ハリウッド映画版『God of War』はブレット・ラトナー監督の下で製作中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハリウッド映画版『God of War』はブレット・ラトナー監督の下で製作中

かなり昔から監督候補として名前は挙がっていましたが、海外サイトのインタビュー動画から、『ラッシュアワー』などで知られるブレット・ラトナー監督が、ハリウッド映画版『 God of War 』の製作に取り掛かっていることが分かりました。

家庭用ゲーム PS3
かなり昔から監督候補として名前は挙がっていましたが、海外サイトの[url=http://movieblog.ugo.com/index.php/movieblog/more/brett_ratner_making_god_of_war_film_confirmed/]インタビュー動画[/url]から、ブレット・ラトナー監督がハリウッド映画版『God of War』の製作に取り掛かっていることが分かりました。

公式に発表されたわけではないので、まだプロジェクト初期の段階なのかもしれませんが、『ラッシュアワー』シリーズをはじめ、最近では『ラスベガスをぶっつぶせ』などが記憶に新しいヒットメイカーであるだけに、これからの話題性も大きくなりそうです。God of Warの醍醐味でもある、残酷かつ荒々しい世界観が映画ではどのように再現されるのか、またクレイトスを演じる役者が誰になるのかも、ゲームのファンなら思わず胸が膨らんでしまいそうですね。[size=x-small](ソース: [url=http://movieblog.ugo.com/index.php/movieblog/more/brett_ratner_making_god_of_war_film_confirmed/]UGO: Brett Ratner Making God of War Film: Confirmed[/url], via [url=http://www.1up.com/do/newsStory?cId=3170261]1UP[/url])[/size]


【関連記事】
映画『God of War』のプロジェクトはまだ生きてるよ!Jaffe氏が明らかに
映画監督のBrett Ratner氏が『Guitar Hero』の映画化を熱望!?
栗山千明がリン・シャオユウ!?実写映画版『鉄拳』出演俳優の写真が初公開
『Bioshock』が映画化!監督はパイレーツ・オブ・カリビアンのヴァービンスキーに
E3 08: 『God of War 3』のグラフィックはCGトレイラーに限りなく近い出来に?

God of Warの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Sony Computer Entertainment America Inc.


 






《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモンSV』アカデミー内に「隠し扉」発見!位置的にDLCの伏線?

    『ポケモンSV』アカデミー内に「隠し扉」発見!位置的にDLCの伏線?

  2. 『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

    『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

  3. 新作ACT『コードシフター』配信開始!『ギルティギア』『くにおくん』『ブレイブルー』などの人気キャラが集合

    新作ACT『コードシフター』配信開始!『ギルティギア』『くにおくん』『ブレイブルー』などの人気キャラが集合

  4. 『アーマード・コアVI』ダイナミックで激しいバトルに―経験や知見、ノウハウを生かした新しいアクションとして開発中

  5. Game*Sparkリサーチ『MMORPGは男キャラでプレイ?それとも女キャラでプレイ?』

  6. PS5とDualSenseを徹底チェック!サイズは?接続端子は?色々と調べてみました

  7. PS5がその場で当たる!「プレステ」×「ユニクロ」コラボを記念したTwitterキャンペーンが開催中

  8. 『FORSPOKEN』の魔法パルクールは現実世界でも再現可能!?日本トップレベルのパルクールコーチに教えを乞い、魔法トレーサー「フォースパーくん」となれ

  9. コエテク新作『Rise of the Ronin』PSストアページ公開―Team NINJAが手掛ける幕末オープンワールドアクションRPG

  10. 『ゼルダの伝説 BotW』続編延期、なぜ「容認・許容」が多いのか? ユーザーの反応から3つの理由に迫る

アクセスランキングをもっと見る

page top