海外レビューハイスコア 『Burnout Paradise』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Burnout Paradise』

家庭用ゲーム Xbox360



1UP: 9.0/10
荒涼とした都市の道路を傾きながら走るか、ガタガタの鉄路をロケットのように走るかなどに関係なく、ゲームはほとんど非の打ち所がなくどこまでもスムーズに突っ走ります。


GameSpy: 9.0/10
これは完全なパッケージとは言えない。Paradise Cityのマップのいくつかは、自分で作るウェイポイントでナビゲートする方がより簡単かもしれないし、ゲームを再スタートできないのはイライラさせられる。しかし、十字キーから簡単にジャンプできるオンライン体験の前にもやるべきことは多く、シングルプレイに何十時間もつぎ込めるようなクラッシュが満載だ。このゲームは疑う余地無く、2008年のMust-Ownレースゲームタイトル。


GamerNode: 9.0/10
Burnout Paradiseは、どんなレーシングファンでも手に入れなくてはならない、素晴らしいレースゲームとして成り立っている。そして、以前からレーシングファンではないプレイヤーも、新しい面白さを見つけることができるだろう。


IGN: 8.8/10
開発元のCriterionは、そのクラッシュさえ非常に価値がある、コントロールされたカオスとでも呼ぶのが相応しいレース体験をもう一度完成させた。もしレースゲームに縁のなかったファンでも、このゲームは必ずチェックするようにして欲しい。


Game Informer: 8.5/10
レース中にリトライ機能がなくてすべてやり直しになることや、シリーズのファンはCrash Modeがないことを嘆くかもしれません。いつでも始められる、Showtime Modeに置き換えられましたが、パズル的な楽しみは欠けています。




* * * * * * * * *




PS3版ではデビュー作、Xbox 360版ではシリーズ最新作となる[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=burnout+paradise&kcatid=&x=56&y=11]Burnout Paradise[/url](バーンアウト パラダイス)。グラフィックは強化され、広大なParadise Cityを舞台にシングルプレイはもちろん、マルチプレイにより白熱したテイクダウンレースを体験できる、スリリングで奥深いレースゲームとして成立しています。抜け道や裏道、そして隠されている道を見つけ出すというフィーチャーが用意されており、その中にはスタント走行でポイントを得ることもできるような自由度があります。

海外のメディア評価は一概に高く、Xbox 360版もPS3版も遜色のないものとなっています。スピード感や、様々な部分でパワーアップしているという点が目立つこのタイトル。あちこちを探索したり、普通のレースゲームでは物足りないと感じているプレイヤーには、是非プレイして欲しいタイトルです。[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=%A5%D0%A1%BC%A5%F3%A5%A2%A5%A6%A5%C8+%A5%D1%A5%E9%A5%C0%A5%A4%A5%B9&kcatid=&x=0&y=0]日本版[/url]は2月21日発売予定です。[size=x-small](ソース: [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/xbox360/burnoutparadise]Metacritic(Xbox 360)[/url], [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/ps3/burnoutparadise]Metacritic(PS3)[/url])[/size]


【関連記事】
『Burnout Paradise』ド派手なクラッシュ!トレイラー3本
『Burnout Paradise』のクラッシュを実際のクラッシュと比較!&体験版がパワーアップ?
クラッシュがクセになる『Burnout Paradise』の体験版プレイムービー公開

迫力満点な『Burnout Paradise』新スクリーンショット&パッケージアート
『Burnout Paradise』早くも実績流出&最新トレイラー
『Burnout Paradise』6分30秒のゲームプレイムービー

Burnout Paradiseの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Criterion, (C)Electronic Arts All Rights Reserved.


 






《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

    『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

  2. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

    『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  3. 『ゴッド・オブ・ウォー』、『Ghost of Tsushima』などPS4用新作ソフトウェア映像5本が公開に!

    『ゴッド・オブ・ウォー』、『Ghost of Tsushima』などPS4用新作ソフトウェア映像5本が公開に!

  4. 『モンハン:ワールド』動画で観るモンスターの生態―「モンスターハンター:ワールド図鑑」第1弾公開

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード向け新アップデート“インターフェアランス”配信!―今後のロードマップも

  6. 『レインボーシックス シージ』GROM新オペレーター“Zofia”吹替え紹介トレイラー

  7. Wii版『ドラゴンクエストX』のサービスが終了―多くのプレイヤーから感謝の言葉が届く

  8. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  9. 『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』の開発に「神戸市消防局」が協力―よりリアルな災害の現場を再現

  10. 『モンスターハンター:ワールド』全世界のハンター達と交流できる「集会エリア」の情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top