全然違ウ!海外版カバーアート 『スーパーワンダーボーイ・モンスターワールド』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外版カバーアート 『スーパーワンダーボーイ・モンスターワールド』

ゲーム文化 カルチャー


日本と海外で全く違うカバーアートを紹介するこのコーナー。本日紹介する[b]スーパーワンダーボーイ・モンスターワールド[/b]の海外版カバーアートもこれまでのように強烈なものとなっています。まずは上記の日本版を見てみましょう。主人公もモンスターもコミカルでとても可愛らしいものとなっていますね。そして下記の画像が海外版である[b]Wonder Boy in Monster Land[/b]のカバーアート。



[size=large][b]ギニャァアアアアア![/b][/size]


これは怖すぎ! 本作のゲーム画面は日本版のカバーアートに近い可愛らしい物なのに……。海外版のカバーアートはなんでこうも濃くてリアルなものが多いのだろう(笑)。
[size=x-small]※ゲーム画面[/size]


それとタイトルに"モンスターランド"と付いているのに、描かれているモンスターは蝙蝠だけですね(赤い鎧もモンスターかもしれないけど)。[b]あ、もしかしてヤバい目をして剣を振ってるのがモンスター?[/b]
[size=x-small](ソース, イメージ:[url=http://www.mobygames.com/game/sega-master-system/wonder-boy-in-monster-land/cover-art/gameCoverId,89090/]MobyGames[/url])[/size]

【関連記事】
全然違ウ!海外版カバーアート『ドラゴンボール 神龍の謎』
全然違ウ!海外版カバーアート 『零〜zero〜(Fatal Frame)』
全然違ウ!海外カバーアート 『地獄極楽丸』
全然違ウ!海外カバーアート『バブルボブルDS』
全然違ウ!海外カバーアート『アテナ&サイコソルジャー』

(c)SEGA






《RIKUSYO》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 暑い中でも『D:BH』『R6S』コスプレが光る!コミケ94 洋ゲー系コスプレイヤーフォトレポ【前編】

    暑い中でも『D:BH』『R6S』コスプレが光る!コミケ94 洋ゲー系コスプレイヤーフォトレポ【前編】

  2. gamescom 2018のオープニングセレモニーで各社が新作や新情報を発表予定…Ubisoftやスクウェア・エニックスなど

    gamescom 2018のオープニングセレモニーで各社が新作や新情報を発表予定…Ubisoftやスクウェア・エニックスなど

  3. Valve、新映像配信プラットフォーム「Steam TV」を準備中…公開は『Dota2』世界大会で【UPDATE】

    Valve、新映像配信プラットフォーム「Steam TV」を準備中…公開は『Dota2』世界大会で【UPDATE】

  4. 声優・石塚運昇さん死去―アニメ『ポケモン』『バイオショック』『CoD:MW3』など

  5. 「死霊のはらわた」はまだ終わらない?ブルース・キャンベルが新作ビデオゲームの発売を示唆

  6. DONTNOD手がける吸血鬼アクションRPG『Vampyr』のTVシリーズ化が決定!

  7. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

  8. すべてが謎のPS4新作『Project Mephisto』も選出!「gamescom award 2018」ノミネート作品発表

  9. さながらサンタクロース!『No Man's Sky』で高額アイテムの配布を予告するプレイヤー現る

  10. まるでSF映画?『オーバーウォッチ』リアルタイムにアドバイスをくれる外部ツール「Visor」登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top