『Mass Effect』先日のシンガポール発禁は免れる 種族の設定に納得? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mass Effect』先日のシンガポール発禁は免れる 種族の設定に納得?

数カ国で問題視されていた、[b]Mass Effect[/b]のサブイベントに於ける「レ○ビアン」シーン。この事により、唯一シンガポールでBAN(発禁)とされてしまったことは先日お伝えしましたが、相手となる異星人の種族の設定が理解されていなかったようで、発売は認可され

家庭用ゲーム Xbox360
数カ国で問題視されていた、Mass Effectのサブイベントに於ける「レ○ビアン」シーン。この事により、唯一シンガポールでBAN(発禁)とされてしまったことは先日お伝えしましたが、相手となる異星人の種族の設定が理解されていなかったようで、発売は認可されたようです。



まずは、問題となるサブイベント前のムービーから。

主人公が男であってもセクシーなシーンではあります……。


主人公の性別が女性の場合、ゲームシステムによりどうしても「レ○ビアン行為」とも受け取れるシーンに移行してしまいますが、この青い異星人は「女性の性別しか持たない種族」という設定がされているそうです。そういった理由もあり、今回このMass Effectに関しては発禁とはせず、M18指定と認定されてシンガポールで無事に発売されるそうです。

ですが、発売日に関しては1月という表記があります。これがシンガポールだけなのか、アジア版すべてなのかは分かっていません。気になるところですが、北米と同じように11月20日以降の発売だと良いですね。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6183016.html?om_act=convert&om_clk=newstop&tag=newstop;title;8]GameSpot[/url] )[/size]

【関連記事】
『Mass Effect』シンガポールで発禁?!問題の「レ○ビアン」シーンにより
『Mass Effect』ディスク使用量は6.74GB!問題のムービーも
『Mass Effect』クエストや戦闘のムービー4本立て

Mass Effectの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)BioWare, (C)Microsoft Games Studios All Rights Reserved.








《Taka》
BFV最新ニュース[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』ストームキングが「世界を救え」を襲撃! 倒したプレイヤーにはご褒美も?

    『フォートナイト』ストームキングが「世界を救え」を襲撃! 倒したプレイヤーにはご褒美も?

  2. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR2大型アップデート第3弾で『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』コラボコンテンツが配信!

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR2大型アップデート第3弾で『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』コラボコンテンツが配信!

  3. スイッチ版『Stardew Valley』マルチプレイ対応を含む最新アップデートが近日配信!

    スイッチ版『Stardew Valley』マルチプレイ対応を含む最新アップデートが近日配信!

  4. 『Metro 2033』映画版がキャンセルに―舞台など多くの「アメリカ化」が原因

  5. 初心者がロケットを飛ばすまでの軌跡―スイッチ版『シヴィライゼーション VI』プレイレポ

  6. 『フォートナイト』ビークルの耐久力ゲージが実装確定―v7.02アップデート以降に

  7. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』新ミッションとして『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』前史ミッションが登場!

  8. 『Fallout 76』今後のパッチ配信スケジュール公開ーC.A.M.P.向け新機能やPC版の改良を予定

  9. PS4/XB1『Warframe』向けに大型拡張コンテンツ「フォーチュナー」が配信開始!

  10. 『フォートナイト』サーバーが緊急メンテナンスも復旧【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top