『NINJA GAIDEN 2』海外雑誌EGMに掲載!内容も明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『NINJA GAIDEN 2』海外雑誌EGMに掲載!内容も明らかに

家庭用ゲーム Xbox360

プレ東京ゲームショウ2007の発表会で、テクモの板垣氏により唐突にその姿を現した[b]NINJA GAIDEN 2[/b](ニンジャガイデン2)。海外雑誌EGMにて、スクリーンショットやゲーム内容の詳細が掲載されたとのことです。そのスキャン画像と、気になるゲームでの舞台やフィーチャーをご紹介します。


下の各画像をクリックすると、掲載画像にジャンプします。

















・発売時期は2008年春の予定。

・現実の世界を舞台としている。場所は東京、タイムズスクウェア、ベニス。

・Obliteration Techniques: リュウが動き出した後でYボタンを押すと、カメラがズームし、敵が持っている武器を狂わせることができる。次に何が起こるかは、リュウが持っている武器によって変化する。

・敵が斬られた手足は、画面上に遺る。

・板垣氏によると「ワルに見える」ライバルのスーパー忍者が存在する。

・敵が協力して攻撃してくることもある。

・マルチプレイモードの計画は無い。


かなり簡潔ですが、特徴としては今のところ上記の通りだそうです。マルチプレイモードが無い、というのはちょっと残念。ライバルのスーパー忍者が存在するなら、忍術や体術を使った決闘や敵を倒した数をXbox Liveやローカル対戦で競う、などいろいろ考えられそうですが……(別のゲームになってしまう?)。斬られた手足が画面に遺ってしまうのは、それだけでMatureレート(Z区分)確定のような感じがしますね。発表時のムービーでも、血飛沫はほとんどシャワーでした。表現を少し抑えてもらったとしても、日本ではD区分が限界かも知れません。まだまだ開発中のようですので、どのようなゲームになっていくか非常に楽しみです。続報が入り次第、お伝えしていきます。
[size=x-small](ソース・イメージ: [url=http://www.n4g.com/ClickOut.aspx?ObjID=77209]N4G[/url], [url=http://www.xboxic.com/news/3875]Xboxic[/url])[/size]

【関連記事】
マイクロソフト・2007 プレ東京ゲームショウ発表会開催!NINJA GAIDEN 2も!
TGS 07: 『東京ゲームショウ 2007で最も期待する新作トップ10』ダイジェストムービー
リュウ・ハヤブサも驚き!『NINJA GAIDEN 2』Xbox公式サイトでの隠密発表!?

NINJA GAIDEN 2の関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)TECMO All Rights Reserved.






《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

    【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

  2. 海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

    海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

    『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  4. 『レインボーシックス シージ』GROM新オペレーター“Zofia”吹替え紹介トレイラー

  5. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  6. 『アサシンクリード オリジンズ』「ナイトメアパック」の勇姿を描いたトレイラーが海外公開!

  7. Xbox Oneパッケージ版『Minecraft: スーパー プラス パック』の発売が延期に

  8. 『ゴッド・オブ・ウォー』、『Ghost of Tsushima』などPS4用新作ソフトウェア映像5本が公開に!

  9. 『レインボーシックス シージ』新シーズン到来が予告―「下を見てはいけない」

  10. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード向け新アップデート“インターフェアランス”配信!―今後のロードマップも

アクセスランキングをもっと見る

page top