PSPで3D映像体験!? どんなゲームにも使えるデバイス「V-Screen」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PSPで3D映像体験!? どんなゲームにも使えるデバイス「V-Screen」

携帯ゲーム PSP


アイルランドのハードウェアメーカー、RealView innovationsが、PSPのゲーム画面を3Dで表示できるデバイスを開発しているようです。“the V-Screen PSP”と呼ばれるこのデバイスは、ソフトウェアや機器の種類にかかわらず使用でき、画面から一定の距離にフレネルレンズのついたデバイスを装着することで、表示画面の知覚深度を高めることができるとのこと。メーカーは、特別なソフトウェア、機器、ヘッドギアなどを必要としないにも関わらず、ユーザーが驚くほどの効果を得られると自信をのぞかせています。

一方、これを報じたPSPWorldでは、デバイスが大きすぎて携帯機に適さない、まるでバーチャルボーイのようだ、PSPのモデルチェンジに対応できるのか、どんなゲームでも使えるということは、逆に言えば効果が薄いということではないか……など効果に疑問を投げかけています。 V-Screenは北米で今冬リリース予定。果たして驚きの3D映像を体験できるのか、実際に使ってみるまでは分からないかもしれません。(ソース: PSPWorld)


【関連記事】
『バイオハザード5』PC版の発売が決定!NVIDIAの3Dビジョンゴーグルに対応
噂のXboxは新型ではなく新デザイン? 次世代XBOXは3Dテレビが普及してから…?
ソニー、PSP版App Storeの存在を認める。ゲーム以外のアプリケーションも配信?名
UK小売店 「PSP Goを入荷する理由がまったく見当たらない」
ソニー、10月1日より発売済みPSPタイトルの大多数をダウンロード販売開始
《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 【追憶ゲーマー】『ラブプラス』(2009年)―エンドレスな甘酸っぱさを、何度でも

    【追憶ゲーマー】『ラブプラス』(2009年)―エンドレスな甘酸っぱさを、何度でも

  2. 日本一、PS Vita『夜廻』を発表―幼い彼女は生まれて初めて「死ぬこと」について考えました。

    日本一、PS Vita『夜廻』を発表―幼い彼女は生まれて初めて「死ぬこと」について考えました。

  3. 天空トリロジー!?『ドラゴンクエスト』DS版で旧シリーズがついに海外デビュー

    天空トリロジー!?『ドラゴンクエスト』DS版で旧シリーズがついに海外デビュー

  4. ソニック最新作『Sonic Boom: Fire & Ice』3DS向けに発表、年末海外発売へ

  5. Renegade Kidの新作『Cult County』現在進行中のKickstarterが成功すればニンテンドー3DS版も開発

  6. 噂: ドイツのタブロイド新聞にニンテンドー3DSの価格や発売日が掲載

  7. ソニー「PSPにトロフィー機能は実装しない。」その理由は…?

  8. 任天堂、3DSの北米・欧州地域での発売日と価格を発表

  9. PS Vita『艦これ改』 ついに開発完了!2015年秋イベ時に実装されている全艦娘を搭載

  10. 海外レビューハイスコア 『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』

アクセスランキングをもっと見る

page top