1位はあの『Spore』… 今年最も多く違法にダウンロードされたPCゲームBEST10 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

1位はあの『Spore』… 今年最も多く違法にダウンロードされたPCゲームBEST10

PC Windows

海外のTorrent系サイトで、今年、違法にダウンロードされた回数が最も多かったPCゲームタイトルのベスト10が公開、1位にはコピープロテクションのSecuROMが導入されたことでいろいろ問題になっていたSporeが選ばれるなど、あの騒ぎはなんだったんだ!と思えてくる結果になっています。


1. Spore (1,700,000回)
2. The Sims 2 (1,150,000回)
3. Assassins Creed (1,070,000回)
4. Crysis (940,000回)
5. Command & Conquer 3 (860,000回)
6. Call of Duty 4 (830,000回)
7. GTA San Andreas (740,000回)
8. Fallout 3 (645,000回)
9. Far Cry 2 (585,000)
10. Pro Evolution Soccer 2009 (470,000回)


違法コピー対策としてElectoronic Artsなどが導入していたSecuROMは、インストール回数やアカウント数の制限による使い辛さや、ユーザーのPCに予期しない不具合を引き起こすなど、問題も多く抱えておりアメリカでは集団訴訟にも発展。

しかし、今回の結果を見ると、SecuROMが違法対策として効果を発揮できていないのは明らか。普通にゲームを購入したユーザーにもフレンドリーな仕様にしていくのはもちろん、今後のさらなる改善が望まれそうです。[size=x-small](ソース: [url=http://www.destructoid.com/?start=12]Destructoid: Spore wins 'Most Pirated Game of the Year' award[/url])[/size]

【関連記事】
Amazonのレビューが全削除!?『Spore』の厳しいコピー制限に、発売元のEAが反論
一億本!『The Sims』がシリーズ累計セールス100,000,000本を達成
PC専用は最後?『Crysis Warhead』発表で気になるCrytekのプラットフォーム戦略
PCゲームの危機にNOを叫ぶ!『Steam』 Gabe Newell氏が語るPCの可能性
Cliff Bleszinski: 『Gears of War 2』PC版リリースの予定は全くなし



- トップに戻る -


《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』ベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレイラーも

    『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』ベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレイラーも

  2. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

    【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  3. 『ブシドーブレード』風一撃必殺剣戟ゲーム『Slice, Dice & Rice』Steamに見参!

    『ブシドーブレード』風一撃必殺剣戟ゲーム『Slice, Dice & Rice』Steamに見参!

  4. MSX風メトロヴァニア『MiniGhost』がSteam配信開始―『UnEpic』開発者の新作

  5. 『オーバーウォッチ』のD.Vaが『Heroes of the Storm』参戦!―素敵な巡査コスも

  6. 週末セール情報ひとまとめ『ゴーストリコン ワイルドランズ』『バイオハザード7』『Sniper Elite 4』『The Long Dark』他

  7. 『Prey』必要PCスペック情報が公開―海外向けPS4/XB1向けデモ版もリリース

  8. PC版『ニーア オートマタ』Steamにて発売開始!

  9. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  10. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top