本日の一枚『新作映画ランボーはCall of Duty 4スタイル?』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

本日の一枚『新作映画ランボーはCall of Duty 4スタイル?』

PC Windows


本日の一枚は前作から20年ぶりの続編となるシルヴェスター・スタローン主演の映画、[b]ランボー/最後の戦場(原題Rambo)[/b]の新聞広告です。この手の広告には良く映画批評の一文が引用されますが、この広告ではなんとCall of Duty 4が引き合いに出されています。以下がその宣伝文句です。
[b][i]Call of Duty 4のように撃ちまくりでワクワクする、素晴らしく残忍な映画だ![/i][/b]

以前から[b]"ランボーゲーム"[/b]、[b]"ランボー系"[/b]と呼ばれた[b]Call of Duty[/b]が新作ランボー映画の宣伝に引用されるとは、世の中奇妙な事が起こるものです(笑)。それだけゲームの影響力が大きくなったのかもしれませんね。[size=x-small](ソース, イメージ:[url=http://iamfourzerotwo.com/2008/02/11/rambo-call-of-duty-4-style-shoot-em-up/]IAMfourzerotow[/url])[/size]

【関連記事】
Infinity Wardが『Call of Duty 4: Modern Warfare』の新マップを制作中
様々なMODに期待『Call of Duty 4: Modern Warfare Mod Tools』が公開
『Call of Duty 4: Christmas Warfare』?!最新パッチで戦場にもクリスマスツリー
『Call of Duty 4: Modern Warfare』12月配信予定のパッチ内容公開
第二次大戦へ回帰 『Call of Duty 5』開発はTreyarch― 舞台は太平洋?
今はゲームの黄金時代…高評価続出の発売ラッシュに、英国BBCが今年を振り返る
こうしてマップは作られる 『Call of Duty 4: Modern Warfare』のメイキング映像
海外レビューハイスコア 『Call of Duty 4: Modern Warfare』

Call of Duty 4: Modern Warfareの関連記事をGame*Sparkで検索!
《RIKUSYO》

特集

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』クロスプレイ対応の可能性浮上?「技術的問題」は無し

    『PUBG』クロスプレイ対応の可能性浮上?「技術的問題」は無し

  2. 『PUBG』テストサーバー版に早くも「ゾンビモード」実装!

    『PUBG』テストサーバー版に早くも「ゾンビモード」実装!

  3. 『PUBG』過去3ヶ月にチーター25,000人BANを報告

    『PUBG』過去3ヶ月にチーター25,000人BANを報告

  4. ド本格オープンワールドFPS『Escape from Tarkov』CBTが7月実施

  5. 『PUBG』まもなく配信の6月度アップデート内容公開!新武器2種も実装【UPDATE】

  6. 職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開

  7. 「I Wanna Be the Guy」作者の次なる挑戦状!『Brave Earth: Prologue』ハンズオンプレビュー

  8. Steam「シブサワ・コウ アーカイブス」第6弾配信開始!―『蒼き狼と白き牝鹿・元朝秘史』『信長の野望・覇王伝』『三國志VI』

  9. 『PUBG』6月度アップデートではスポーンバランスも修正―VSSが支援物資から削除など

  10. 脳侵入ホラー『Observer』サイバーパンクな最新映像!日本語対応も

アクセスランキングをもっと見る

page top