全然違ウ!海外版カバーアート 『快傑ヤンチャ丸』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外版カバーアート 『快傑ヤンチャ丸』

ゲーム文化 LOL



お久しぶりです"全然違ウ!海外版カバーアート"のコーナーが帰ってまいりました。久しぶりすぎて勝手を忘れかけていますが気にせず参ります。今回ご紹介するのは1987年に発売された快傑ヤンチャ丸です。国内版は主人公ヤンチャ丸と個性豊かなボス敵が描かれたものとなっていますが、果たして本作の海外版Kid Niki: Radical Ninjaは一体どのようなカバーアートとなっているのでしょうか。








出ました、お得意のちょいリアル化!!


忍者要素は1つも無いわ、ボスらしきキャラはモヒカンだわ、覆面かぶったムキムキ親父がいるわ、なんかもうヤンチャな感じが微塵もありません

ご覧のように海外版カバーアートには日本版とは全く違う敵が描かれていますが、YouTubeにアップロードされているプレイ動画を見る限りボスキャラのグラフィックは日本版と変わっていないはず。ですので本作を購入した海外の方は「こいつら出てこねージャン!」と怒りを露にしたのではないでしょうか…。

【関連記事】
全然違ウ!海外版カバーアート 『バイオハザード』
全然違ウ!海外版カバーアート 『ストライダー飛竜』
全然違ウ!海外版カバーアート 『星のカービィシリーズ』大集合
全然違ウ!海外版カバーアート 『無限回廊』
全然違ウ!海外版カバーアート 『らんま1/2 爆烈乱闘篇』


《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. とある菓子パンが『スカイリム』のスイート・ロールに似ていると話題―編集部が食レポ!

    とある菓子パンが『スカイリム』のスイート・ロールに似ていると話題―編集部が食レポ!

  2. 『GTA V』向け『RDR』マップ再現Modが公開停止

    『GTA V』向け『RDR』マップ再現Modが公開停止

  3. “プレイヤーの性格を武器にする”3D ACT『Last Standard』対応のマストドン新インスタンス登場

    “プレイヤーの性格を武器にする”3D ACT『Last Standard』対応のマストドン新インスタンス登場

  4. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  5. 『レインボーシックス シージ』PC版大会「JCG Master Monthly Ops -May-」が5月14日に開催

  6. 『ウイイレ 2017』アジア頂点が決まったe-Sports大会レポ―北澤豪にもインタビュー!

  7. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  8. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  9. 『CoD: AW』のSledgehammer、2017年新作は最大規模プロジェクトに

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top