全然違ウ!海外版カバーアート 『スーパーワンダーボーイ・モンスターワールド』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外版カバーアート 『スーパーワンダーボーイ・モンスターワールド』

ゲーム文化 カルチャー


日本と海外で全く違うカバーアートを紹介するこのコーナー。本日紹介する[b]スーパーワンダーボーイ・モンスターワールド[/b]の海外版カバーアートもこれまでのように強烈なものとなっています。まずは上記の日本版を見てみましょう。主人公もモンスターもコミカルでとても可愛らしいものとなっていますね。そして下記の画像が海外版である[b]Wonder Boy in Monster Land[/b]のカバーアート。



[size=large][b]ギニャァアアアアア![/b][/size]


これは怖すぎ! 本作のゲーム画面は日本版のカバーアートに近い可愛らしい物なのに……。海外版のカバーアートはなんでこうも濃くてリアルなものが多いのだろう(笑)。
[size=x-small]※ゲーム画面[/size]


それとタイトルに"モンスターランド"と付いているのに、描かれているモンスターは蝙蝠だけですね(赤い鎧もモンスターかもしれないけど)。[b]あ、もしかしてヤバい目をして剣を振ってるのがモンスター?[/b]
[size=x-small](ソース, イメージ:[url=http://www.mobygames.com/game/sega-master-system/wonder-boy-in-monster-land/cover-art/gameCoverId,89090/]MobyGames[/url])[/size]

【関連記事】
全然違ウ!海外版カバーアート『ドラゴンボール 神龍の謎』
全然違ウ!海外版カバーアート 『零〜zero〜(Fatal Frame)』
全然違ウ!海外カバーアート 『地獄極楽丸』
全然違ウ!海外カバーアート『バブルボブルDS』
全然違ウ!海外カバーアート『アテナ&サイコソルジャー』

(c)SEGA






《RIKUSYO》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ソニーやMS攻撃した青年ハッカーに実刑判決―DDoSツール制作者

    ソニーやMS攻撃した青年ハッカーに実刑判決―DDoSツール制作者

  2. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  3. 海外ゲーマーが『どうぶつの森+』を約23時間で制覇…全アイテムを集めるハイスピードスローライフを達成

    海外ゲーマーが『どうぶつの森+』を約23時間で制覇…全アイテムを集めるハイスピードスローライフを達成

  4. HP/MPが回復できちゃう?韓国でゲーム風ドリンクが発売

  5. 『オーバーウォッチ』プロ選手が差別発言でチーム除名、e-Sports業界も引退へ

  6. SFシム『Phoenix Point』クラウドファンディング開始―初代『X-COM』製作者新作

  7. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  8. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  9. CG映画「バイオハザード:ヴェンデッタ」レオン/クリスがゾンビ圧倒する海外映像

  10. Twitch、アフィリエイトプログラムを開始―小規模チャンネルも収益入手可能に

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top