2009年には現在の1.5倍の規模に!ゲーム産業の展望 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2009年には現在の1.5倍の規模に!ゲーム産業の展望

家庭用ゲーム PlayStation 2



テレビゲームを含む、インタラクティブなコンテンツに関するマーケティング及びコンサルティングを行っている[url=http://www.dfcint.com/index.php]DFC[/url]は、(インタラクティブなエンターテインメント全般を含む)広義のゲーム産業は2009年までに[b]470億ドル[/b]の規模にまで拡大するという市場予測を発表しました。これは、2006年時の330億ドルから実に1,5倍の数字です。予測では、プラットフォームを問わず主要なカテゴリが全て成長すると予測。


PCゲームはオンラインサービスの拡大による月額料金、広告料、ダウンロード販売、といった比較的新しい収入源が多くを占めてくるとのこと。また、Nintendo DSなどの携帯ゲーム機の市場拡大は今後も継続されるという見方である一方で、据え置き機の動向については不確定要素が多いとか。

PLAYSTATION 3、Xbox 360、Wiiの3つのコンソールに関して3つのシナリオを想定。その結果、2012年までに累計1億8000万台〜2億1000万台の据え置き機が売れるという予測に。個別に見ていくと、PS3は2009年頃から急速に市場でシェアを拡大、2012年には最も多くの"ソフトウェア"収益を得るに至り、Wiiはこれからも売れ続け、ハードウェアの販売数ではトップに。Xbox 360は、北米地域以外でベースとなる市場を獲得する必要があり、そうでなければ据え置き機市場において、3位に落ちてしまうだろうとDFCのアナリストはコメントしています。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=46054&mode=thread&order=0]Worthplaying: Video Game Industry Worth $47 billion By 2009[/url])(イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/fredd/307597842/]Flickr[/url])[/size]

【関連記事】
PAX 07: アメリカの有識者たちが日本のゲーム産業について語る
先月も任天堂が絶好調!北米本体セールスと上半期の人気ソフトランキング
世界規模の登録ユーザー数で見る、海外人気MMOゲームTOP10
ニンテンドーDS、驚異の89%!アナリスト予測




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

    『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

  2. 品薄の国内向け「Xbox One X」、1月23日入荷分がAmazonで販売中!【UPDATE】

    品薄の国内向け「Xbox One X」、1月23日入荷分がAmazonで販売中!【UPDATE】

  3. 『ストV AE』期間限定エクストラバトル詳細が海外公開―『ビューティフル ジョー』コスチューム登場

    『ストV AE』期間限定エクストラバトル詳細が海外公開―『ビューティフル ジョー』コスチューム登場

  4. 『Fortnite Battle Royale』同時接続数200万人突破―総プレイヤー数4,000万人の大台に

  5. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  6. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』5月31日発売! DLCで「RWBY」ブレイク参戦

  7. 『Bloodborne』PSX2014の“炎の死体の巨人”が3年越しに発見される

  8. あの最大級ラリーがテーマのレースゲーム『DAKAR 18』発表!

  9. 戦線を突破せよ!PS4『ボーダーブレイク』2018年配信決定―オープンベータも予定

  10. 『SFVAE』圧倒的爆発力な「さくら」インプレ― 新モード/無料アップデートも一挙紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top