オープンワールドサバイバルホラー?『Tomb Raider』生まれ変わった最新作の情報がリーク | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オープンワールドサバイバルホラー?『Tomb Raider』生まれ変わった最新作の情報がリーク

フランチャイズを生き返らせるような“Reboot(再起動)”になるとEidosから制作が発表された Tomb Raider最新作 。そのコンセプトアートや大量のゲームディテールが、内部ソースから海外サイトにリークしたようです。

PC Windows


フランチャイズを生き返らせるような“Reboot(再起動)”になるとEidosから制作が発表されたTomb Raider最新作。そのコンセプトアートや大量のゲームディテールが、内部ソースから海外サイトにリークしたようです。

本物かどうか確証はありませんが、以下リークした資料に書かれていたゲームの内容をまとめました。

* まだ若くて経験不足のララ・クロフトが主人公

* 日本の海に浮かぶ謎の孤島が舞台

* 闇に潜む不気味な住人相手にララがサバイバルを繰り広げる

* 狩るか狩られるか、サバイバルがゲームの重要なテーマに

* 銃、弓、山刀などの武器、生死をかけた一対一の肉弾戦

* ロープやピッケルなどの道具が新たな移動方法を可能にする

* 天候、生物、自然のイベントが用意された多様なオープンワールドの島






これらの情報が真実なら、Tomb Raider最新作は、映画『プレデター』のようなコンセプトの作品になりそうです。「オープンワールド」と「サバイバルホラー」という今が旬の要素を取り入れた新生Tomb Raiderは本当に開発されているのか、Eidosからの正式発表を待ちたいところです。(ソース: 4Player via 1UP, イメージ: QJ.NET)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
Eidos人気シリーズ『Tomb Raider』『Hitman』『Kane & Lynch』の新作が確認
スクエニ、Eidosの販売部門を吸収して新グループ設立。社員のレイオフも
スクエニ和田社長 「Eidosと共同でオリジナルタイトルを制作したい」
ワーナーが『トゥームレイダー』映画版シリーズを再始動、スタッフやキャストも一新
Eidos Montrealが『Thief 4』を発表。公式サイトではタイトルロゴも公開
海外レビューハイスコア 『Tomb Raider: Underworld』
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立

    『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立

  2. 基本無料ハクスラ『Path of Exile』新たな拡張「Synthesis」発表―概要とトレイラーを公開

    基本無料ハクスラ『Path of Exile』新たな拡張「Synthesis」発表―概要とトレイラーを公開

  3. 基本無料MOBA系バトロワ『Battlerite Royale』正式版配信開始―新要素も導入しバトルシーズン1が開幕!

    基本無料MOBA系バトロワ『Battlerite Royale』正式版配信開始―新要素も導入しバトルシーズン1が開幕!

  4. PC版『ディビジョン2』OBT前にテクニカルテストが実施決定―現地時間2月21日から2日間

  5. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  6. 『Furi』開発元の新作『Haven』が発表―愛を描くRPG

  7. Steam版『龍が如く 極』配信開始―4Kと無制限のフレームレートに対応

  8. 『ロケットリーグ』がクロスプラットフォームのパーティ編成に対応―ネットワーク問題の改善も

  9. 『Fate/EXTELLA LINK』Steam版予約開始―人気シリーズのACTゲーム新作がPCにも

  10. 『返校』開発元の新作心霊ホラー『還願』配信開始!80年代の台湾が舞台

アクセスランキングをもっと見る

page top