オープンワールドサバイバルホラー?『Tomb Raider』生まれ変わった最新作の情報がリーク | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オープンワールドサバイバルホラー?『Tomb Raider』生まれ変わった最新作の情報がリーク

PC Windows



フランチャイズを生き返らせるような“Reboot(再起動)”になるとEidosから制作が発表されたTomb Raider最新作。そのコンセプトアートや大量のゲームディテールが、内部ソースから海外サイトにリークしたようです。

本物かどうか確証はありませんが、以下リークした資料に書かれていたゲームの内容をまとめました。

* まだ若くて経験不足のララ・クロフトが主人公

* 日本の海に浮かぶ謎の孤島が舞台

* 闇に潜む不気味な住人相手にララがサバイバルを繰り広げる

* 狩るか狩られるか、サバイバルがゲームの重要なテーマに

* 銃、弓、山刀などの武器、生死をかけた一対一の肉弾戦

* ロープやピッケルなどの道具が新たな移動方法を可能にする

* 天候、生物、自然のイベントが用意された多様なオープンワールドの島






これらの情報が真実なら、Tomb Raider最新作は、映画『プレデター』のようなコンセプトの作品になりそうです。「オープンワールド」と「サバイバルホラー」という今が旬の要素を取り入れた新生Tomb Raiderは本当に開発されているのか、Eidosからの正式発表を待ちたいところです。(ソース: 4Player via 1UP, イメージ: QJ.NET)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
Eidos人気シリーズ『Tomb Raider』『Hitman』『Kane & Lynch』の新作が確認
スクエニ、Eidosの販売部門を吸収して新グループ設立。社員のレイオフも
スクエニ和田社長 「Eidosと共同でオリジナルタイトルを制作したい」
ワーナーが『トゥームレイダー』映画版シリーズを再始動、スタッフやキャストも一新
Eidos Montrealが『Thief 4』を発表。公式サイトではタイトルロゴも公開
海外レビューハイスコア 『Tomb Raider: Underworld』
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

    PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  2. 今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及

    今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及

  3. 『ガントレット』風アクション続編『Hammerwatch II』ティーザー画像!過去2タイトルにも大型アップデート

    『ガントレット』風アクション続編『Hammerwatch II』ティーザー画像!過去2タイトルにも大型アップデート

  4. 『PAYDAY 2』新イベント「ICEBREAKER」開幕!日本人Heister「Joy」もPC版に参戦

  5. 『ソードアート・オンライン Re:-ホロウ・フラグメント-』Steam版が8月21日に配信決定!

  6. ハッキングADV『Hacknet』が教育用ライセンスを配信開始、通常価格の半額で配信

  7. ポテトな奴だけかかって来い!『龍が如く0』海外メディアが超低画質のプレイ映像を公開

  8. PC版『モンスターハンター:ワールド』Steam配信開始!―最大同時接続プレイヤー数は24万人近くに

  9. 『黒い砂漠』の映像と音楽のリマスタリング内容が公開!更に磨きのかかった美麗さに

  10. スーパーマックス・オープンワールドサバイバル『SCUM』Steam早期アクセス日決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top