TGS 08: 世界からも注目…『朧村正』 思わず見とれちゃう美麗な2Dゲームプレイ動画 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TGS 08: 世界からも注目…『朧村正』 思わず見とれちゃう美麗な2Dゲームプレイ動画

家庭用ゲーム Wii




90年代のプリンセスクラウンから続く、滑らかで美しい2D表現を現代ハードで突き詰めた個性的なグラフィックが、最近は日本国外からもかなりの評判を呼び、先日[url=http://www.nintendowiifanboy.com/2008/09/19/marvelous-oboro-muramasa-youtouden-announced-for-us/]海外でも発売[/url]されることが明らかになった朧村正([b]Muramasa: The Demon Blade[/b])。今度は和の世界を舞台にしたヴァニラウェアの注目作に、今回公開されたトレイラー映像と実際のゲームプレイの様子が見られるようになっています。

* * * * * * * * *









ヴァニラウェアらしい幻想的な色使いは和風になってもますます健在で、これまでにない個性的な世界が展開。圧倒的な密度で書き込まれた背景の美しさもさることながら、ハードがWiiになってエフェクトもパワーアップ、ワイド画面に対応しているのは嬉しいところ。トレイラー後半のまるで、浮世絵が動き出すような大波のアニメーションには日本人でも思わずため息が出てしまいます。

本作でもディレクターを務める神谷盛治氏によると、なんと80年代を代表する和風アーケードクラシック、あの影の伝説や源平討魔伝がお気に入りで、こうした雰囲気に挑戦したいと2年前から今回の企画を始められたとのこと。ちなみにプロジェクトの名前はズバリ『プリンセスクラウン3』(オーディンスフィアが2)と呼ばれていたそうです。




続いて、今回大人気のゲームプレイシーンがたっぷり登場、気になる発売予定は来年の春!ゲームの操作にはWiiリモコンとヌンチャクを使いますが、Aボタンメインのシンプルで多彩な攻撃が可能になっており、今後はクラシックコントローラにも対応予定。従来のヴァニラウェアスタイルのアクションRPGながら、前回のオーディンスフィアと比べるとよりアクション要素の強い作品になるようです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.1up.com/do/previewPage?cId=3170405]1UP: "Muramasa: The Demon Blade Developer Interview"[/url])[/size]

【関連記事】
TGS 08: 海竜登場!『モンスターハンター3』 高画質トレイラー&プレイ映像
TGS 08: 奴が帰ってきた! 『No More Heroes: Desperate Struggle』デビュートレイラー
TGS 08: いよいよ開幕『東京ゲームショウ2008』海外プレスが注目する期待の新作TOP10

海外でこっそり登場?『Cave Story』フリーウェアの洞窟物語がWiiウェアになって配信へ
ロングバージョンも登場!海外版任天堂カンファレンス、話題のWii用新作動画ピックアップ
あの『パンチアウト』や『罪と罰』の続編も!注目の任天堂カンファレンス新作トレイラー

2Dゲームの変わらない魅力…『Prince of Persia』Jordan Mechnerのデザイン論
今年も開催!『I am 8-Bit』展、魅惑のローファイゲームアート大集合
本日の一枚 『ついに完成してしまったロックマンの海外版新作パッケージ』

海外レビューハイスコア 『Odin Sphere』 (オーディンスフィア)
海外レビューハイスコア 『Grim Grimoire』 (グリムグリモア)
海外レビューハイスコア 『Etrian Odyssey』 (世界樹の迷宮)

- トップに戻る -




(C) 2008 Marvelous Entertainment Inc.



 






《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 今回の敵は終末カルト!『Far Cry 5』ゲーム概要&スクリーンショット

    今回の敵は終末カルト!『Far Cry 5』ゲーム概要&スクリーンショット

  2. 『Far Cry 5』の海外向けアナウンストレイラーが公開!―PS4/XB1/PCで2018年発売

    『Far Cry 5』の海外向けアナウンストレイラーが公開!―PS4/XB1/PCで2018年発売

  3. 『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

    『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

  4. バンダイナムコ、一人称スリラーADV『GET EVEN』を2017年に配信─PS4/STEAMにて展開

  5. ニンテンドースイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』発売決定! 「頂上大会2017」札幌大会で発売日など発表

  6. 『タイタンフォール2』大型アップデート海外向けトレイラー!新型タイタンの勇姿を見よ

  7. PS4『雷電V Director's Cut』発売決定―2人同時プレイや新ステージを追加!

  8. 『ストリートファイターV』CFNが5月末に刷新、新キャラ「エド」や金網が懐かしいあのステージの復活も

  9. 『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

  10. 『スプラトゥーン2』スイッチ同梱版、マイニンテンドーストアでは販売せず─カスタマイズには新色ジョイコンを追加予定

アクセスランキングをもっと見る

page top