様々なMODに期待『Call of Duty 4: Modern Warfare Mod Tools』が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

様々なMODに期待『Call of Duty 4: Modern Warfare Mod Tools』が公開

PC Windows


最新兵器による激しい戦いが繰り広げられるCall of Duty 4: Modern WarfareのMODを作成するための[b]Call of Duty 4: Modern Warfare Mod Tools[/b]が公開されました。このMod Toolsにより、新たなマップを作成したりユーザー独自の要素を追加する事が可能となります。


Infinity WardのサイトにはMod Tools用の[url=http://www.infinityward.com/wiki/index.php?title=Main_Page]Wikiも用意[/url]されており、マップエディタの解説やスクリプトコマンドなどが掲載されています。Mod作成に挑戦してみようという方は覗いてみると良いでしょう。

ユーザーが様々な追加要素を作成する事が可能となるMod Toolsの公開により、今後様々なModが作られることでしょう。お馬鹿なものから手の込んだ大作まで、どんなModが作られるか楽しみですね!

Mod Tools(603MB)のダウンロードは、以下のサイトからどうぞ。

■[url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=49035&mode=thread&order=0]WorthPlaying[/url]
■[url=http://www.fpsadmin.com/download/details.php?file=165]FPSadmin[/url]
■[url=http://www.gamershell.com/download_22849.shtml]GamersHell[/url]
■[url=http://www.fileplanet.com/183907/180000/fileinfo/Call-of-Duty-4:-Modern-Warfare-Mod-Tools]FileEPlanet[/url]
■[url=http://www.fileshack.com/file.x/11670/Call+of+Duty+4+Mod+Tools]FileShack[/url]

なお導入の際には以下の点にもご注意ください。

●CoD本体はパッチ1.4が適用済みであること。([url=http://www.infinityward.com/modernwarfare/patch]Download[/url])。
●対応しているのは英語版CoD4のみ。他の言語は後ほどサポート。
●DirectX 9.0、Shader Model 3.0に対応したビデオカードが必要
●.NET Framework Version 2.0以上が必要([url=http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=0856EACB-4362-4B0D-8EDD-AAB15C5E04F5]Download[/url])。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=49035&mode=thread&order=0]WorthPlaying[/url], イメージ:[url=http://www.callofduty.com/]公式サイト[/url])[/size]

【関連記事】
『Call of Duty 4: Christmas Warfare』?!最新パッチで戦場にもクリスマスツリー
『Call of Duty 4: Modern Warfare』12月配信予定のパッチ内容公開
第二次大戦へ回帰 『Call of Duty 5』開発はTreyarch― 舞台は太平洋?
今はゲームの黄金時代…高評価続出の発売ラッシュに、英国BBCが今年を振り返る
こうしてマップは作られる 『Call of Duty 4: Modern Warfare』のメイキング映像
海外レビューハイスコア 『Call of Duty 4: Modern Warfare』

Call of Duty 4: Modern Warfareの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)Infinity Ward, cActivision All Rights Reserved.






《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

    SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

  2. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

    PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  3. ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

    ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

  4. 『レインボーシックス シージ』新オペレーター3人の特徴とは?海外紹介映像

  5. 1人称スーパーヒーローゲー『Megaton Rainfall』非VR環境向けにSteam配信開始―ド迫力の破壊とスケール!

  6. 『QWOP』開発者の新作『Getting Over It』が10月に登場!―釜に入った男がハンマーで山越え

  7. 『うみねこのなく頃に』スピンオフ格闘『黄金夢想曲CROSS』Steam版発売日決定!―Steam版はロビーマッチにも新対応

  8. 1人称SFサバイバルホラー『Hollow』Steam配信―宇宙船で起きた奇怪な事件を解き明かす

  9. 『オーバーウォッチ』新ヒーロー“モイラ”正式実装!マーシーの調整なども

  10. 週末セール情報ひとまとめ『Tom Clancy's Rainbow Six Siege』『Starbound』『KILLER IS DEAD』『Stardew Valley』他

アクセスランキングをもっと見る

page top