『Command & Conquer 3: Kane's Wrath』各陣営のSubfactionsプレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Command & Conquer 3: Kane's Wrath』各陣営のSubfactionsプレビュー

PC Windows

[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=command+%26+conquer+3%3A+tiberium+wars&kcatid=&x=0&y=0]Tiberium Wars[/url]の拡張パックとして発売される、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=command+%26+conquer+3%3A+kane%27s+wrath&kcatid=&x=0&y=0]Command & Conquer 3: Kane's Wrath[/url]。様々なユニットやフィーチャーが追加となり、楽しみにしているユーザーも多いのではないでしょうか?今回は、各陣営に参戦するSubfactionのプレビューを簡単ではありますが、ご紹介していきます。




[b]■GDI軍[/b]
[b]・Subfaction - Steel Talons[/b]
Steel Talonsは、Second Tiberium Warsに引き継がれて作られた、実験的なテクノロジーを持つ大部隊の名前です。GDIの将軍・Joshua "Mitch" Mitchellによって創立され、統制の型にはまらない活動を専門としています。最新かつ最も素晴らしい軍事テクノロジーの試験台の役割もあり、ユニットは「実験的」なものです。あらゆるテクノロジー(証明されていないものも含む)について多くの信頼を得ており、同時に先進の火力兵器を所持しているのも特徴です。

[b]・Subfaction - ZOCOM[/b]
もう一つのSubfactionは、ZOCOM。Second Tiberium Warsにて、GDI軍の指令ゾーン、あるいは惑星のTiberium汚染を減らし、排除することを目的として設立されました。ZOCOMの使命は、高い濃度のTiberium落下領域に「侵入」し、開発活動を始めることになっています。そして、テロリスト(NOD軍)や異星人(Scrin軍)による攻撃から軍本部を守る必要もあります。ZOCOMの部隊はTiberium耐性の装甲を着用。実験的ながら超音波を使った強力な兵器を使用します。これは戦場で、信じられないほど永続的な脅威となります。



[b]■NOD軍[/b]
[b]・Subfaction - Black Hand[/b]
Black Handは当初、NODのカリスマ的な指導者であるKaneの教えを実施した、一種の宗教的な警察として設立されました。最近は大部分が極秘裏に活動している、強力かつ有力なカルト宗教団体となっています。Black Handの戦闘スタイルは積極的で、敵を「Purify(浄化)」する火力攻撃に集中しています。しかし、他のNOD軍とは異なり、Black Handは宗教的な信条を貫くため、ステルスユニットを使用しません。代わりに大部分は人間の歩兵連隊と、火力攻撃によるPurifier Combat Mechを使っています。

[b]・Subfaction - Marked of Kane[/b]
Kane自身が認可した、非常に実験的な秘密のセット。それがMarked of Kaneです。目的はモラル、感情または畏怖の干渉なくKaneのあらゆる命令に従う兵士の部隊を作る、というものです。Marked of Kaneで作られた部隊はMarked subfactionと呼ばれ、TiberiumとEMPに基づく攻撃を使用。基本的な歩兵連隊は、NOD軍のエリート歩兵とほぼ同じくらいの強さを誇ります。



[b]■Scrin軍[/b]
[b]・Subfaction - Reaper-17[/b]
Scrin軍は非常に手強い種族なのは周知の事実ですが、その中にReaperと呼ばれるカルトな存在があります。攻撃力が高いEnforcersタイプの働きを持っています。進歩の邪魔になるモノは誰であっても排除していきます。このReaperの中で更に積極的なのが、第17のセクトである別名・Reaper-17です。セクトメンバーは地上戦闘の専門であり、彼らは伝統的なScrinの教義(例えばマインドコントロールや空中戦闘)を実践しません。TiberiumによるConversion Beamsと、Shard Weaponsを主に使用します。

[b]・Subfaction - Traveler-59[/b]
Scrinの社会は、Traveler(不正と秘密を専門的に扱うセクト)よりサービスを得ています。Scrinのユニットは大量の火力で敵をひれ伏しますが、Traveler部隊はテレポートを使って敵地奥深くに侵入します。Prodigyユニットを配備し、Tiberiumを突然変異させてマインドコントロールするスペシャリストです。これにより、Scrinの敵となる人口を減らすことが可能です。Traveler-59は、マインドコントロールで敵兵を操り、その自軍を崩壊させることもできます。ですが、Traveler-59は高いコストが掛かり、Scrin部隊を保護するフォースフィールド発生装置が不足してしまう欠点があります。

* * * * *


Subfactionsが各陣営に追加されたことで、非常に奥深い戦略が立てられるようになるのではないでしょうか?相変わらずScrin軍は凶悪かも知れません……。大型ユニットも構築できて、拡張パックでも非常に大きいフィーチャーの追加は嬉しいところです。PC版はTiberium Warsも遊べる[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11848&kword=command%20&%20conquer%203]Command & Conquer 3 Special Edition[/url]も同時発売で3月24日、Xbox 360版は8月の予定です。[size=x-small](ソース・イメージ: [url=http://www.gamespot.com/pc/strategy/commandconquer3kaneswrath/news.html?mode=previews]Gamespot[/url])[/size]

【関連記事】
『Command & Conquer 3: Kane's Wrath』豪華キャスト出演トレイラー
『Command & Conquer 3: Kane's Wrath』デモはXbox 360版のみ配信予定
『Command and Conquer 3: Kane's Wrath』最新スクリーンショット
『Command & Conquer: Red Alert 3』PC・Xbox 360・PS3で発売!
『Command and Conquer: Red Alert 3』ロシアのサイトでスクリーンショット発見!

Command & Conquerシリーズの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Electronic Arts All Rights Reserved.








《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 『Dead by Daylight』に満を持して女性殺人鬼が実装へ

    『Dead by Daylight』に満を持して女性殺人鬼が実装へ

  2. アイドル洋ゲー『Shining Song Starnova』が色々キワドイ―「例のプール」も?

    アイドル洋ゲー『Shining Song Starnova』が色々キワドイ―「例のプール」も?

  3. 『PUBG』7月度アップデートの内容一部発表―新衣装が大量追加!課金箱もテスト実装

    『PUBG』7月度アップデートの内容一部発表―新衣装が大量追加!課金箱もテスト実装

  4. ゾンビパルクール『Dying Light‏』無料DLCが海外PC向けに配信―家庭用版は9月

  5. 人気シリーズ初のアクションがSteamに!『Fate/EXTELLA』Steam配信開始、日本語も収録

  6. PC自作シム『PC Building Simulator』が今秋Steam配信!―新トレイラーも披露

  7. カルト教団運営シム『The Shrouded Isle』が8月にSteam配信!―ローンチトレイラー公開

  8. 『PUBG』2人乗りバイクのまま突っ込む住居訪問がエクストリーム

  9. 「Humble Saints Row Bundle」販売―最新作『Agents of Mayhem』の予約購入も

  10. 『Warcraft III』の新たな展開?海外インタビューにてBlizzardが回答

アクセスランキングをもっと見る

page top