カプコン、『Marvel vs. Capcom 2』のWiiウェアでのリリースを否定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン、『Marvel vs. Capcom 2』のWiiウェアでのリリースを否定

格闘ゲームファン待望のリメイクとして海外で正式に発表された Marvel vs. Capcom 2 。対応プラットフォームはXBLAとPSNとなる本作ですが、Wiiウェアでは配信されないのか、というファンの問いかけにカプコンが公式フォーラムで回答しています。

家庭用ゲーム Wii


格闘ゲームファン待望のリメイクとして海外で正式に発表されたMarvel vs. Capcom 2。対応プラットフォームはXbox LIVE アーケードとPlayStation Networkとなる本作ですが、ロックマン9のようにWiiウェアでは配信されないのか、というファンの問いかけに対し、カプコンが公式フォーラムで回答しています。

Capcom VPのChristian Svensson氏によると、同社はMarvel vs. Capcom 2を小売販売する権利を持っておらず、またゲームのファイルサイズが、Wiiウェアの容量制限に収まりきらないとのこと。ダウンロード専用タイトルという形でリリースが実現しましたが、残念ながらWiiで発売される可能性は今のところなさそうです。(ソース: Capcom Unity Forum, via GoNintendo)

(c) 2009 CAPCOM Entertainment. All Rights Reseved.

【関連記事】
『Marvel vs. Capcom 2』新グラフィックフィルタオプション比較画像
噂のリメイク版『Marvel vs. Capcom 2』が遂に発表! デビュートレイラーも公開
XBLAとPSN用の『マーヴル VS. カプコン 2』が発売?専用スティックや実績を確認
オンラインマルチプレイも搭載!『Dead Rising 2』最新トレイラー&スクリーンショット
『LOST PLANET 2』6月のE3に合わせて体験版を配信。PCとPS3版の可能性も…
バイオニックアームの新たな研究レポート到着! 『Bionic Commando』最新トレイラー
PC版『ストリートファイターIV』はGames for Windows Live対応、4種類の画面効果設定を用意!
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを打ち破る破天荒さが無罪を勝ち取る?【TGS2022】

    『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを打ち破る破天荒さが無罪を勝ち取る?【TGS2022】

  2. スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

    スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

  3. 爆走アーケードレーシング『ONRUSH』がサーバー閉鎖へ―オフラインモードは引き続きプレイ可能

    爆走アーケードレーシング『ONRUSH』がサーバー閉鎖へ―オフラインモードは引き続きプレイ可能

  4. 薬剤師ライフシムRPG『Potion Permit』コンソール向け国内版が発売延期―9月22日から2022年中へ

  5. さすがBenHeck氏!発売から僅か1ヶ月でPS3 Slimをポータブル化

  6. 『グランツーリスモ7』最新アップデート「1.23」9月29日配信―各地の最速記録を塗り替えたフォルクスワーゲンのプロトタイプEVなどを追加

  7. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」の詳細公開!みずタイプの“あなごポケモン”

  8. 『スプラトゥーン3』の連動アプリ「イカリング3」がウィジェット機能に対応!「ステージスケジュール」などが一目でわかる

  9. 「PS5」の販売情報まとめ【9月30日】―「TSUTAYA」が新たな抽選販売を開始、「ノジマオンライン」の受付締切迫る

  10. 『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

アクセスランキングをもっと見る

page top