近未来のフライトシューティング『Tom Clancy's H.A.W.X』初公開デモ映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

近未来のフライトシューティング『Tom Clancy's H.A.W.X』初公開デモ映像

PC Windows



Ubisoftの看板シリーズであるトム・クランシーに新たに加わったTom Clancy's H.A.W.X(以下HAWX)は、これまでの作品とは全く異なる空中戦が舞台のフライトシューティング。Endwarもそうですが、トム・クランシーブランドはこれまでのアクション・FPSから大きな転換点を迎えています。Ubisoftならではのフライトシューティングとはどんな内容なのか?Ubidaysで発表されたデモ映像を中心にお伝えします。

先ずはイベントで公開されたデモをチェックしてみましょう。




このデモではF-22を操ってリオデジャネイロを守るというステージが公開されています。後半に登場する三角形の表示をくぐるような演出は、ERSと呼ばれるシステムで、これを通ることで目標に的確に攻撃できるようです。HAWXの特徴としては、他のゲームにはないパイロットアシスト機能が挙げられますが、ERSもそのひとつ。近未来らしい機能がいろいろ搭載されています。

ジャンルが違うということで、全く独立したストーリーになると思われたHAWXですが、なんとゴーストリコンのストーリーとつながることが明らかに。フライトシューティング好きだけでなく、リコンのファンにも気になるタイトルとなりそうですね。HAWXは17のミッション、武器をアンロックするためのスコアアタック、およそ50種類の実在の戦闘機をフィーチャー。





Tom Clancy's H.A.W.Xは、PC、Xbox 360、PS3で9月発売予定。Xbox 360では、エースコンバット6用フライトスティックやPC用フライトスティックが使えると見られていますが、さらに発売に合わせ、Ubisoftよりそれぞれの機種で専用のフライトスティックが発売されるようです。このジャンルの代表であるエースコンバットを超えることができるのか?これからの情報をチェックしていく必要がありますね。
[size=x-small](ソース: [url=http://ps3.ign.com/articles/876/876567p2.html]IGN[/url]) [/size]

【関連記事】
『Tom Clancy’s HAWX』新しいシリーズ登場!戦闘機での対地対空戦
総額120億円以上?Ubisoftがトム・クランシーブランドの権利をまるごと買収
『Tom Clancy's EndWar』1000ユニット以上が登場!キーフィーチャー紹介

Tom Clancyの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C) 2008 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.








《Kako》

PC アクセスランキング

  1. PC版『Impact Winter インパクト・ウインター』の再延期が決定

    PC版『Impact Winter インパクト・ウインター』の再延期が決定

  2. 一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

    一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

  3. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

    インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  4. 『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

  5. 『LawBreakers』開発元がまもなく「ビッグニュース」を投下、海外PS4展開の噂も

  6. 近接攻撃が本格的に?『PUBG』にキルムーブが実装か

  7. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  8. 『マイクラ』風ARPG『Portal Knights』Steam版正式配信!―小島監督も注目

  9. 総員突撃! 過酷な戦場が体験できる太平洋戦線FPS『Rising Storm』プレイレポ

  10. 『PUBG』新マップ2つの詳細判明―旧ユーゴ領土/砂漠の都市が舞台に

アクセスランキングをもっと見る

page top