CHANGE!今度はゲームになっちゃったオバマ新大統領、またまた登場パロディー画像集 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CHANGE!今度はゲームになっちゃったオバマ新大統領、またまた登場パロディー画像集

PC Windows

[size=x-small]「大統領になる」……実績が解除されました![/size]





およそ2年間にも渡って繰り広げられた歴史的なドラマの末、とうとう黒人(アフリカ系)初のアメリカ大統領に選出された、民主党のオバマ氏。今年はゲームの世界にまで、意外な選挙キャンペーン様々な形で繰り広げられてしまいましたが、新しい時代の希望に満ちた大統領誕生に沸くアメリカでは、またまた思わず笑っちゃうパロディーやいろんな便乗商法まで出ているみたい。


* * * * * * * * *









どうみてもファンが作った同人ゲームにしか見えませんが、現地のカジュアルゲームデベロッパーが[url=http://superobamaworld.com/]専用ドメインまでとって[/url]やる気満々らしい、その名も[b]Super Obama World[/b]。かなりそのまんまな効果音からして、任天堂に怒られないか心配になってしまいますが、チラホラ登場するあやしい看板や謎の敵キャラクターの他は、わりとストレートな横スクロールアクション。



どうも新大統領誕生にあわせて突貫工事でリリースしたらしく、一時は話題をさらったペイリンさんの地元アラスカが舞台の数ステージしかないみたいですが、これからマケイン氏のお膝元アリゾナ州や地元シカゴのイリノイ州、そしてワシントンD.C.などのステージまで作ってしまうつもりなんだそう。無料のフラッシュゲームなので、とりあえず遊んでみたい方は[url=http://superobamaworld.com/]こちらから[/url]どうぞ。




ついでにこちらは、新大統領の誕生を祝して海外のゲームファンが作ってしまったという、Okamiならぬその名も、"Obamaterasu"ポスター。とうとう本当にホワイトハウスの座を射止めたオバマ氏も、にこやかな笑顔で天まで昇ってしまう心境みたい。



お次は、さらにもっと直球ド真ん中。海外でもこの名前で発売された、ゲームキューブの[url=http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Odama.jpg]大玉[/url]ならぬ、Obama。付属のマイクに向かって「Yes, We Can!」、オバマ家の天下取りも無事実現したようです。



「マケイン候補があらわれた!」こちらは、やたら手の込んだポケモンパロディのGIFアニメ。互いに経験を唱えたレベル60のヒラリーさんはあえなく撤退するも、最後は希望と変化を語る若いオバマ氏が、戦いの末に大統領へと進化してしまいました。




アメリカで大統領の座に就くということはつまり、米軍の最高司令官に就任することにもなったオバマ氏。そんなわけで(?)こちらは、やっぱりあったお約束の"[url=http://ja.wikipedia.org/wiki/All_your_base_are_belong_to_us]All your base are belong to us![/url]"ネタ。






最後はそのホワイトハウスの椅子の前で、なぜかジェダイごっこをして遊ぶオバマ氏。ビックリするほど、やたら衣装がハマっております……。
[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/5077639/political-platforming-in-super-obama-world]Kotaku: "Political Platforming In Super Obama World"[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url=http://www.1up.com/do/newsStory?cId=3171125]1UP[/url], [url="http://spacecoyote.deviantart.com/art/OBAMA-102728168"]Deviantart[/url])[/size]

 
【関連記事】
今話題のサラ・ペイリン副大統領候補がゲームの世界に!?
ゲーマー達には、オバマ氏が大人気?Xbox LIVEのゲーマーアイコンで意外な世論調査
あのバラック・オバマ氏が最後にプレイしたビデオゲームとは…?

今全米で注目されているあの2人が『Mercenaries 2: World in Flames』に登場!?
『Saints Row 2』Co-opトレイラー。今アメリカで話題の人たちも登場!?
候補者達がマジバトル? Flashゲーム『カンフー選挙』

主人公はヒキコモリ!その名も『Hikikomori Quest』…海外発のツクール怪作あらわる
ルミネスDS!…じゃないらしい、ちょっと微妙なパズルゲーム『Luminator DS』
すさまじい進化を遂げている『Plasma Pong』

ハッピーハロウィーン!今年も豊作、アートなびっくりゲームカボチャ大集合
一生の想い出…今度はあの『クロノ・トリガー』を改造して、愛の告白イベント大作戦!
リアルポケモン襲来!?おバカな『ポケコラ』大会画像集…


本日の一枚 『マリオも一票!アメリカ大統領選挙』
本日の一枚 『ベリーキュートな手作り大神ぼうし』
本日の一枚 『実績が解除されてないパンツ』


- トップに戻る -




(C) 2008 ZenSoft. All rights reserved.





 






《Miu》

PC アクセスランキング

  1. 【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

    【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

  2. 初代『エイブ・ア・ゴーゴー』PC版がGOGで48時間限定で無料配信【UPDATE】

    初代『エイブ・ア・ゴーゴー』PC版がGOGで48時間限定で無料配信【UPDATE】

  3. DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

    DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

  4. ガストの『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』Steam版が日本語対応で発売予定―『よるのないくに2』Steam版も発表

  5. 『PUBG』ファイル改変は利用規約違反、公式FAQにて明確化

  6. ハクスラARPG『Grim Dawn』新拡張「Ashes of Malmouth」発売時期がアナウンス

  7. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  8. 『オーバーウォッチ』のアナとジャンクラットが『Heroes of the Storm』に参戦!―ヴォルスカヤマップも登場

  9. 老舗宇宙MMO『EVE Online』たった1人の裏切りで大規模同盟が瓦解寸前に、同盟リーダーは永久BAN

  10. 『Fortnite』に100人バトルロイヤルPvPが追加へ!開発元は『PUBG』にも言及

アクセスランキングをもっと見る

page top