『Mass Effect』先日のシンガポール発禁は免れる 種族の設定に納得? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mass Effect』先日のシンガポール発禁は免れる 種族の設定に納得?

数カ国で問題視されていた、[b]Mass Effect[/b]のサブイベントに於ける「レ○ビアン」シーン。この事により、唯一シンガポールでBAN(発禁)とされてしまったことは先日お伝えしましたが、相手となる異星人の種族の設定が理解されていなかったようで、発売は認可され

家庭用ゲーム Xbox360
数カ国で問題視されていた、Mass Effectのサブイベントに於ける「レ○ビアン」シーン。この事により、唯一シンガポールでBAN(発禁)とされてしまったことは先日お伝えしましたが、相手となる異星人の種族の設定が理解されていなかったようで、発売は認可されたようです。



まずは、問題となるサブイベント前のムービーから。

主人公が男であってもセクシーなシーンではあります……。


主人公の性別が女性の場合、ゲームシステムによりどうしても「レ○ビアン行為」とも受け取れるシーンに移行してしまいますが、この青い異星人は「女性の性別しか持たない種族」という設定がされているそうです。そういった理由もあり、今回このMass Effectに関しては発禁とはせず、M18指定と認定されてシンガポールで無事に発売されるそうです。

ですが、発売日に関しては1月という表記があります。これがシンガポールだけなのか、アジア版すべてなのかは分かっていません。気になるところですが、北米と同じように11月20日以降の発売だと良いですね。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6183016.html?om_act=convert&om_clk=newstop&tag=newstop;title;8]GameSpot[/url] )[/size]

【関連記事】
『Mass Effect』シンガポールで発禁?!問題の「レ○ビアン」シーンにより
『Mass Effect』ディスク使用量は6.74GB!問題のムービーも
『Mass Effect』クエストや戦闘のムービー4本立て

Mass Effectの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)BioWare, (C)Microsoft Games Studios All Rights Reserved.








《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 国内外の期待作が集結! PlayStationタイトルのTGS映像が一挙公開【TGS2018】

    国内外の期待作が集結! PlayStationタイトルのTGS映像が一挙公開【TGS2018】

  2. この緊迫感、初めての感覚だ…『Days Gone』プレイレポ―感染者の大群に追われる恐怖【TGS2018】

    この緊迫感、初めての感覚だ…『Days Gone』プレイレポ―感染者の大群に追われる恐怖【TGS2018】

  3. 『フォートナイト』謎のキューブが溶解!?ルートレイクを侵食し、湖は紫に変質…

    『フォートナイト』謎のキューブが溶解!?ルートレイクを侵食し、湖は紫に変質…

  4. ダンテ参戦!『デビル メイ クライ 5』大量の新情報が公開―レディ、トリッシュも登場【TGS2018】

  5. PS4版『PUBG』の存在が韓国ゲームレーティング委員会により判明―海外メディアによる報道

  6. 『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!

  7. 『レインボーシックス シージ』カジュアルでもチームキルは30分のBAN―最新アップデートで

  8. 『フォートナイト』ニンテンドースイッチ本体バンドル版が海外で発表、ユニークな衣装もついてくる!

  9. 『Fallout 76』チームプレイ時のXP配布やアイテム漁りに関する仕様が公式SNSより一部公開

  10. 『CoD:BO4』ベータ終了直前に「Blackout」モードの最大同時参加プレイヤー数が100名へ増加

アクセスランキングをもっと見る

page top