けています。クロスプラットフォーム対戦というこれまでになかった新しい対戦スキームが発売前から話題を呼んだShadowrunは、コンテンツの不足やパッケージの価格設定といった部分で、リリース後には海外メディアからの厳しい批判にさらされました。

そうしたネガティブなレビューの評価に対して、Gitelman氏がOXMのPodcastで、“レビューなんておれの**を**やがれ”うんぬん、という過激な発言で、ゲームソフトのレビューというコンセプトそのものを批判したことが以前話題になっていました。レビューの点数だけが根本的な問題だったのかどうかはともかく、こうしてスタジオが閉鎖になってしまった原因は、ゲームが期待されたほどのセールスをあげることができなかったからだと予想できます。

Gitelman氏はフォーラムの書き込みの最後で、退職になってしまったチームのメンバー達は、どこへ行くことになっても、きっと活躍し続けるだろうと付け加えています。[size=x-small](ソース: [url=http://www.bluesnews.com/cgi-bin/board.pl?action=viewthread&threadid=80941]Blue's News[/url], イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/ericatkins/1233054420/]Flickr[/url])[/size]

【関連記事】
ここから闘いは始まる!『Shadowrun』オープニングムービー
サイバーパンクFPS『Shadowrun』新着スクリーンショット
クロスプラットフォーム対戦『Shadowrun』動画プレビュー

90点以上は540%!アメリカにおけるレビュースコアと売り上げの関係
『Call of Duty 4』開発者インタビュー。クロスプラットフォーム対戦はNO!
クローバーは種に還る…新会社『SEEDS』誕生が海外でも話題に

(C) 2007 Microsoft Corporation. All rights reserved.
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』新マップ「Sanhok」がリリース! 81日間のテストの記録も公開

    『PUBG』新マップ「Sanhok」がリリース! 81日間のテストの記録も公開

  2. スペースコンバットSTG『Redout: Space Assault』発表―高速レース『Redout』続編

    スペースコンバットSTG『Redout: Space Assault』発表―高速レース『Redout』続編

  3. オープンワールドを駆ける『ザ クルー 2』オープンベータ開始―Red Bullとのコラボも

    オープンワールドを駆ける『ザ クルー 2』オープンベータ開始―Red Bullとのコラボも

  4. 『PUBG』新たなアイテム販売システム“イベントパス”が予告!ルートボックス形式への反省は活きるか

  5. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』発売日決定!新たなWWIIスタンダードとなれるか

  6. レトロビジュアルで描く宇宙商取引ゲーム『OBJECTS IN SPACE』早期アクセス開始!

  7. 『Bloodstained: RotN』のSteamページが公開! プレイシーン含む海外インタビュー映像も

  8. 『PUBG』新マップ“Sanhok”がテストサーバーに登場!正式配信は6月22日に

  9. 『PUBG』初のSteamセールがスタート!全機種合計プレイヤー4億人達成を記念

  10. 『New ガンダムブレイカー』PC版発売延期が発表―「お客様に満足いただける品質をお届けするため」

アクセスランキングをもっと見る

page top