Game*Spark 2007年10月の人気記事 TOP20+(プラス) | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Game*Spark 2007年10月の人気記事 TOP20+(プラス)

家庭用ゲーム PlayStation 2



[b][color=0099ff][size=medium]■人気記事TOP20[/size][/color][/b]
1位:本日の一枚 『イヤ過ぎる中国の偽ソニック』
2位:とうとう実現!あの『大神』がWiiで登場へ…
3位:『ストリートファイターIV』が発表!UKのイベントから突然のレポート
4位:『最も血生臭いゲームの死』TOP10
5位:最も偉大なコンソール用ロールプレイングゲーム TOP15
6位:『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』オフィシャルショット&プレイ動画
7位:『ストリートファイターIV』 はカプコンジャパンが開発する見通し
8位:『ゲームにおける最もセクシーな女性キャラクター』TOP10
9位:DOAとFFの女性キャラクターが夢の競演 その名も『Dead Fantsy 1』ムービー
10位:ハイビジョンでもシャドルー健在!『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』


11位:本物はどっち?『GranTurismo 5』 実写とゲーム画面比較クイズ!
12位: 『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』 直撮りプレイ動画
13位:CapcomがPS3向けにビッグアナウンス? フォーラムの一文より話題に
14位:本場のメタボにはちょっと大変? 『Wii Fit』 体重制限の存在に海外からも思わぬ反響
15位:夢の競演パート1: もしもスマッシュブラザーズがXboxで発売されたら…
16位:夢の競演パート2: もしもスマッシュブラザーズがプレステで発売されたら…
17位:アサシンの理想的な立ち振る舞い 『Assassin’s Creed』プレイ動画
18位:目を凝らして… 違いがわかる?PSP VS 新型PSP-2000 画質比較映像
19位:『Assassin’s Creed』プレイ時間は40時間以上にも!
20位:開発も大詰め 『Assasin’s Creed』 ディスクの容量とメモリの制約には苦戦中

1位の中国産ソニックをはじめ、Wiiで発売の大神、Dead Fantsy 1など、日本産のゲームやゲームキャラクターが海外のフィルターを通じて現れてくる、そういった記事がよく読まれたようです。後はやっぱりTOP10モノとストリートファイター!ストリートファイターは最新作のストリートファイターIV、Super Street Fighter II Turbo HD Remixあわせて20位中5つを占める強さを見せています。どちらも発売は先なので、これからもゲームスパークのランキングを賑わせるはず。また、間もなく発売のAssasin's Creed(アサシンクリード)が新規タイトルとしては最注目だったようです。

[b][color=0099ff][size=medium]■来訪ワードTOP10[/size][/color][/b]
このカテゴリでは、検索エンジンを使って何かを探した結果、Game*Sparkにたどり着いたワードをご紹介。そのキーワードの注目度の高さ(検索回数の多さ)がうかがえ、また、そのキーワードに対してGame*Sparkのコンテンツが比較的充実していた、あるいは他があまりとりあげていなかったものと言えます。

1位:[b]gamespark[/b]
2位:[b]game spark[/b]
3位:[b]ゲームスパーク[/b]
4位:[b]bioshock[/b]
5位:[b]warhawk[/b]
6位:[b]call of duty 4[/b]
7位:[b]crysis[/b]
8位:[b]サイレントヒル5[/b]
9位:[b]pgr4[/b]
10位:[b]halo3[/b]

10月発売のタイトル、WARHAWK(ウォーホーク)とPGR 4(プロジェクト ゴッサム レーシング4)が初ランクイン。また、11月のPC注目タイトルのひとつ、Crysisもユーザーの関心が高まってきました。

[b][color=0099ff][size=medium]■登場タイトルTOP5[/size][/color][/b]
このカテゴリでは、Game*Sparkが記事として取り上げた回数の多いゲームタイトルをご紹介。今月はこのゲームが海外で多く取り上げられた、という証であるとともに、Game*Sparkのスタッフの偏向ぶりがうかがえる、かもしれません。

1位:Halo 3
2位:Assassin’s Creed
3位:Crysis
4位:Call of Duty 4: Modern Warfare
4位:Uncharted: Drake's Fortune
4位:メタルギアソリッド4
[size=x-small]※4位は同数が3タイトル[/size]

発売直前の9月、そして直後の10月と最注目は“べヒーモス級”の売り上げを叩き出したHalo 3。海外での注目度に比例して、Game*Sparkでも取り上げる回数が多くなりました。以下、アサシンクリード、コールオブデューティー4、クライシス、アンチャーテッドと海外では11月に発売されるビッグタイトルがずらり。11月は今年の総決算とばかりのリリースラッシュ。まだ少し気が早いですが、12月以降は何が注目されているか全然わからないです……。メタルギアソリッド4は(ちょっとばかり)発売延期してしまいました。


[size=x-small](イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/chokeonthatcausality/1477771360/in/photostream/]Flickr[/url])※ランキングはGoogle Analyticsの統計を基にしています。[/size]



【関連記事】
Game*Spark 2007年9月の人気記事 TOP20+(プラス)
Game*Spark 2007年8月の人気記事 TOP20+(プラス)
Game*Spark 2007年7月の人気記事 TOP20
Game*Spark 2007年6月の人気記事 TOP20




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4DL版『ニーア:オートマタ』も50%オフ!Steam版に続きシリーズ8周年記念セール開始

    PS4DL版『ニーア:オートマタ』も50%オフ!Steam版に続きシリーズ8周年記念セール開始

  2. 『CODE VEIN』力を求めし研究者「ミドウ」が公開―その真なる目的とは・・・?

    『CODE VEIN』力を求めし研究者「ミドウ」が公開―その真なる目的とは・・・?

  3. ペイパル、PS Storeで使えるクーポンをTwitterで配布中―最大10,000円引き

    ペイパル、PS Storeで使えるクーポンをTwitterで配布中―最大10,000円引き

  4. PS4『Detroit: Become Human』無料体験版が配信―プレミアムエディションの情報も

  5. Bungieに海外『Destiny 2』配信者が入社、「ゲームプレイスペシャリスト」として活動へ

  6. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  7. 『New ガンダムブレイカー』最新情報公開!ガンプラカスタマイズではBGMも変更可能に

  8. イングランド代表サッカー選手デレ・アリが『フォートナイト』Twitch配信スタート、あまりの暑さにシャツを脱ぎ規約スレスレ

  9. 緊張感と圧倒的リアリティでプレイヤーを魅了する『Detroit: Become Human』メディアプレゼンテーションレポ

  10. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

アクセスランキングをもっと見る

page top