中国で 『スーパーマリオ64DS』のプラチナカラー限定版が発売!……か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中国で 『スーパーマリオ64DS』のプラチナカラー限定版が発売!……か

携帯ゲーム DS



これは中国のサイト、YYjoy.comに掲載された画像で、DS Liteのスーパーマリオ64DSの限定版……かもしれません。真偽をちょっと保留して、中国のNintendo DS事情を見てみると……。

[url=http://zh.wikipedia.org/wiki/IQue_DS]Wikipedia[/url]によれば、中国において、NIntendo DSならぬiQue DS(iDS)は2005年7月23日に発売、神遊科技という現地法人が販売を手がけているようです。2006年6月29日にはi Que DS Liteが1198人民元(約18,000円)で発売、今までに水晶白(クリスタルホワイト)、琺瑯深藍(エナメルネイビー)、珠光红(パールピンク)の他、中国独自カラーの瑪瑙(ジェットブラックとは違う)、铂金色(プラチナ?)も発売されています。


[url=http://www.ique.com/]iQue[/url]の公式サイトを見ると任天堂の名前もありますが、あまり知られておらず、現地の人からもコピー品のように思われることも[url=http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/50968193.html]ある[/url]そう……。



さて、公式サイトを見てみるとどうやら最新カラーの铂金色は10月に発売されたばかりのよう。このスーパーマリオ64DS限定版も铂金色。やっぱり本物?しかしスーパーマリオ64DS(神游马力欧DS)は夏に発売されたようで、発売に合わせて作られた限定版では無い、ようですね。

こちらのパッケージ画像を見てみましょう。こちらは北米版のSuper Mario 64 DS。ロゴはもちろん英語です。一方の中国版は[url=http://www.ique.com/games/mariods.html]中国語[/url]表記。F-ZEROなど、英語表記もありますが、スーパーマリオ64DSに関しては違います。公式サイトには英語表記のロゴは見当たらず、また件の限定版のお知らせもありません、ね。


iQueを知らない人は、iQueというロゴの段階でまずNintendo DS Liteの偽モノと思うかもしれませんが、iQueを知ってる人はiQue DS Liteのホンモノ、と思うかも。さて真偽はいかに……。




これが限定版の全容だ!なんともまぎらわしいこのパッケージですが、普通に新色のDS liteにマリオを刻み込んだのだとしたら、それはそれで価値がありそうな……。スターをマリオの拳の斜め下に配置したセンスも気になるところ。

ちなみにiQueDS Liteには、本体、タッチペン、アダプター、説明書、保証書に加え、光ディスクがつきます。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.dsfanboy.com/2007/11/05/limited-edition-super-mario-64-ds-lite-shows-up-in-china/]ds Fanboy[/url]) (イメージ: [url=http://www.yyjoy.com/html/58/n-7758.html]YYjoy.com[/url])[/size]

【関連記事】
ゴールドにピンク… 新色DS Liteのバンドルがホリデーシーズンに発売?
勝手にデザイン、その名も『Nintendo TS』

またも海賊版の流通で、Wii本体の値段は急上昇!?中国では…
フィリピンのマニラで、Wiiの海賊版ソフトを発見
メキシコでリリース!8ビットマシン『X-Game 360』


 


《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 3DS『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』発表! 『サン・ムーン』の世界を舞台にしたもう一つの物語

    3DS『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』発表! 『サン・ムーン』の世界を舞台にしたもう一つの物語

  2. 女の子に刺青を彫り、抗争で23区を制覇せよ!尖ったSLG『刺青の国』プレイレポ

    女の子に刺青を彫り、抗争で23区を制覇せよ!尖ったSLG『刺青の国』プレイレポ

  3. 『メトロイド サムスリターンズ』「メレーカウンター」で敵を気絶させろ! 新要素の数々を開発者が解説

    『メトロイド サムスリターンズ』「メレーカウンター」で敵を気絶させろ! 新要素の数々を開発者が解説

  4. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

  5. 『ニンテンドーDS Lite』の新色、コバルトブルー/ブラックが公式発表

  6. 中東のドバイでなぜか今、人気を呼ぶあの幻の次世代ゲーム機

  7. 海外版『MH4G』欧米にて100万本を突破…シリーズ初となる快挙

  8. PS Vita/3DS『Farming Simulator 18』海外発売日決定!―トレイラーも披露

  9. PS Vita版『Borderlands 2』のクロスセーブ機能がアップデート、PS3版とのセーブデータ転送が可能に

  10. 米PS Storeで配信された『アンデッドナイツ』のデモが実はフルゲームだった!?

アクセスランキングをもっと見る

page top