『Call of Duty 4: Modern Warfare』12月配信予定のパッチ内容公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty 4: Modern Warfare』12月配信予定のパッチ内容公開

PC Windows

Xbox 360でも日本版の発売が12月27日に急遽決定した、[b]Call of Duty 4: Modern Warfare[/b]。今月もパッチリリースが予定されているそうで、そのリストが公開となっています。機能の仕様変更や追加などが中心になっており、特にマルチプレイモードは更に遊びやすくなりそうです。


パッチ内容は、以下の通りです。

[b]マルチプレイヤーのプレイリスト変更について[/b]


[b]Team Deathmatch[/b]
・Showdownで、マップが回転して表示されるようになる。

[b]Mercenary Team Deathmatch[/b]
・まったく新しいプレイリストになる。クランとパーティは除く。
・プレイヤーはマッチメイキングされたクラン(またはパーティ)に加わらず、一人のみで仲間の誰かとTeam Deathmatch Modeで若干ながらプレイする事ができる。

[b]Free-for-All[/b]
・Showdownで、マップが回転して表示されるようになる。
・スコアの上限が100ポイントに変更。

[b]Domination[/b]
・Ambushで、マップが回転して表示されるようになる。
・Blocで、マップが回転して表示されるようになる。
・Pipelineで、マップが回転して表示されるようになる。

[b]Ground War[/b]
・変更なし。

[b]Sabatoge[/b]
・Showdownで、マップが回転して表示されるようになる。

[b]Headquarters[/b]
・Ambushで、マップが回転して表示されるようになる。
・Blocで、マップが回転して表示されるようになる。
・Pipelineで、マップが回転して表示されるようになる。

[b]Search and Destroy[/b]
・Showdownで、マップが回転して表示されるようになる。

[b]Team Tactical[/b]
・Ambushで、マップが回転して表示されるようになる。
・Blocで、マップが回転して表示されるようになる。
・Pipelineで、マップが回転して表示されるようになる。

[b]Hardcore Team Deathmatch[/b]
・まったく新しいプレイリストになる。100%のHardcore Team Deathmatchのみ。
・Hardcore Search and Destroyと、Hardcore Team Deathmatchの間での切り替えができなくなる。
・Showdownで、マップが回転して表示されるようになる。

[b]Hardcore Search and Destroy[/b]
・まったく新しいプレイリストになる。100%のHardcore Search and Destroyのみ。
・Hardcore Search and Destroyと、Hardcore Team Deathmatchの間での切り替えができなくなる。
・Showdownで、マップが回転して表示されるようになる。

[b]Old School[/b]
・ルール設定が変更。Free-for-Allだけのルールも設定できるようになる。
・Healthが(僅かに)増加。
・Healthは回復できなくなる。
・スコアの上限が100ポイントに変更。
・Showdownで、マップが回転して表示されるようになる。

[b]Cage Match[/b]
・ルール設定が変更。もはやOld School Modeではなくなる。
・1v1がノーマルルールに。
・Countdownで、マップが回転して表示されるようになる。
・Districtで、マップが回転して表示されるようになる。

[b] Oldcore[/b]
・プレイリストを削除。

[b]Team Objective[/b]
・プレイリストを削除。
・個々のすべてのゲームタイプがプレイ可能になる。




[b]今回予定されているアップデート内容(上記のプレイリスト変更以外)[/b]


[b]ホストマイグレーション(移行)の追加[/b]
・ロビーのホストが退席する場合、新しいゲームが再開される前に、すべてのプレイヤーは次のホストに譲られる。プレイヤーがロビーから外されることがなくなる。

[b]大人数によるネットワークパフォーマンスの向上[/b]
・18人のプレイヤーによるゲームは、ホストに大きな帯域幅を必要とされる。プレイヤーは、パフォーマンス向上によってスムーズにプレイができるようになる。

[b]初戦での最適なサーバー選択[/b]
・サーバー選択は、LSPにより帯域幅に見合った最高なサーバーを選ぶように改善される。

[b]アップデートされたSpectator「Chase Cam」[/b]
・Spectator Modeの変更。1人称と3人称の視点を切り替えることができる。
・プレイヤーが目にしているキャラクターの、周囲360度を見渡せるようになる。

[b]“Playlist Older Than Host”エラーの修正[/b]
・ゲームに参加する時のエラーは、もはや表示されなくなる。

[b]Create-a-Classの不正な処理を最適なものに[/b]
・Create-a-Classでデータが破壊された場合でも、プレイヤーは除外されなくなる。

[b]あらゆる場面での「Kill Cam」を追加[/b]
・Air Strike(航空機からのターゲットへの爆撃)。
・Grenades(手榴弾によるターゲットの回転表示)。
・RPGs(ロケットランチャーによる攻撃)。
・M203 Rounds(ロケットランチャーによる攻撃)。
・Claymores(クレイモアの爆砕まで)。
・C4 Packs(ターゲットを回転しながら見られる)。
・Martrdom(ターゲットを回転しながら見られる)。

[b]Old Schoolの体験を最適なものに[/b]
・無制限に走れる。
・マガジンのサイズは2倍に。
・Ragdoll Camが追加。

[b]すべてのマップでスポーンポイントが更に追加[/b]
・あらゆるマップでのスポーンポイントが、それぞれのチームで最低で9ヶ所となった。

[b]Sniper RifleとACOG Scopeを最適な精度に[/b]
・Sniper RifleとACOGのスコープを微調整し、修正した。

[b]武器を持って走る場合のバグを修正[/b]


以上のように、バグフィクスからKill Camなどの追加もあり、演出にも力が入れられたパッチとなっています。このパッチ内容はPS3版でもほぼ変わらないようですが、情報源がXbox 360版をベースとして流れてきていますので若干の違いはある……かも知れません。また、PC版については追記されておらず、今のところ不明です。配信時期は12月中ということですが、具体的にいつになるかは明言されていません。日本版発売には間に合うと思われます。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.1pstart.com/call-of-duty-4-updates-on-the-way/]1PStart[/url] via [url=http://fourzerotwo.blogspot.com/2007/12/call-of-duty-4-modern-warfare-playlist.html]fourzerotwo[/url])[/size]

【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Call of Duty 4: Modern Warfare』
『Call of Duty 4: Modern Warfare』はニンテンドーDS版も凄い!
本日発売!『Call of Duty 4: Modern Warfare』レビュー映像などなど
こうしてマップは作られる 『Call of Duty 4: Modern Warfare』のメイキング映像
『Call of Duty 4: Modern Warfare』最新スクリーンショット&プレビュー

Call of Duty 4: Modern Warfareの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Infinity Ward, (C)Activision All Rights Reserved.




《Taka》

PC アクセスランキング

  1. ガストの『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』Steam版が日本語対応で発売予定―『よるのないくに2』Steam版も発表

    ガストの『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』Steam版が日本語対応で発売予定―『よるのないくに2』Steam版も発表

  2. DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

    DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

  3. ハクスラARPG『Grim Dawn』新拡張「Ashes of Malmouth」発売時期がアナウンス

    ハクスラARPG『Grim Dawn』新拡張「Ashes of Malmouth」発売時期がアナウンス

  4. 『PUBG』ファイル改変は利用規約違反、公式FAQにて明確化

  5. 【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

  6. ローグライクスタイルACT『Phantom Halls』に「死霊のはらわた2」のアッシュが参戦!

  7. 『DOAX』シリーズ新作プロジェクト開始が発表!PC向けにDMM GAMESより提供

  8. 「Discord」ビデオ通話&画面共有の試験運用がスタート、正式ローンチは9月以降か

  9. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  10. 老舗宇宙MMO『EVE Online』たった1人の裏切りで大規模同盟が瓦解寸前に、同盟リーダーは永久BAN

アクセスランキングをもっと見る

page top