父親が実の息子に激しい暴力行為… 理由は「ゲームが下手だったから」−アメリカ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

父親が実の息子に激しい暴力行為… 理由は「ゲームが下手だったから」−アメリカ

アメリカ、オハイオ州で、「 ゲームが下手だったから 」という理由で、父親が6歳になる実の息子に対し激しい暴力を振るう事件があったそうです。男は刑務所に送られています。

ニュース 最新ニュース
アメリカ、オハイオ州のシンシナティで、「ゲームが下手だったから」という理由で、父親が6歳になる実の息子に対し激しい暴力を振るう事件があったそうです。

被害者の母親の証言によると、先週火曜日、容疑者のTerry Taulbee(50)は、少年がテレビゲームをうまくプレイできなかったことに激怒し、少年の腰や臀部を赤い手の跡が残るほど激しく殴りつけたとのこと。

Taulbeeは家庭内暴力の罪で刑務所へ送られ、セイフティプランで守られた家族との面会も禁じられてます。ハミルトン郡の家族サービス局の担当者は、一家全員が安全で健康な生活に復帰できるように、どのような援助が必要か今後も調査を続けていくそうです。(ソース&イメージ: Cincinnati Enquirer: Police: Dad beat son over video game)

【関連記事】
ドイツ乱射事件の犯人、犯行前日に『Far Cry 2』をプレイ。ゲームとの関連性が議論に
Xboxの電源を切られて激怒した息子、母親をタコスで攻撃して刑務所入り−アメリカ
中古の『GTA』を買ったら、中から本物の違法ドラッグがポロリ−イギリス
Wiiフィットでジョギングしていた男性が突然死−イギリス
「威嚇的だ」と住民から苦情、バス停に貼られた『Killzone 2』の広告が全て撤去−カナダ
リアル刑務所で本気のステルス… ダンボールの中に隠れて男が脱獄−ドイツ
ゲームパッドのコードで父親を絞め殺そうとした少年が逮捕される−スペイン
Xboxが原因で口論「自分を銃で撃ってみろ」と息子 → 父親が本気で発砲して大怪我
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』続編制作発表!『ウィッチャー』複数開発計画概要含むCDPRの今後の作品展開が明らかに【UPDATE】

    『サイバーパンク2077』続編制作発表!『ウィッチャー』複数開発計画概要含むCDPRの今後の作品展開が明らかに【UPDATE】

  2. アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

    アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

  3. 『DEATHLOOP』をお得にゲットできる!PCゲーム定期便「Humble Choice」10月度ラインナップ公開

    『DEATHLOOP』をお得にゲットできる!PCゲーム定期便「Humble Choice」10月度ラインナップ公開

  4. Prime会員なら『Fallout 76』が無料!「Prime Gaming」10月度の6タイトルが配布開始

  5. 『ニード・フォー・スピード』シリーズ最新作が10月7日午前0時にお披露目!

  6. 『FFタクティクス』のような『ゼルダ』が計画されていた…『メトロイドプライム』開発スタジオ元スタッフが語るボツ作品

  7. 体が闘争を求め始めた…!フロムの次作が『アーマード・コア』シリーズになるかもしれないと海外で話題に?

  8. ゲーム制作にも革命を起こすか?高性能画像生成AI『Stable Diffusion』が無料でリリース

  9. 海外との価値観の差?国内では普通に売ってる『CHAOS;HEAD NOAH』、販売認められずSteam発売中止に

  10. ユービーアイの『Beyond Good and Evil 2』ついに開発期間が最も長いゲームに…14年間かかった『Duke Nukem Forever』抜く

アクセスランキングをもっと見る

page top