『Tiberium』 EAからオフィシャルアナウンス!スクリーンショットも公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Tiberium』 EAからオフィシャルアナウンス!スクリーンショットも公開

PC Windows

先週、海外誌GameInformerからその存在が浮上したC&C3のスピンオフ作品[b]Tiberium[/b]。本日、Electronic Artsよりオフィシャルアナウンスがありました。前回お伝えしたように、PC、PS3、Xbox 360で2008年末に発売予定です。

今回発表された[url=http://kotaku.com/gaming/tiberium/more-info-on-eas-tiberium-335073.php]プレスリリース[/url]によれば、Tiberiumは[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Command+%26+Conquer&kcatid=&x=79&y=13]Command & Conquer[/url]の世界を舞台にしたスクワッドベースのファーストパーソンシューター。プレイヤーはGDIの元戦闘司令官であるRicardo Vegaに扮し、様々な部隊を率いてScrinの侵略を回避することになります(NOD軍とも敵対することが予想される)。

プロデューサーの語るところによれば、Tiberiumはリッチな世界観をベースに進化したタクティカルシューターで、武器などのゲームメカニズムも革新的なものになっているとのこと。元がRTSであるだけに、戦略的な要素をたっぷり備えたFPSになりそうですね。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.shacknews.com/onearticle.x/50441]Shacknews[/url])[/size]

【関連記事】
C&Cシリーズが再びFPSに!最新作『Tiberium』の情報が海外誌に掲載
『Command and Conquer 3: Kane's Wrath』最新スクリーンショット
『Command & Conquer 3: Kane's Wrath』最新ムービー&スクリーンショット
海外レビューハイスコア『Command & Conquer 3: Tiberium Wars』

自社RTS対決『StarCraft II』は、『WarCraft III』とここが違う!5つの理由
「あなたはターンベース派?それともリアルタイム派?」投票結果発表
『Tom Clancy's EndWar』最新兵器が続々登場のスクリーンショット
Eidosがシリーズ最新作を発表『Deus Ex 3』発売は2009年の彼方

Command & Conquerの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C) 2007 Electronic Arts Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved








《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ハイエンドゲームPCの存在感ヤベェ!日本HPブースフォトレポ

    【TGS2017】ハイエンドゲームPCの存在感ヤベェ!日本HPブースフォトレポ

  2. 『サイコブレイク2』ボス戦含む「チャプター5」海外ゲームプレイ映像!

    『サイコブレイク2』ボス戦含む「チャプター5」海外ゲームプレイ映像!

  3. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

    【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  4. ドスパラで『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』推奨デスクトップPCが販売開始

  5. 【TGS2017】『PUBG』50人参戦のオフラインパーティーフォトレポ!―ドン勝をゲットしたのは…あの人!

  6. Humbe Storeで人気インディーホラー『Outlast Deluxe Edition』Steam&DRMフリー版が期間限定無料配布開始!

  7. 【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

  8. 『DOAX』シリーズ新作プロジェクト開始が発表!PC向けにDMM GAMESより提供

  9. 全体的に濃ゆい肉体派ACT『Age of Barbarian Ex』が5月にSteam配信

  10. 『Fortnite』に100人バトルロイヤルPvPが追加へ!開発元は『PUBG』にも言及

アクセスランキングをもっと見る

page top