3年越しでついにデビュー『Fatal Inertia EX』PSNのダウンロードで登場の舞台裏 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

3年越しでついにデビュー『Fatal Inertia EX』PSNのダウンロードで登場の舞台裏

他社に先駆けてUnreal Engineを使ったPS3のラウンチタイトルとして発表されるも、現在に至るまで発売が決まらなかったKoei CanadaのFatal Inertia。それまであまり経験のなかった若いチームが、いち早く取り組んだ新しい開発環境にもがきながらも、ついにゴールにた

家庭用ゲーム PS3



他社に先駆けてUnreal Engineを使ったPS3のラウンチタイトルとして発表されるも、現在に至るまで発売が決まらなかったKoei Canadaの[b]Fatal Inertia[/b]。それまであまり経験のなかった若いチームが、いち早く取り組んだ新しい開発環境にもがきながらも、ついにゴールにたどり着いた様子をMTVのゲームニュースサイトMultiPlayerのインタビューで語ってくれています。




* * * * * * * * *





「この3年間に渡って、私たちはチームとしてスタジオとして、多くの生みの苦しみを味わいました」

リードプロデューサーのMike Bond氏は、MTVのメールインタビューで答えました。

「2005年の夏、僕らは完全に新しいプラットフォームの次世代ゲーム開発に挑むことになった、あまりに未熟でちっぽけなチームだったのです」









昨年にハードを変えてリリースした後の評価はちょっと残念なもので、実際はこの手のジャンルの中でもかなり独特の癖がある操作に投げ出さなければ、結構遊べるゲームに仕上がってはいたのですが、スタッフとしてもこの点を特に気にされているようです。



「360版を完成させた後、僕らにはPS3版で何をすべきかよく考えるだけの貴重な時間がありました」

「そして、PlayStation Networkのユーザー数の拡大とゲームのマルチプレイ要素を考えて、このゲームの良さはオンラインコミュニティにあると感じたのです」



新しくなったFatal Inertia EXでは、8つの新しいコースに新しい難易度が加わる他、昨年のものからゲームプレイも改良され、今回はチュートリアルなども用意するとのこと。一方で、初期リリース時には物議を醸したUnreal Engine 3などの体験については答えず、こう締めくくっています。


「これまでの開発過程を振り返ってみれば、また違うやり方もあったかもしれません」

「幸いなことに、チームの能力や僕らの注ぐ情熱をKoeiは信頼してくれました。あれから僕らが得た知識や経験は、Fatal Inertia EXを一度プレイして貰えれば本当に分かってもらえるはずです。きっと多くの人たちを驚かせるに違いないと思っています」


現在も国内向けの詳細は明らかにされていませんが、北米ではPSNのダウンロード専売タイトルとして、5月末に$29.99という価格でリリースされる予定です。
[size=x-small](ソース: [url=http://multiplayerblog.mtv.com/2008/04/29/exclusive-fatal-inertia-ex-arrives-via-playstation-network-next-month/]MultiPlayer: "Exclusive: ‘Fatal Inertia EX’ Arrives Via PlayStation Network Next Month"[/url])[/size]




 
【関連記事】
Unreal Engineに問題?KOEIの『Fatal Inertia』が開発に苦戦
Too Late!開発難航の『Too Human』Silicon KnightsがついにEpicを訴える
やっぱりオンライン専用タイトルに『Warhawk』新着ゲームプレイ動画


反重力エンジンでかっ飛ばせ!コンバットレース『Pyroblazer』スクリーンショット
ハイスピードのアクションレースゲーム、『Speed Racer』のゲームプレイ動画
GDC 08: 最新トレイラー公開!『WipEout HD』1080pで再現された8つのコースが登場

『LittleBigPlanet』のクローズドベータは今夏の予定
『SOCOM: Confrontation』ゲームプレイ&ディレクターインタビュー映像
海外業界誌がスクウェア・エニックスに聞く!『Crystal Tools』国産エンジンの秘密


- トップに戻る -



(C)2006 KOEI CANADA Inc. All rights reserved.




 






《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

    PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

  2. 『Gears of War 4』年内発売予定の新作『5』で使用可能なスキンとキャラが報酬のイベントを開催!

    『Gears of War 4』年内発売予定の新作『5』で使用可能なスキンとキャラが報酬のイベントを開催!

  3. 沈黙続くPS4新作オープンワールド『WiLD』に新たな動き?SIEが米国で商標登録

    沈黙続くPS4新作オープンワールド『WiLD』に新たな動き?SIEが米国で商標登録

  4. 『Anthem』今後の展開が予告―"天変地異"に向けワールドイベント、ストーリーなどを開発中

  5. 『レインボーシックス シージ』チームキルされたプレイヤーが故意か判断する機能が告知―許せば不問、故意認定すればダメージ反射オン

  6. 「Nindies Showcase Spring 2019」で北米スイッチ向けインディータイトルが多数披露!

  7. 『Apex Legends』シーズン1&オクタン実装の新アプデパッチノート!チートBAN数は約50万アカウントに

  8. PS4版『龍が如く5 夢、叶えし者』6月20日発売決定! 五大都市を舞台にした“壮大な物語”再び

  9. 『ドラゴンボール ゼノバース 2』無料で楽しめるLite版がPS4向けに登場!―製品版とのマッチングやデータ引継ぎも可能

  10. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

アクセスランキングをもっと見る

1
page top