『Rainbow Six Vegas 2』海外情報雑誌OXM掲載記事のスキャン画像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Rainbow Six Vegas 2』海外情報雑誌OXM掲載記事のスキャン画像

海外情報誌Official Xbox Magazine最新号の記事掲載により明らかになった、[b]Rainbow Six Vegas 2[/b]の詳細。その現物スキャン画像がFlickrで公開されています。スクリーンショットも多く載せられており、内容に関する記事もかなりの量。前作からどう続くのか、非

家庭用ゲーム Xbox360
海外情報誌Official Xbox Magazine最新号の記事掲載により明らかになった、[b]Rainbow Six Vegas 2[/b]の詳細。その現物スキャン画像がFlickrで公開されています。スクリーンショットも多く載せられており、内容に関する記事もかなりの量。前作からどう続くのか、非常に気になりますね。










今回も、主な舞台となるのはラスベガス。前作以上に雰囲気が出ているみたいです。パートナー2人を連れたシングルプレイモードでも、チームワークによる戦略が要求されるそうです。カジノの中でも明るい場所が多くなった感じを受けますが、その分敵に発見されやすいかも。レインボー部隊の装備も一新されています(重装備になった?)。。大きな特徴は、こちらの記事で述べられています。今作が[b]最高のFPS[/b]の名誉を前作から引き継げるか、期待したいところですね。発売は北米で2008年3月予定とのことで、開発は順調のようです。これからも続報をお伝えしていく予定です。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.maxconsole.net/?mode=news&newsid=23413]MAXCONSOLE[/url] イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/on-pause/tags/vegas2/]Flickr[/url])[/size]

【関連記事】
武器やマップがたっぷり追加『Rainbow Six Vegas 2』の情報が色々明らかに
『Tom Clancy’s Rainbow Six Vegas 2』次世代機とPCで2008年発売予定!
『Rainbow Six: Vegas』の新作が開発中?UKのショップに謎の商品が陳列
『レインボーシックス ベガス』のNG集を道案内
『Rainbow Six: Vegas』ヤバすぎる!米国大統領がレインボー部隊に?!

Rainbow Six Vegasの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2008 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.




《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

    PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

  2. 沈黙続くPS4新作オープンワールド『WiLD』に新たな動き?SIEが米国で商標登録

    沈黙続くPS4新作オープンワールド『WiLD』に新たな動き?SIEが米国で商標登録

  3. 『レインボーシックス シージ』チームキルされたプレイヤーが故意か判断する機能が告知―許せば不問、故意認定すればダメージ反射オン

    『レインボーシックス シージ』チームキルされたプレイヤーが故意か判断する機能が告知―許せば不問、故意認定すればダメージ反射オン

  4. 『ドラゴンボール ゼノバース 2』無料で楽しめるLite版がPS4向けに登場!―製品版とのマッチングやデータ引継ぎも可能

  5. 『Anthem』今後の展開が予告―"天変地異"に向けワールドイベント、ストーリーなどを開発中

  6. 『Gears of War 4』年内発売予定の新作『5』で使用可能なスキンとキャラが報酬のイベントを開催!

  7. 『Apex Legends』シーズン1&オクタン実装の新アプデパッチノート!チートBAN数は約50万アカウントに

  8. PS4版『龍が如く5 夢、叶えし者』6月20日発売決定! 五大都市を舞台にした“壮大な物語”再び

  9. 『ぷよぷよeスポーツ』無料アップデートで新モード「チャレンジ」を追加!「いきいき茨城ゆめ国体」の競技タイトルを体験しよう

  10. コナミ50周年記念『アニバーサリーコレクション』シリーズPS4/XB1/スイッチ/Steam向け発表―あの名作が現代ハードに

アクセスランキングをもっと見る

1
page top