いよいよ始まる新体験!『New Xbox Experience』先行ビデオプレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

いよいよ始まる新体験!『New Xbox Experience』先行ビデオプレビュー

家庭用ゲーム Xbox360





魅力的になった新価格の本体と共に、海外では大々的な宣伝キャンペーンやユーザーに向けた抽選の[url=http://majornelson.com/archive/2008/10/24/the-new-xbox-experience-preview-program.aspx]先行プレビュー[/url]も始まり、来月の立ち上げが迫った[b]New Xbox Experience[/b]。カジュアルでフレンドリーに生まれ変わったXbox 360の新しい顔となる次世代ダッシュボードは、いよいよ多くの海外サイトでも実際のインプレッションが登場、気になるメニューの詳細がさらに明らかにされています。


* * * * * * * * *










何もかもが巨大な立体アイコンになって、iTunesのCoverFlow風にずらずら並ぶ噂の新XBOX体験。Liveアーケードや体験版のソフトにも大きなカバーアートが用意され、デモを一本落すにもようやくスクリーンショットや詳しい解説をチェックできるように。トップメニューはそれぞれチャンネルと呼ばれるようで、アバターの並ぶフレンドリストやマーケットプレイスの他、あのInside Xboxが独立した扱いになって注目度も大幅アップ。他にもさらに、EventsやSpotlightといった、毎日アクセスするのが楽しくなるようなメニューが用意され、生まれ変わったXbox LIVEを文字通りライブ感のあるものにしてくれそうです。






多くの機能が増えたダッシュボードでも、まず最初の拠点になるMy Xboxチャンネル。従来のブレード型メニューに最も近く、ここから普段のゲームライブラリーや設定メニューにアクセスすることに。自前のiPodやデジカメ、Media Center PCとの接続など目的毎のメニューも独立して用意されていますが、新しいダッシュボードや大容量のHDDがあっても、個別の再生項目を見る限りこれまで同様、手持ちメディアの再生は外部ストレージを使ったストリーミング専門のようです。





そしてガイドボタン(しいたけ)でポップアップする、新しいミニダッシュボード。従来型のテキストと2Dビットマップ中心のインターフェースは、これまでのダッシュボードで行った機能をゲーム中に呼び出せるだけでなく、それぞれのメニューに素早くアクセスできるショートカット的にも機能するようです。目立つ位置に追加されたQuick Launchでは、最近遊んだゲームや新しくダウンロードしたゲーム、すべてのゲームリストがタブで並び、今後は一旦ダッシュボードに戻ることなく、別のゲームを起動したりもできる模様。また、なにげに嬉しいアップデートとして、以前の体験版などから0点のまま実績スコアに残ってしまったゲームを、ついに自分の履歴から追い出せるように!

 


[size=x-small]日本での発売も明らかになった別売60GB。ちなみに付属のケーブルは、転送用ではなくごく普通のLANケーブル[/size]





いよいよ11月19日のスタートもそこまで迫ってきた、噂の新XBOX体験。ディスクの入れ替え自体はなくならないものの、たくさんのソフトをゲームライブラリーに並べてお気に入りをインストールしておくには、やっぱり大容量のHDDが欲しくなるところ

従来の20GBと120GBの間を埋める、以前から話の出ていた60GBの別売HDDも国内外で正式に発表され、やはりヘッドセットや3ヶ月分のゴールドメンバーシップ等が付いた[url=http://www.xbox.com/ja-JP/hardware/x/xbox360harddrive60GBlivepack/default.htm]LIVEパック[/url]という扱いに(単品なし)。結局[url=http://kotaku.com/5070228/99-xbox-360-bundle-has-everything-the-arcade-doesnt]商品内容も価格も[/url]そのまま通常モデルとアーケードの差額分にあたる$99、日本でもお値段11,550円(税込)で、ようやく来月から発売されることになっています。

どちらを買うべきか、[url=http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88-15783921-Xbox-%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF-120GB/dp/B000P0AXCK]定価は15,750円[/url]の120GB HDDはさっそく既に在庫が乏しいようなので、従来のユーザーにとってはさらに悩ましいところですが、そろそろ今のうちにいずれかの準備はしておいた方が良さそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/2008/10/29/video-tour-new-xbox-experience-exposed/]Joystiq: "Video tour: New Xbox Experience Exposed"[/url])[/size]
 





[b]※Update: [/b]Major Nelson氏のインサイド情報も更新、11月19日のアップデートと同時にいくつかのゲームが無料アップデートされ、UNOやBomberman LIVE、Small Armsなどの5本で最初から自分のアバターが使えるようです。動画でもその様子がチラっと見られますが、これはなかなか良さそう。

【関連記事】
必要容量は128MB!『New Xbox Experience』 一部の機種にはメモリユニット等を提供へ
11月スタート!『New Xbox Experience』HDD vs DVD 起動時間対決!
気になるアバター作りに挑戦!『New Xbox Experience』 期待の実演動画デモ

マーケットプレースも一新!『New Xbox Experience』新着プレビュー
この秋登場『The New Xbox Experience』新生ダッシュボードぷちプレビュー
アバター!HDDインストール!LIVEと共に生まれ変わる驚きのダッシュボード新機能

既存ユーザーも一安心?60GBの別売りHDDが登場へ、気になるそのお値段は…
MSが海外で過去最大規模のプロモーションを展開、あやしいTVCMもオンエア
北米のセールスは100%アップ、6倍増のショップも…値下げ後のMicrosoftが海外で声明


Wal-Mart限定! 龍が描かれた中華風Xbox 360コントローラーが登場
良作ならば容量制限も免除? 『Portal: Still Alive』配信中
…発売の中止も!?『Gears of War 2』いまだ決まらない国内版の行方が海外でも話題に


海外レビューハイスコア 『Fable II』
海外レビューハイスコア 『Fallout 3』
海外レビューハイスコア 『FIFA Soccer 09』






(C) Microsoft Corporation. All rights reserved.



 






《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Dying Light』発売から約3年経ってもプレイヤー数は週50万人!

    『Dying Light』発売から約3年経ってもプレイヤー数は週50万人!

  2. 『Crackdown 3』テリー・クルーズ演じる「Jaxon」の姿が明らかに!

    『Crackdown 3』テリー・クルーズ演じる「Jaxon」の姿が明らかに!

  3. 『レインボーシックス シージ』XB1版に「アルファパック」実装!PS4版も近日

    『レインボーシックス シージ』XB1版に「アルファパック」実装!PS4版も近日

  4. 「PS Now」PS4タイトルの配信がスタート、実際のプレイ感は?

  5. 隠しコマンドで真豪鬼が!『ウルトラストリートファイターII』新プレイ映像

  6. 『Destiny 2』オープンベータテスト期間が延長、日本時間7月26日まで実施

  7. 【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

  8. 「PS Store X ドコモ ケータイ払い」キャンペーンで1,000ポイントゲット!? 『ドラクエXI』『Destiny 2』など夏の期待作に備えよう

  9. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード「ゴーストウォー」今夏よりテスト開始、秋にも正式始動

  10. 戦国死にゲー『仁王』DLC第2弾「義の後継者」の詳細&最新スクリーンショット公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top