『Wii Fit』 スマブラ、そしてWiiウェア!話題の任天堂カンファレンス動画ラッシュ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Wii Fit』 スマブラ、そしてWiiウェア!話題の任天堂カンファレンス動画ラッシュ

家庭用ゲーム Wii

[size=x-small]噂のWii版実機映像!モンスターハンター3(トライ)発表会トレイラー[/size]


幕張メッセを舞台に、注目の発表が相次いだ任天堂のプライベートカンファレンス2007秋。海外でもあの[url=http://wii.ign.com/articles/826/826130p1.html]IGN[/url]が、国内サイトのライブBlogを逐一翻訳するなどかなりの注目度だったみたい。GameTrailersなどでは、さっそく発表会の様子も公開され、話題のシーンを動画でそれぞれ見られるようになっています。




 
[size=x-small]本当にアイツがやって来た!スピンダッシュから懐かしのおっとっとポーズまで、早くもゲームに溶け込んでおります[/size]


[size=x-small]細かいゲームの様子も見えてきた最新トレイラー。なんでも対戦以外のオンライン要素も……?[/size]


まずは、とうとう本当にソニックの参戦が明かされた大乱闘スマッシュブラザーズX(Super Smash Bros. Brawl)。これまでなかなかプレイアブルで公開される機会がありませんでしたが、海外ではこれから来週ラスベガスで開かれる新たなトレードショー、[url=http://www.siliconera.com/2007/10/09/nintendo-saves-e-for-all-with-playable-brawl/#more-7502]E for All[/url]にて他の注目作ともども、初めて一般にも公開されるみたい。

気になる発売日の方はちょっと伸びて、残念ながら来年2008年の1月24日に決定。以前は海外でも、12月3日という発売日が発表されていましたが、北米版スマブラ拳に掲載されていた表記も現在は未定に戻ってしまい、どうやらこちらも遅れそうな感じです。

岩田社長のスピーチや、サイトに掲載された桜井氏のコメントによると、どうやら「巨大かつ組み合わせが膨大なゲームなので、不具合などの対処をより万全にするために少しお時間をいただくことになりました」とのこと。なるほど、これは今が一番重要なところかも……。

[size=x-small]いよいよ本格的に発表されたWiiウェアタイトル達。DS版と連動、ポケモン牧場チャンネル(仮)[/size]


[size=x-small]スクウェア・エニックス作品もいきなりダウンロードで登場!小さな王様と約束の国 FFクリスタルクロニクル[/size]



その代わりといってはなんですが、E3の発表以来大きな動きのなかったWii Fitが、いち早く国内で今年12月1日に発売決定(8,800円)、サードパーティでもカプコンのモンスターハンター3が新たにWiiをプラットフォームにするなど、注目の発表が相次いだ今回のプライベートカンファレンス。海外でもあの[url=http://wii.ign.com/articles/826/826130p1.html]IGN[/url]が、国内サイトのライブBlogを逐一翻訳して注目を集めるなど、大きな話題となっています。

[size=x-small]発売まで、実はあと残り3週間!スーパーマリオギャラクシー[/size]


[size=x-small]バイク登場!オンラインプレイは12人!マリオカートWii[/size]



これから来年にかけて、いよいよゲームファンにも注目のソフトがたくさん集まってきそうなWii。年末年始は任天堂だけでも、11月1日のマリオギャラクシー、12月1日のWii Fitに、1月24日のスマッシュブラザーズ。この後にもマリオカートや、今回も発売日が未定(2008年)だったりするメトロイドが控えているだけに、ちょうどいい発売ペースやも。

海外からは、ここしばらく普通に買えるようになった日本の本体をこっちに回せ!なんて話が未だに聞こえてきますが、この分だと年末年始にはまたまた品薄になっちゃうこと間違いなさそうです。

[size=x-small]実は発表の数日前から、いきなりプレイ動画がリークされその存在が話題になっていた続編も、2008年の発売予定[/size]


ちなみに、今回の発表会である意味一番驚きだったのは、GB時代の隠れた名作[url=http://www.nintendo.co.jp/nom/0008/cardhero/page02.html]カードヒーロー[/url]がDSで復活というニュースと、イベントシーンだけとはいえ[url=http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20071010/dss79.htm]こりゃ何事か[/url]というほど雰囲気の変わった、ファミコンウォーズDS2(仮)だったりして。最近のAdvance Warシリーズは確かに海外メインで評価の高いゲームなのですが、あちらのファンからしてもなんだかシリアスの方向がちょっと違うかも……。

会場では、他にも我らが宮本さんと司会の中井美穂アナ達の掛け合いも楽しいWii Fit体験プレイの様子など、公式サイトの[url=http://www.irwebcasting.com/071010/52/9d6920429d/main/index_hi.htm]こちら[/url]でさらに公開されていますので、合わせてお見逃しなく。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/2007/10/10/mario-baseball-and-other-quick-newsbits-from-the-nintendo-press/]Joystiq: "Mario Kart motorcycles and other quick newsbits from the Nintendo press conference"[/url])[/size]

 
【関連記事】
いるのいないのどっちなの『大乱闘スマッシュブラザーズX』にはやっぱりソニックが?
スタフィーやフリント参戦!?『Super Smash Bros. Brawl』手書きスマブラアニメ
その名も『WiiWare』!新作ゲームのダウンロードサービスがついに発表へ


リモコンをしっかりグリップ!任天堂、Wiiリモコン用ジャケットを無料提供
Wiiザッパーでゼルダに挑戦…『Link's Crossbow Training』任天堂の新作が同梱に
祝・発売日決定『マリオギャラクシー』他スマブラ、ナイツ…海外版ボックスアート7連発

『マリオ&ソニック in 北京オリンピック』競技映像&種目リスト
Wi-Fi対戦は16人!?『マリオカートWii』新コースの様子もチラッと…
パワプロくんも遂にメジャーデビュー『MLB Power Pros』海外ユーザーの反応は

GC 07: 銀河に広がる多彩なステージ!『スーパーマリオギャラクシー』動画ラッシュ
E3 07: 特製ハンドルとWi-Fi対戦!『マリオカートWii』発表動画と新着ショット
E3 07: 任天堂がWiiのスタンダードタイトル『Wii Fit』を発表!

海外レビューハイスコア『The Legend of Zelda: Phantom Hourglass』(夢幻の砂時計)
海外レビューハイスコア『Metroid Prime 3: Corruption』
本日の一枚『なんともスプラッターなWii本体』

(C) Nintendo Co., Ltd. All rights reserved.

 



 
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PC版『Dead by Daylight』が週末無料プレイ開始!新ゲーム内通貨追加など次期アプデの詳細も公開

    PC版『Dead by Daylight』が週末無料プレイ開始!新ゲーム内通貨追加など次期アプデの詳細も公開

  2. ゲーム版『World War Z』久しぶりのゲーム映像―ゾンビの大群相手に為す術はあるのか

    ゲーム版『World War Z』久しぶりのゲーム映像―ゾンビの大群相手に為す術はあるのか

  3. Xbox 360『バトルフィールド1943』がXbox One下位互換性機能に対応!

    Xbox 360『バトルフィールド1943』がXbox One下位互換性機能に対応!

  4. 『バトルフィールドV』には2種類のゲーム内通貨が登場、コスメアイテムはプレミアム通貨で購入可能―海外報道

  5. 『Dead by Daylight』新キラー/サバイバーの予告映像が公開!キーワードは「ギター」と「瓶」

  6. 『DEATH STRANDING』は世界のプレイヤーの協力が必要? マッツ・ミケルセンが言及

  7. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

  8. 『フォートナイト バトルロイヤル』大型バージョン「V5」で大幅改良!コントローラー/期間限定モード/品質などが

  9. オープンワールドスーパーヒーローACT『Marvel's Spider-Man』9分に及ぶ国内ゲームプレイ映像!【UPDATE】

  10. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

アクセスランキングをもっと見る

page top