「ブルーレイはPS3にとって長期的アドバンテージではない」―Joseph Olin氏 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ブルーレイはPS3にとって長期的アドバンテージではない」―Joseph Olin氏

家庭用ゲーム PS3



コンピューターとビデオゲームエンターテイメントの振興を目的とした組織、AIAS(The Academy of Interactive Arts & Sciences)のJoseph Olin氏が、Gamasutraのインタビューの中で、いわゆる「次世代機戦争」について言及、PS3が搭載するBlu-ray(ブルーレイ)がどのくらいの差を生み出すのか、今後の観測とともに語っています。


氏によれば、「ブルーレイは短期的な差異にはなりうるが、今後デジタルダウンロードが普及した場合、ブルーレイは同様のアドバンテージを持たなくなるか、もしくは大きな利益を生み出すものではなくなるだろう」とし、今後はダウンロード販売が主流になると述べています。デジタルダウンロードが、ディスクに取って代わるような巨大勢力になるまでにどのくらいかかるか、という問いについては、「5年から7年くらい」ではないかと答えています。一方で、PS3の利点について、DVD再生においてPS3はXbox 360よりも映像処理の点で優れているとし、メディアセンターとしてのPS3のアドバンテージを示しました。

また、今後の「次世代機戦争」において、ハードウェアはますます均質化していき、ソフトウェアの差異がハードを選ぶ基準になるとし、同じソフトウェアが全てのハードウェアで利用できるなら、ハードウェアの差異は購入における決定的な動機にはならないとしています。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamasutra.com/php-bin/news_index.php?story=19942]Gamasutra: AIAS' Olin: Blu-ray Not Long-Term Advantage For PS3[/url]))[/size]

【関連記事】
今年の新モデルもお先に登場…そろそろ忘れそうな歴代のPS3本体バリエーション一覧表
SCE、PS3で使えるワイヤレスキーパッドを発表
『PlayTV』の録画映像は自由に複製可能! ただし法の範囲内で

SCEが無料で利用できるマルチプラットフォーム『PhyreEngine』を発表
登場は年内、100パーセント今年中!『PlayStation Home』 気になるベータシーン映像
「Xbox 360 コアやアーケードのHDD無しは“ミステイク”」 開発者の声








《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

    『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

  2. Steam/Xbox One版『Fallout 4』の週末無料プレイ実施が海外発表!―Modも体験可能

    Steam/Xbox One版『Fallout 4』の週末無料プレイ実施が海外発表!―Modも体験可能

  3. PS4/XB1『DiRT 4』の国内向け公式サイト&最新トレイラーが公開

    PS4/XB1『DiRT 4』の国内向け公式サイト&最新トレイラーが公開

  4. PS VR『サマーレッスン:宮本ひかり コレクション』発売開始、VR空間で「宮本ひかり」と触れ合えるゲーム本編とDLC4つが収録

  5. PS4版『Destiny 2』予約受付がスタート、拡張2種収録のデジタルデラックス版も

  6. eスポーツ大会「パワプロチャンピオンシップス2017」開催決定、最強の野球ゲームプレイヤーを決める大会が4都市で実施

  7. 【特集】PS4版も登場!『グウェント ウィッチャーカードゲーム』日本語版プレビュー&開発インタビュー

  8. 『スプラトゥーン2』スイッチ同梱版、マイニンテンドーストアでは販売せず─カスタマイズには新色ジョイコンを追加予定

  9. 『Friday the 13th: The Game』18分のゲームプレイトレイラー

  10. 日本語版『ヒットマン』国内向け最新情報―伝説の暗殺者再び

アクセスランキングをもっと見る

page top