ValveのGabe Newell氏「ユーザーの脳をスキャンしてゲーム開発に生かしたい」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ValveのGabe Newell氏「ユーザーの脳をスキャンしてゲーム開発に生かしたい」

PC Windows

Co-opプレイの新境地を切り開くLeft 4 Deadが早くも絶賛され、Half-Lifeなどから長年続く、高いメーカーブランド力を維持しているValve Corporation。その創設者として知られるGabe Newell氏は、ユーザーの脳をスキャンしてゲームの開発に生かしたいんだとか……。

Newell氏は[url=http://www.edge-online.com/blogs/gabe-newell-writes-edge]Edge Online[/url]に掲載したエッセイの中で、次のように話しています。

“今のところ、我々はプレイヤーを観察して、ゲームがどのように彼らに影響を及ぼしているのかを目で見ながら推測するしか手段がありません。将来的に、それをもっと進歩させたやり方にしたいと考えています。”


“その中でも我々が最も興味を持っている分野の一つが、プレイヤーのバイオメトリクス(生体認証)をテストすることです。実際に、ゲームによるプレイヤーの身体的な反応を脳波(EEG)によって直接的知ることができる技術も存在します。”


“ゲームのどの部分でプレイヤーが実際に恐怖に怯えたり、心拍数が上がったり、脳が活性化したのかを確実に読み取ることができるでしょう。”


任天堂の宮本茂氏も、ゲームのデザインにあたってプレイしている人の表情や反応をしっかりと観察すると話していましたが、これだけでは物足りないNewell氏は、ゲーマーの脳波を読み取り、科学的なテストに基づいて開発に生かしたいと本気で考えているようです。

本当にこの方法で、プレイヤーの感情を揺さぶるような作品が実際に生まれるのでしょうか。いくらテストとはいえ、頭に電極をいっぱい貼り付けられてゲームをプレイするのは、なんだかちょっと怖い気もしますよね。[size=x-small](ソース: [url=http://www.edge-online.com/blogs/gabe-newell-writes-edge]Edge Online[/url], via [url=http://www.shacknews.com/onearticle.x/56046]Shacknews[/url], イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/vissago/2394459073/]Flickr[/url])[/size]

【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Left 4 Dead』
海外レビューハイスコア 『Half-Life 2: Orange Box』
良作ならば容量制限も免除? 『Portal: Still Alive』配信中
忍耐の始まりか『Half Life 2: Episode Three』の発売はまだまだ先
本日の一枚 『リアルで地球を救ってくれそうなゴードン・フリーマン博士』

Valveが『Portal 2』の声優を募集中?求人内容から新キャラクターの存在も…
PCゲームの危機にNOを叫ぶ!『Steam』 Gabe Newell氏が語るPCの可能性
今後はセーブデータもオンラインで同期可能に…Valveが『Steam Cloud』をアナウンス
「DirectX10をVistaだけに搭載するのは間違っている」ValveのGabe Newell氏
より大きな存在へ… Valveが『Left 4 Dead』の開発元Turtle Rock Studiosを買収

- トップに戻る -






《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  2. 自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

    自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

  3. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード海外映像!OBTも実施予定

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード海外映像!OBTも実施予定

  4. 王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

  5. 『ジャストコーズ3』PC英語版マルチプレイヤーModが無料配信開始!

  6. 『Wolfenstein II』TV風面白映像―ドイツ語が喋れなければ…「再教育!」

  7. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

  8. カードゲームが格ゲーに!『Fantasy Strike』Steam早期アクセス決定

  9. 現実世界の地滑りを反映して『American Truck Simulator』がゲーム内の一部幹線道路を封鎖

  10. 『PUBG』発売4ヶ月で500万本セールス到達か―SteamSpy統計

アクセスランキングをもっと見る

page top