Game*Spark 2007年10月の人気記事 TOP20+(プラス) | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Game*Spark 2007年10月の人気記事 TOP20+(プラス)

家庭用ゲーム PlayStation 2



[b][color=0099ff][size=medium]■人気記事TOP20[/size][/color][/b]
1位:本日の一枚 『イヤ過ぎる中国の偽ソニック』
2位:とうとう実現!あの『大神』がWiiで登場へ…
3位:『ストリートファイターIV』が発表!UKのイベントから突然のレポート
4位:『最も血生臭いゲームの死』TOP10
5位:最も偉大なコンソール用ロールプレイングゲーム TOP15
6位:『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』オフィシャルショット&プレイ動画
7位:『ストリートファイターIV』 はカプコンジャパンが開発する見通し
8位:『ゲームにおける最もセクシーな女性キャラクター』TOP10
9位:DOAとFFの女性キャラクターが夢の競演 その名も『Dead Fantsy 1』ムービー
10位:ハイビジョンでもシャドルー健在!『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』


11位:本物はどっち?『GranTurismo 5』 実写とゲーム画面比較クイズ!
12位: 『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』 直撮りプレイ動画
13位:CapcomがPS3向けにビッグアナウンス? フォーラムの一文より話題に
14位:本場のメタボにはちょっと大変? 『Wii Fit』 体重制限の存在に海外からも思わぬ反響
15位:夢の競演パート1: もしもスマッシュブラザーズがXboxで発売されたら…
16位:夢の競演パート2: もしもスマッシュブラザーズがプレステで発売されたら…
17位:アサシンの理想的な立ち振る舞い 『Assassin’s Creed』プレイ動画
18位:目を凝らして… 違いがわかる?PSP VS 新型PSP-2000 画質比較映像
19位:『Assassin’s Creed』プレイ時間は40時間以上にも!
20位:開発も大詰め 『Assasin’s Creed』 ディスクの容量とメモリの制約には苦戦中

1位の中国産ソニックをはじめ、Wiiで発売の大神、Dead Fantsy 1など、日本産のゲームやゲームキャラクターが海外のフィルターを通じて現れてくる、そういった記事がよく読まれたようです。後はやっぱりTOP10モノとストリートファイター!ストリートファイターは最新作のストリートファイターIV、Super Street Fighter II Turbo HD Remixあわせて20位中5つを占める強さを見せています。どちらも発売は先なので、これからもゲームスパークのランキングを賑わせるはず。また、間もなく発売のAssasin's Creed(アサシンクリード)が新規タイトルとしては最注目だったようです。

[b][color=0099ff][size=medium]■来訪ワードTOP10[/size][/color][/b]
このカテゴリでは、検索エンジンを使って何かを探した結果、Game*Sparkにたどり着いたワードをご紹介。そのキーワードの注目度の高さ(検索回数の多さ)がうかがえ、また、そのキーワードに対してGame*Sparkのコンテンツが比較的充実していた、あるいは他があまりとりあげていなかったものと言えます。

1位:[b]gamespark[/b]
2位:[b]game spark[/b]
3位:[b]ゲームスパーク[/b]
4位:[b]bioshock[/b]
5位:[b]warhawk[/b]
6位:[b]call of duty 4[/b]
7位:[b]crysis[/b]
8位:[b]サイレントヒル5[/b]
9位:[b]pgr4[/b]
10位:[b]halo3[/b]

10月発売のタイトル、WARHAWK(ウォーホーク)とPGR 4(プロジェクト ゴッサム レーシング4)が初ランクイン。また、11月のPC注目タイトルのひとつ、Crysisもユーザーの関心が高まってきました。

[b][color=0099ff][size=medium]■登場タイトルTOP5[/size][/color][/b]
このカテゴリでは、Game*Sparkが記事として取り上げた回数の多いゲームタイトルをご紹介。今月はこのゲームが海外で多く取り上げられた、という証であるとともに、Game*Sparkのスタッフの偏向ぶりがうかがえる、かもしれません。

1位:Halo 3
2位:Assassin’s Creed
3位:Crysis
4位:Call of Duty 4: Modern Warfare
4位:Uncharted: Drake's Fortune
4位:メタルギアソリッド4
[size=x-small]※4位は同数が3タイトル[/size]

発売直前の9月、そして直後の10月と最注目は“べヒーモス級”の売り上げを叩き出したHalo 3。海外での注目度に比例して、Game*Sparkでも取り上げる回数が多くなりました。以下、アサシンクリード、コールオブデューティー4、クライシス、アンチャーテッドと海外では11月に発売されるビッグタイトルがずらり。11月は今年の総決算とばかりのリリースラッシュ。まだ少し気が早いですが、12月以降は何が注目されているか全然わからないです……。メタルギアソリッド4は(ちょっとばかり)発売延期してしまいました。


[size=x-small](イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/chokeonthatcausality/1477771360/in/photostream/]Flickr[/url])※ランキングはGoogle Analyticsの統計を基にしています。[/size]



【関連記事】
Game*Spark 2007年9月の人気記事 TOP20+(プラス)
Game*Spark 2007年8月の人気記事 TOP20+(プラス)
Game*Spark 2007年7月の人気記事 TOP20
Game*Spark 2007年6月の人気記事 TOP20




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

    【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

  2. 海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

    海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

    『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  4. 『レインボーシックス シージ』GROM新オペレーター“Zofia”吹替え紹介トレイラー

  5. Xbox Oneパッケージ版『Minecraft: スーパー プラス パック』の発売が延期に

  6. 『レインボーシックス シージ』新シーズン到来が予告―「下を見てはいけない」

  7. 『STAR WARS バトルフロント II』キャラアンロックのクレジットを75%減少―大きな議論受け

  8. 【特集】PS4『サドン ストライク 4』過酷な戦場で役立つ戦術10選―新兵向け基本のキからネタ戦術まで

  9. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  10. 『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top