開発過程も分かる?『Crysis』で活用されるCryEngine2の22分ビデオ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

開発過程も分かる?『Crysis』で活用されるCryEngine2の22分ビデオ

PC Windows



CrytekのシニアテクニカルアーティストであるChristopher Evans氏のサイトでCrysisで活用されているCryEngine2に関する22分もの動画が公開されています。これは今年3月に開催されたGDC 2007での講演に使われた映像のようで、実際の講演は2時間あるとか……。未公開映像もたくさんありファンやゲームグラフィックスに興味のある方は必見!?





ほとんどの映像が今まで未公開だったものですが大半は去年以前に作られたもので現在では使われなくなっているものもあります。キャラクターパイプラインに関する講演なので内容はキャラクターの表現、オブジェクトの動作、およびそれに関するエンジンの使用例などです。講演資料は[url=http://chrisevans3d.com/files/evans_hagedorn_GDC07_public.ppt]こちら[/url]、合わせてご覧ください。

[url=http://chrisevans3d.com/]Evans氏のサイト[/url]には、まさにテクニカルアーティストらしいCG作品や文書などがいろいろあるので、そちらを見てみるのも面白いかと思います。

【関連記事】
期待のFPS『Crysis』体験版が延期、しかし思わぬ特典も?
TGS 07: ビッグニュースも!『Crysis』体験インプレッション
究極のリアリティへ!『Crysis』を支えるCryEngine2プレゼンテーション

Crysisの関連記事をGame*Sparkで検索!




《Micchan》

PC アクセスランキング

  1. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

    テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  2. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

    『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

  4. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  5. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  6. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  7. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  8. Steamユーザーレビュー表示順決定方法が変更―レビュー評価割合非表示/大量評価者の重み削減

  9. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

  10. 『Wolfenstein II: The New Colossus』PC版スペック情報―最低はGTX 770以上に

アクセスランキングをもっと見る

page top