『World in Conflict』マルチプレイ体験イベントがスタート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『World in Conflict』マルチプレイ体験イベントがスタート

PC Windows

1989年11月9日、冷戦の終結が予想された。しかしそれは終わることはなかった・・・。ソ連によるヨーロッパ進行をきっかけに勃発した新たな戦争。歴史の『if』を描いたWorld in Conflict。[url=http://www.fileplanet.com/promotions/worldinconflict/factions.aspx]FilePlanet[/url]にて本作のマルチプレイ体験イベントが行われています。このイベントではオンラインで4種類のマップを使って本作のすべての機能を体験できます。このイベントの特徴は以下のようになっています。


・最大16人でのオンライン対戦
・製品版を持つユーザーとの対戦も可能
・4つの異なる役職。Air(ヘリコプター)、Armor(戦車)、Infantry(歩兵)、Support(サポート、砲撃)
・地面を揺らす砲撃、ナパーム弾、さらに戦術核といった強力な支援
・DirectX 10に対応


DirectX 10対応の作品ということで、画面を最大にズームインしても、まるでFPSのような美しいグラフィックを誇ります。また、ほとんど全ての建物が破壊できたり、砲撃によりできたクレーターを遮蔽に使ったりと、さまざまな深い戦略要素も持ち合わせています。

イベントの参加にはFilePlanetへの登録(無料)が必要ですが、本作の大人数での激しい戦いは必見。砲弾やミサイル、果ては核兵器まで、あらゆる戦力が激突する現代戦に身を投じてみてください!





【関連記事】
海外レビューハイスコア『World in Conflict』
冷戦復活!ミリタリーRTS『World in Conflict』チュートリアルビデオ
NUKE!『World in Conflict』ベータ版からの核ミサイル着弾ムービー


World in Conflictの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2007 Massive Entertainment AB. All rights reserved.
《Game*Spark》

PC アクセスランキング

  1. SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

    SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

  2. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

    PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  3. ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

    ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

  4. 『レインボーシックス シージ』コンソール版プレイヤーがPC版技術テストへ参加可能に

  5. 週末セール情報ひとまとめ『Tom Clancy's Rainbow Six Siege』『Starbound』『KILLER IS DEAD』『Stardew Valley』他

  6. 『QWOP』開発者の新作『Getting Over It』が10月に登場!―釜に入った男がハンマーで山越え

  7. 1人称スーパーヒーローゲー『Megaton Rainfall』非VR環境向けにSteam配信開始―ド迫力の破壊とスケール!

  8. 『レインボーシックス シージ』新オペレーター3人の特徴とは?海外紹介映像

  9. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  10. 1人称SFサバイバルホラー『Hollow』Steam配信―宇宙船で起きた奇怪な事件を解き明かす

アクセスランキングをもっと見る

page top