『ファイナルファンタジーXI』のユーザーがスクウェア・エニックス米法人を集団訴訟 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファイナルファンタジーXI』のユーザーがスクウェア・エニックス米法人を集団訴訟

ニュース 最新ニュース

アメリカでファイナルファンタジーXIのユーザーらが、スクウェア・エニックス米法人に対し、500万ドル以上の損害賠償を求める集団訴訟を起こしたそうです。Courthouse News Serviceが報じました。

原告の代表であるEsther Leong氏の訴えによると、スクウェア・エニックスは、ファイナルファンタジーXIの月額料金システム、支払遅延のペナルティー、アカウント停止中の課金、その他重要な制約事項等、商品購入時に知らせるべき必要な情報を告示せず、不公正な商法や虚偽の広告で不当に利益を得ていたとのこと。

被害を受けたとする原告側は500万ドル(およそ4億8000万円)以上の損害賠償を要求。PDFの訴状がこちらで公開されています。この件についてスクウェア・エニックスから正式な回答はまだ発表されていません。(ソース: Courthouse News Service: Class Sues Online Gamer Square Enix via 1UP)


【関連記事】
噂:『ファイナルファンタジーXIV』のベータテストが海外で9月にスタート?
E3 09: 『ファイナルファンタジーXIV オンライン』発表!PS3とPCで2010年登場
サービス終了のMMORPG『Tabula Rasa』サーバー停止最後の瞬間
中国産ブラウザMMOゲーム、『ラグナロクオンライン』や『WoW』などから盗作が発覚
スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声
スクエニ和田社長 「Eidosと共同でオリジナルタイトルを制作したい」
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

    カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

  2. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR2大型アップデート第2弾が配信―新PvE「ゴーストモード」登場

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR2大型アップデート第2弾が配信―新PvE「ゴーストモード」登場

  3. サメを回避して最後まで生き残る深海バトルロイヤル『King Tide』発表!『Depth』開発元新作

    サメを回避して最後まで生き残る深海バトルロイヤル『King Tide』発表!『Depth』開発元新作

  4. 『Call of Duty: Black Ops 4』豪華特典付き「Mystery Box Edition」が海外発表!

  5. 「第9地区」ニール・ブロムカンプ監督が「メカゲーム」制作を希望?SNS上でデベロッパーに公開質問

  6. 『Marvel’s Spider-Man』同梱の鮮やかなスパイディカラーが映えるPS4 Proバンドルが数量限定で国内発売決定

  7. 『フォートナイト』のフィギュアなど公式グッズがFunkoより発売決定!

  8. 『The Division 2』これまでに実施されたユービーアイ作品のβ版で最多登録者数を記録

  9. gamescom 2018にValveが出展…ただしパブリッシャー・開発者向け展示のみ

  10. サイバーパンクサイコホラー『Observer』日本語PS4版8月16日配信決定―狂気にアクセスせよ

アクセスランキングをもっと見る

page top