リアルでヘラジカに襲われたゲーマー少年「挑発」や「死んだふり」でやり過ごす | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リアルでヘラジカに襲われたゲーマー少年「挑発」や「死んだふり」でやり過ごす

ノルウェーで、12歳の少年とその妹がヘラジカに遭遇し、あわや襲われそうになったところを、とあるゲームをプレイしている経験を生かし「挑発」や「死んだふり」を駆使して無事やり過ごしてしまったそうです。

PC Windows
ノルウェーで、12歳の少年とその妹がヘラジカに遭遇し、あわや襲われそうになったところを、とあるゲームをプレイしている経験を生かし「挑発」や「死んだふり」を駆使して無事やり過ごしてしまいました。

地元ニュースサイトが報じるところによると、12歳になるノルウェーの少年が、ヘラジカに遭遇しあわや襲われそうになった妹を助けるために、MMORPGのWorld of Warcraftをプレイした経験を生かして以下のような驚くべき行動を取ったそうです。

大声を出してヘラジカを挑発([b]Taunt[/b])

ヘラジカの注意を自分に引き付ける([b]Aggro[/b])

ヘラジカを妹から離れた場所におびき寄せる([b]Pull[/b])

自分に向かって襲いかかってきたヘラジカに対して死んだふり([b]Feign Death[/b])


この作戦が見事成功し、ヘラジカは興味を失いその場を去っていきました。なんというNice Pull!

[size=x-small]ヘラジカさん[/size]


この事件の後、少年は「World of Warcraftのレベル30で覚える[url=http://thottbot.com/s5384]技[/url]と同じようにやった」とコメント。リアルのクリーチャー相手に、本気でゲームの技を駆使して危険を回避したことを打ち明けています。

World of Warcraftに限らず、敵NPCをパーティーメンバーのところにおびき寄せたり、ひ弱いキャスターやヒーラー系のクラスが敵に攻撃されないように挑発して注意を反らしたり、勝ち目のない相手を死んだふりでやり過ごすのは、MMORPGにおいてはごく一般的な行為として知られています。

熊に遭遇したら死んだふり、という話はよく聞きますが、野生の動物相手に、TauntやAggroコントロールやPullといったゲームの攻略方法を大胆に駆使して危険を回避した少年に、思わず拍手を送ってしまいたくなりますね。ともかく幼い兄妹が無事で本当に何よりでした。[size=x-small](ソース: [url=http://www.nettavisen.no/innenriks/article1453635.ece]Nettavisen[/url] via [url=http://www.wowinsider.com/2007/12/05/boy-attacked-by-moose-feigns-death-thanks-wow/]WoW Insider[/url], イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/rlw/250565293/]Flickr[/url])[/size]

【関連記事】
ネットの向こうの強敵はこんな彼…?世界最年少、これが9歳のプロゲーマー
少年がおばあちゃんから9千ドル盗んでニンテンドーWiiを購入 ―アメリカ
ゲーム屋の店員さんが強盗にしがみついてPS3本体を死守
三歳の坊やがプラズマモニターを粉砕。理由はWii Sportsで負けたから
今度は自分の学校作って退学処分!?『Counter-Strike』プレイヤーが悲劇
ドイツのブチ切れ少年ゲーマー、人形リミックスバージョン
ノリノリな少年がさらにノリノリ!『Nintendo 64 Kid Remix』

二人で46台のPCを使用してゲームをプレイ!超廃人セットアップ
レジェンド武器までGET!病に苦しむ少年の願いを叶えたBlizzard
『World of Warcraft』登録ユーザー数が900万人突破!1000万到達はスグソコ

(C)2007 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.








《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『CoD:MW』『Warzone』差別的な表現を含んだユーザーネーム撲滅への取り組みを発表

    『CoD:MW』『Warzone』差別的な表現を含んだユーザーネーム撲滅への取り組みを発表

  2. クラシックオープンワールドRPG『Gedonia』Steam早期アクセス開始―好きに成長して自宅も建てよう

    クラシックオープンワールドRPG『Gedonia』Steam早期アクセス開始―好きに成長して自宅も建てよう

  3. 『フォートナイト』シーズン3が日本時間6月17日へ再延期―リアルタイムイベント「ザ・デバイス」の延期も

    『フォートナイト』シーズン3が日本時間6月17日へ再延期―リアルタイムイベント「ザ・デバイス」の延期も

  4. 『Escape from Tarkov』不正行為やRMT行為者への対策を強化する今後の取り組みについて公開

  5. ドンパチか隠密か―西部劇ストラテジー『Desperados III』選択肢で分岐するトレイラー映像が公開

  6. 止まない雨のファンタジー世界で滅びに耐える都市建設SLG『Against the Storm』Steam向けに2021年発売

  7. ライアット新作FPS『VALORANT』バトルパスの仕組みと報酬が公式サイトにて紹介

  8. 『VALORANT』"180msPing問題"について日本マーケティング担当が情報提供を呼びかけ

  9. 『VALORANT』無料プレイ開始!日本含む全世界で正式リリース

  10. お洒落なコスチュームでライブパフォーマンス!VR専用アイドル体験ゲーム『ハッピーおしゃれタイム』Steam版6月17日リリース

アクセスランキングをもっと見る

page top