『ファイナルファンタジーXI』のユーザーがスクウェア・エニックス米法人を集団訴訟 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファイナルファンタジーXI』のユーザーがスクウェア・エニックス米法人を集団訴訟

アメリカで ファイナルファンタジーXI のユーザーらが、 スクウェア・エニックス 米法人に対し、虚偽の広告で不当に利益を得ていたとし500万ドル以上の損害賠償を求める集団訴訟を起こしたそうです。

ニュース 最新ニュース
アメリカでファイナルファンタジーXIのユーザーらが、スクウェア・エニックス米法人に対し、500万ドル以上の損害賠償を求める集団訴訟を起こしたそうです。Courthouse News Serviceが報じました。

原告の代表であるEsther Leong氏の訴えによると、スクウェア・エニックスは、ファイナルファンタジーXIの月額料金システム、支払遅延のペナルティー、アカウント停止中の課金、その他重要な制約事項等、商品購入時に知らせるべき必要な情報を告示せず、不公正な商法や虚偽の広告で不当に利益を得ていたとのこと。

被害を受けたとする原告側は500万ドル(およそ4億8000万円)以上の損害賠償を要求。PDFの訴状がこちらで公開されています。この件についてスクウェア・エニックスから正式な回答はまだ発表されていません。(ソース: Courthouse News Service: Class Sues Online Gamer Square Enix via 1UP)


【関連記事】
噂:『ファイナルファンタジーXIV』のベータテストが海外で9月にスタート?
E3 09: 『ファイナルファンタジーXIV オンライン』発表!PS3とPCで2010年登場
サービス終了のMMORPG『Tabula Rasa』サーバー停止最後の瞬間
中国産ブラウザMMOゲーム、『ラグナロクオンライン』や『WoW』などから盗作が発覚
スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声
スクエニ和田社長 「Eidosと共同でオリジナルタイトルを制作したい」
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『PUBG』大激戦必至の50vs50が登場!イベントモード「Platoon」10月19日より開始

    PC版『PUBG』大激戦必至の50vs50が登場!イベントモード「Platoon」10月19日より開始

  2. 大事な時にくしゃみ! 裸足にガラスの破片! 新作ステルスACT『Skin Deep』発表

    大事な時にくしゃみ! 裸足にガラスの破片! 新作ステルスACT『Skin Deep』発表

  3. 「G123.jp」公式コスプレイヤー7名を発表!激レアブロマイド当たるキャンペーンも

    「G123.jp」公式コスプレイヤー7名を発表!激レアブロマイド当たるキャンペーンも

  4. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」再挑戦!前回の反省踏まえ、より高性能な商品を目指す

  5. 仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

  6. 出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

  7. BlizzCon 2018での『Diablo』関連新情報の発表を告知―完全新作については「長くかかる」?

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

  9. 大クラッシュレーシングゲーム『Wreckfest』海外PS4/XB1版が2019年に延期ー詳細な日程は不明

  10. 『オーバーウォッチ』チャリティで集まった寄付金の使途が公開―乳がん研究に貢献

アクセスランキングをもっと見る

page top