期待のFPS『Crysis』必要動作環境が発表、DX9とDX10の比較画像も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

期待のFPS『Crysis』必要動作環境が発表、DX9とDX10の比較画像も

初公開されたときから幾度となく推測や嘘の情報が広まったことがありましたが、それも今日で終わりです。EAとCrytekはCrysisの必要動作環境と推奨動作環境を公式発表しました。これからのPCゲームを考える中で1つの基準になってくるでしょう。

PC Windows
初公開されたときから幾度となく推測や嘘の情報が広まったことがありましたが、それも今日で終わりです。EAとCrytekはCrysisの必要動作環境と推奨動作環境を公式発表しました。

[b]必要動作環境[/b]
- Windows XP/Vista
- Pentium4/Athron 2.8GHz以上(Vistaでは3.2GHz以上)のCPU
- 1GBのメインメモリ(Vistaでは1.5GB)
- VRAMが256MB以上のビデオカード(GeForce 6800GT または Radeon 9800Pro以上)
- 12GB以上のHDD空き容量
- DirectX9.0c完全互換のサウンドカード

[b]推奨動作環境[/b]
- Windows XP/Vista
- Core2Duo 2.2GHz または Athlon64 X2 4400+
- 2GBのメインメモリ
- GeForce 8800GTS/640MB、もしくはそれと同等のビデオカード

PCゲームの公式の動作環境は凄く中途半端になっていることが多いですが、これは他のものに比べるとかなり現実的だと思います。これからのPCゲームを考える中でCrysisの動作環境は1つの基準になってくるでしょう。


* * *


また、各設定の比較画像も公開されています


[url=http://www.crysis-online.com/Media/Screenshots/Screenshots/Beach-01-Low.jpg][/url]

[url=http://www.crysis-online.com/Media/Screenshots/Screenshots/Beach-01-Mid.jpg][/url]

[url=http://www.crysis-online.com/Media/Screenshots/Screenshots/Beach-01-High.jpg][/url]

[url=http://www.crysis-online.com/Media/Screenshots/Screenshots/Beach-01-Very-High.jpg][/url]


上からLow、Midium、High、Very Highです。この比較画像は固定設定なので、もちろん設定を変更してしまえば見た目は全く変わってきます。Very HighはDX10専用のオプションであり通常のオプション以外にもいくつかの専用フィーチャーが存在します。以下はその比較画像です(最新のビルドではありません)。

Screen Space Tessellation

[url=http://www.crysis-online.com/Media/Screenshots/Screenshots/3D-Waves-DX9.jpg][/url]

[url=http://www.crysis-online.com/Media/Screenshots/Screenshots/3D-Waves-DX10.jpg][/url]

どちらも3Dの波ですが、より明確でリアルな起伏になります


Object Motion Blur

[url=http://www.crysis-online.com/Media/Screenshots/Screenshots/MotionBlur-DX9.jpg][/url]

[url=http://www.crysis-online.com/Media/Screenshots/Screenshots/MotionBlur-DX10.jpg][/url]

オブジェクト単位のモーションブラーが追加されます


Lightshafts

[url=http://www.crysis-online.com/Media/Screenshots/Screenshots/Sunshafts-DX9.jpg][/url]

[url=http://www.crysis-online.com/Media/Screenshots/Screenshots/Sunshafts-DX10.jpg][/url]

太陽光によりオブジェクトから動的な陰影の筋が描画されます


その他、地面などの起伏を表現するためにパララックスオクルージョンマッピング(通常の視差マップの凸凹に加え、その凸凹自体が影を落とすようになる)も使われるようになります。上にある各設定の比較画像で石が転がってる部分を見ると分かりやすいかと思います。

* * *


最高画質で快適に遊ぶにはウルトラハイエンドPCが必要ですが、DX10環境ではオプションの選択肢が増えることで、より柔軟で自分の意図に合った設定が可能になりまず。これはスペックに関係なくメリットがあることなので考慮する価値があるのではないでしょうか?

[size=x-small](ソース: [url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=46598&mode=thread&order=0]WorthPlaying[/url],[url=http://www.crysis-online.com/?id=428]Crysis-Online[/url])[/size]

【関連記事】
ナノスーツ雨霰!『Crysis』イントロ&オープニングムービー
開発過程も分かる?『Crysis』で活用されるCryEngine2の22分ビデオ
期待のFPS『Crysis』体験版が延期、しかし思わぬ特典も?

Crysisの関連記事をGame*Sparkで検索!




《Micchan》

PC アクセスランキング

  1. 基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

    基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

  2. SF協力アクションRPG『Killsquad』日本語の実装を現地7月21日週中に行うことを発表

    SF協力アクションRPG『Killsquad』日本語の実装を現地7月21日週中に行うことを発表

  3. Steam版『モンハン:ワールド』タイトルアップデートVer.6.1配信、DLSSへの対応など

    Steam版『モンハン:ワールド』タイトルアップデートVer.6.1配信、DLSSへの対応など

  4. 深海サバイバル『Subnautica: Below Zero』新アプデ「Arctic Living」配信!よりよい生活環境がここに

  5. 木工製作シム『Woodwork Simulator』アナウンストレイラー!『PC Building Simulator』共同開発元の新作

  6. Steam版『ダブルスポイラー ~ 東方文花帖』『妖精大戦争 ~ 東方三月精』7月31日に発売決定!

  7. 「選択」で3年後の世界を救え!8bit風オープンワールドRPG『Artifact Adventure Gaiden DX』PC版がSteam/PLAYISMにて7月末発売

  8. 『風ノ旅ビト』開発元の新作『Sky 星を紡ぐ子どもたち』日本語公式Twitter開設―国内展開、本格スタート?

  9. カルト的人気の縦STGがついにSteamに登場『Hellsinker.』7月20日より配信開始!【UPDATE】

  10. 三国志RTS『Total War: THREE KINGDOMS』三国時代の「次」を描くDLC「Eight Princes」発表

アクセスランキングをもっと見る

page top