マシン作りの要素を搭載 『Banjo-Kazooie: Nuts and Bolts』発表!トレイラー公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マシン作りの要素を搭載 『Banjo-Kazooie: Nuts and Bolts』発表!トレイラー公開

家庭用ゲーム Xbox360



本日Microsoftは、Rareが開発するシリーズ最新作Banjo-Kazooie: Nuts & Boltsを正式に発表しました。Xbox 360専用のアクションアドベンチャーゲームとして、今年11月の発売が予定されています。

ニンテンドウ64で発売された前作から、およそ8年の時を経てカムバックを果たすBanjo-Kazooie: Nuts and Boltsでは、トレイラーのワンシーンでも確認できるように、1600種類以上ものパーツを組み合わせて乗り物の作成ができる新要素をフィーチャー。プレイヤーは自分だけのマシンを作成し、Xbox Live上でフレンドに自慢したり、レースで対戦することができます。

また、シングルプレイモードでは6つテーマで分けられた広大なステージが登場。シリーズの特徴であるプラットフォーマータイプのアクションゲームプレイが楽しめそうです。もちろん、レースゲームのパートもたっぷりつまっており、アクションとレーシング、そして“ビルディング”の要素も詰め込んだにぎやかなタイトルになりそうです。

前回の記事でご紹介したスクリーンショットも忘れずチェックしておきましょう。[size=x-small](ソース: [url=http://www.xbox360fanboy.com/2008/05/13/banjo-kazooie-nuts-and-bolts-trailer-headshots-mario/]Xbox 360 Fanboy[/url])[/size]

UPDATE: 上の動画中に、なんと巨大なマリオのドット絵が発見されました。1:45あたりに注目!



【関連記事】
熊と鳥のコンビが復活! 『Banjo-Kazooie 3』の初スクリーンショット!
噂の新型コントローラーも!?MSが『Banjo 3』など新作ラインナップを来週披露
『Banjo-Kazooie 3』は子供向けから抜け出した新しいアクションゲームに!
『Banjo-Kazooie 3』は2008年後半に発売予定
本日の一枚 『新作のヒントも…? Rare社のクリスマスカード』
発売を切に願う、『ゴールデンアイ 007』の記事が載せられた雑誌のスキャン
『Pinata』や『Banjo』は?世界に通じるゲーム作りとは…Rare社ロングインタビュー

Banjo-Kazooieの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c) 2008 Microsoft Corporation. All Rights Reserved

- トップに戻る -







《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』新ゲームモード“プレイグラウンド”予告、自分だけの島で思いのままにプレイ!

    『フォートナイト』新ゲームモード“プレイグラウンド”予告、自分だけの島で思いのままにプレイ!

  2. 海外で『フォートナイト』PS4バンドルが発売決定!新規の限定スキンとV-Bucksが付属

    海外で『フォートナイト』PS4バンドルが発売決定!新規の限定スキンとV-Bucksが付属

  3. PS4版『龍が如く3』ゲーム情報第1弾が公開―伝説の復活を高画質で楽しもう!

    PS4版『龍が如く3』ゲーム情報第1弾が公開―伝説の復活を高画質で楽しもう!

  4. 【吉田輝和の絵日記】続編期待大の『The Last of Us』をプレイ!―エロ本の話題を振るエリーにキョドるおじさん

  5. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  6. 『Hellblade: Senua's Sacrifice』累計100万セールス突破!Steam版セールも実施中

  7. 『フォートナイト』最終サークルでのバランス調整を予告―ショットガン、ロケット、建築重視以外の選択肢の提供へ

  8. 『The Last of Us Part II』エリーの目的は「復讐」―暴力表現を追求したワケなど、ハンズオン&質疑応答で新事実が明らかに【E3 2018】

  9. 『フォートナイト』ショッピングカート復活……ならず、わずか2時間で再度利用不可に

  10. 『サイバーパンク2077』ナイトシティの生活に関する新情報―ドローンやロボットは物語にどう絡む?

アクセスランキングをもっと見る

page top