『ファイナルファンタジーXI』のユーザーがスクウェア・エニックス米法人を集団訴訟 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファイナルファンタジーXI』のユーザーがスクウェア・エニックス米法人を集団訴訟

ニュース 最新ニュース

アメリカでファイナルファンタジーXIのユーザーらが、スクウェア・エニックス米法人に対し、500万ドル以上の損害賠償を求める集団訴訟を起こしたそうです。Courthouse News Serviceが報じました。

原告の代表であるEsther Leong氏の訴えによると、スクウェア・エニックスは、ファイナルファンタジーXIの月額料金システム、支払遅延のペナルティー、アカウント停止中の課金、その他重要な制約事項等、商品購入時に知らせるべき必要な情報を告示せず、不公正な商法や虚偽の広告で不当に利益を得ていたとのこと。

被害を受けたとする原告側は500万ドル(およそ4億8000万円)以上の損害賠償を要求。PDFの訴状がこちらで公開されています。この件についてスクウェア・エニックスから正式な回答はまだ発表されていません。(ソース: Courthouse News Service: Class Sues Online Gamer Square Enix via 1UP)


【関連記事】
噂:『ファイナルファンタジーXIV』のベータテストが海外で9月にスタート?
E3 09: 『ファイナルファンタジーXIV オンライン』発表!PS3とPCで2010年登場
サービス終了のMMORPG『Tabula Rasa』サーバー停止最後の瞬間
中国産ブラウザMMOゲーム、『ラグナロクオンライン』や『WoW』などから盗作が発覚
スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声
スクエニ和田社長 「Eidosと共同でオリジナルタイトルを制作したい」
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  2. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  5. 『Rust』Steam返金の総利用数は約32万本、総額約440万ドル(約4.9億円)に

  6. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  7. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  8. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  9. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  10. ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

アクセスランキングをもっと見る

page top