マイクロソフト、Xbox 360の修理プロセスを強化?「最悪の時は過ぎた」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マイクロソフト、Xbox 360の修理プロセスを強化?「最悪の時は過ぎた」

発熱に強い新型モデルが出荷される現在でも、依然として一部で報告されているXbox 360本体のトラブル。MicrosoftのAaron Greenberg氏は、本体修理のプロセスを強化したことで、やがて故障の問題は解決していくと海外サイトに伝えています。

家庭用ゲーム Xbox360
発熱に強い新型のJasperモデルが出荷される現在でも、依然として一部で報告されているXbox 360本体のトラブル。MicrosoftのAaron Greenberg氏は、修理に出した本体が再び故障する問題を指摘したEdgeの問いかけに対して、次のように説明しています。
「私達は(修理の)プロセスを強化しました。それは非常に迅速になり、彼らはあなたの本体を最新にアップグレードしてくれるはずです。(中略)ご存じの通り、Xbox本体内部の機能は継続的に改善されており、それらの最新テクノロジーがあなたの本体に適用されるでしょう。」

「最悪の時は過ぎた」と話すGreenberg氏は、一部で問題を抱えるシステムがあることを認めつつも、修理に出された本体を常に新型のパーツに取り換えていくことで、やがて故障の問題は完全に解決していくと考えているようです。しかし、具体的な修理のプロセスや仕組みについては明らかにしませんでした。[size=x-small](ソース: [url=http://www.edge-online.com/features/can-gamers-stop-worrying-about-red-ring]Edge Online: Can Gamers Stop Worrying About Red Ring?[/url])[/size]

【関連記事】
RRoDの悪夢も… Xbox 360最新の本体アップデートでユーザーから不具合報告
MSのAaron Greenberg氏が平井氏に反論「マーケットの現状を無視した自己満足」
マイクロソフト「Xbox 360の後継機を発売するのはずっと先」
Xbox 360の新型基盤『Jasper』256MBのオンボードメモリを搭載して出荷開始?
Xbox 360用のHD DVDドライブを改造してレーザー兵器を作成!

- トップに戻る -
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』DLC第7弾として『マインクラフト』の「スティーブ」が参戦決定! アレックスやゾンビ、エンダーマンも参戦

    『スマブラSP』DLC第7弾として『マインクラフト』の「スティーブ」が参戦決定! アレックスやゾンビ、エンダーマンも参戦

  2. 「PS Plus」10月度のフリープレイに『Need for Speed Payback』と『ファーミングシミュレーター 19』登場!

    「PS Plus」10月度のフリープレイに『Need for Speed Payback』と『ファーミングシミュレーター 19』登場!

  3. お前のドリルで天を衝け!『ハードコア・メカ』DLC「天元突破グレンラガン」配信開始

    お前のドリルで天を衝け!『ハードコア・メカ』DLC「天元突破グレンラガン」配信開始

  4. PS5版『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』が11月13日に発売決定!―二回にわたるオープンβも実施

  5. リメイク版『デモンズソウル』デジタルデラックス版の詳細が公開!

  6. 裏庭サバイバル『Grounded』移動の助けとなるジップライン追加などのアップデート0.3.0配信

  7. PS5最新予約状況ひとまとめ…ヨドバシ結果発表中、予約可能な店舗は徐々に減少中【随時更新】

  8. 次世代機Xbox Series Xの下位互換時の動作フレームレート検証動画が海外メディアにより公開

  9. リマスター版『Marvel’s Spider-Man』60fpsパフォーマンスモード映像公開―ゲームのこだわりなどの詳細も明らかに

  10. 『デモンズソウル』や『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』など、PS5用ソフト4作品の予約受付スタート!

アクセスランキングをもっと見る

page top