著作権侵害によるダメージ、CrytekはもうPC専用のタイトルは作らない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

著作権侵害によるダメージ、CrytekはもうPC専用のタイトルは作らない

PC Windows

Crysisによって新しいPCゲームの地平を築いたとも言えるCrytek、しかしNext Generationが同社のCEOであるCevat Yerli氏に行ったインタビューではCrysisは違法コピーの問題に大きくダメージを受けている事を明らかにしています。

さらに同氏は著作権侵害こそがPCゲーミングの核心を付く問題であり、違法コピーを利用するゲーム愛好者がPCゲームのプラットホームを破壊すると述べています。またCrytekはこれからPC専用のタイトルを開発することはない、というショッキングな内容も明らかになりました。

今年に入ってIntel、Microsoft、NVIDIA、Activision、EPICGAMES等の巨大企業が手を組み、こういった問題が山積するPCゲーム業界の様々な指標作りを始めようとPC Game Allianceと言う新しい団体が立ち上げられました。Next Generationが今回のCrysisの問題についてPC Game Allianceの社長でありインテルのゲーミングディレクターも務めるRandy Stude氏に質問したところ「PCGAは著作権侵害に関する公式のコメントをするようにまだ準備されないが、私たちはこの重要な問題について自分達のポジションを理解している。」とのコメントがあったそうです。

近年さまざまな企業がこの問題について大きなリソースを割いて取り組んでいるように思えます。一刻も早くこういった問題が根本的に解決され、かつて先進的で刺激的であったPCゲーム業界の姿をまた取り戻して欲しいと願うばかりです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.next-gen.biz/index.php?option=com_content&task=view&id=10254&Itemid=2]Next Generation[/url], [url=http://www.gamesindustry.biz/articles/crytek-no-more-pc-exclusive-titles]GamesIndustry[/url])[/size]

【関連記事】
新要素を加えて2008年発売?PS3版『Crysis』の情報が海外誌に掲載される
コンソールへのタイトル供給も?Crytek CEOインタビュー
噂再び、『Crysis』がPS3や360でリリースされる?
海外レビューハイスコア 『Crysis』

驚愕のリアリティ 『CryENGINE2』 vs 実写 検証映像
『Crysis』核爆弾のドラム缶1000個を集めて爆発させてみる
『Far Cry 2』Crysisのように見える?スクリーンショット&デビュートレイラー

Crysisの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2007 Crytek GmbH. All Rights Reserved. Crytek, Crysis and CryENGINE are trademarks or registered trademarks of Crytek GmbH in the U.S and/ or other countries. Electronic Arts, EA, and the EA logo are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.








《nick》

PC アクセスランキング

  1. Co-opファンタジーFPS『Warhammer: Vermintide 2』ゲームプレイトレイラー公開!―新たに迫るはカオスの軍勢

    Co-opファンタジーFPS『Warhammer: Vermintide 2』ゲームプレイトレイラー公開!―新たに迫るはカオスの軍勢

  2. 『ウィッチャー』シリーズ10周年記念セールがSteam&GOG.comで開催!―『3』は過去最大の値引き率

    『ウィッチャー』シリーズ10周年記念セールがSteam&GOG.comで開催!―『3』は過去最大の値引き率

  3. 『TF2』大型アップデート「Jungle Inferno」発表!―4分超の新作ムービーも

    『TF2』大型アップデート「Jungle Inferno」発表!―4分超の新作ムービーも

  4. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  5. 近未来バーテンダーADV『VA-11 Hall-A』PC版への日本語収録も発表!PS Vita日本語版と同日に

  6. けもの格闘ACT『Overgrowth』正式リリース―進化の過程を辿るローンチ映像も披露

  7. 『PUBG』砂漠マップ最新ショットが海外メディアより披露

  8. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  9. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

  10. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

アクセスランキングをもっと見る

page top