全然違ウ!海外版カバーアート 『快傑ヤンチャ丸』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外版カバーアート 『快傑ヤンチャ丸』

ゲーム文化 LOL



お久しぶりです"全然違ウ!海外版カバーアート"のコーナーが帰ってまいりました。久しぶりすぎて勝手を忘れかけていますが気にせず参ります。今回ご紹介するのは1987年に発売された快傑ヤンチャ丸です。国内版は主人公ヤンチャ丸と個性豊かなボス敵が描かれたものとなっていますが、果たして本作の海外版Kid Niki: Radical Ninjaは一体どのようなカバーアートとなっているのでしょうか。








出ました、お得意のちょいリアル化!!


忍者要素は1つも無いわ、ボスらしきキャラはモヒカンだわ、覆面かぶったムキムキ親父がいるわ、なんかもうヤンチャな感じが微塵もありません

ご覧のように海外版カバーアートには日本版とは全く違う敵が描かれていますが、YouTubeにアップロードされているプレイ動画を見る限りボスキャラのグラフィックは日本版と変わっていないはず。ですので本作を購入した海外の方は「こいつら出てこねージャン!」と怒りを露にしたのではないでしょうか…。

【関連記事】
全然違ウ!海外版カバーアート 『バイオハザード』
全然違ウ!海外版カバーアート 『ストライダー飛竜』
全然違ウ!海外版カバーアート 『星のカービィシリーズ』大集合
全然違ウ!海外版カバーアート 『無限回廊』
全然違ウ!海外版カバーアート 『らんま1/2 爆烈乱闘篇』


《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

    『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

  2. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」予選、日本代表が初戦を勝利!

    「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」予選、日本代表が初戦を勝利!

  3. 初代『DOOM』パッケの人物にモデルが?ジョン・ロメロが裏話明かす

    初代『DOOM』パッケの人物にモデルが?ジョン・ロメロが裏話明かす

  4. 【レポート】鋭意開発中の『SOUL REVERSE』を体験、初登場となるレンジャーの操作感はいかに?

  5. 【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

  6. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国チームメンバーと試合日程が公開!

  7. 海外版メガドラ「ジェネシス」新型3機種の価格判明―往年の名作が59.99ドルから

  8. 【特集】PS4『謎の格闘ゲーム』のシステムは?―アリカ代表の西谷亮氏にインタビュー

  9. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

  10. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

アクセスランキングをもっと見る

page top