Lionheadの開発者が同性愛差別でマイクロソフトを訴訟。社内で悪質な嫌がらせ? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Lionheadの開発者が同性愛差別でマイクロソフトを訴訟。社内で悪質な嫌がらせ?

PC Windows

Lionhead Studiosに長年勤めるゲイの開発者が、同性愛差別で感情を傷付けられたとして、マイクロソフトに45,000ポンド(およそ645万円)の損害賠償を求める訴訟を起こしました。

訴えを起こしたJamie Durrant(38)さんは、UKの開発会社Lionhead Studiosに11年間務めるベテランのゲームデザイナーで、Peter Molyneux氏らと共に、FableやBlack & Whiteシリーズの制作に携わってきた人物。Lionhead Studiosは、2006年にマイクロソフトが買収していますが、ゲイであることをオープンにしていたDurrantさんは、社内で悪質な嫌がらせを受けるようになったといいます。

オフィスでは「私はジム。ゲイなんです」「私とお気に入りの男性。女性はダメ」など、DurrantさんをからかうEメールがやりとりされ、共同キッチンには「Fag Boy Jim(ホモ野郎ジム)」という落書きがあったそうです。

自分一人では解決できないと判断したDurrantさんは、社内に同性愛嫌悪の傾向があるとマイクロソフトの人事部に苦情を申し立てましたが、まるで自分がトラブルの元であるかのように扱われ、結局いやがらせは解決しなかったとのこと。その後Durrantさんはうつ病になり、昨年8月から休職しているそうです。

Durrantさんの裁判は2009年末に行われる予定。マイクロソフトは、この件について正式なコメントを拒否しています。

同社は、Xbox LIVEでレズビアンやゲイを名乗るユーザーのアカウントをBANしたとして、先月も同様の非難を一部で浴びていました。(ソース&イメージ: Mail Online: Xbox designer sues Microsoft over 'Fag Boy' jibes at work, via Joystiq)

【関連記事】
賛否両論…『バイオハザード5』人種差別問題、米大手メディアでも議論の的に
『おいでよ どうぶつの森』のトロワさんがゲーム内で人種差別発言、任天堂が謝罪に
『Army of Two』は同性愛表現?米国の倫理団体がゲームを非難、子を持つ親達に警告
『PlayStation Home』で女性アバターへのセクハラが多発している件
『Rock Band』のHarmonix、『Rock Revolution』の著作権侵害でコナミを逆訴訟
Lionhead、『Fable II』の新しい追加ダウンロードコンテンツ配信を準備中
Lionheadの新作プロジェクト?『Justice』『Survivor』のコンセプトアートを発見
生きている世界…『Fable 2』の幻想的な最新ショットと開発者インタビュー映像
海外レビューハイスコア 『Fable II』
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  2. 自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

    自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

  3. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード海外映像!OBTも実施予定

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード海外映像!OBTも実施予定

  4. 王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

  5. 『ジャストコーズ3』PC英語版マルチプレイヤーModが無料配信開始!

  6. 『Wolfenstein II』TV風面白映像―ドイツ語が喋れなければ…「再教育!」

  7. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

  8. カードゲームが格ゲーに!『Fantasy Strike』Steam早期アクセス決定

  9. 現実世界の地滑りを反映して『American Truck Simulator』がゲーム内の一部幹線道路を封鎖

  10. 『PUBG』発売4ヶ月で500万本セールス到達か―SteamSpy統計

アクセスランキングをもっと見る

page top