PSPで3D映像体験!? どんなゲームにも使えるデバイス「V-Screen」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PSPで3D映像体験!? どんなゲームにも使えるデバイス「V-Screen」

携帯ゲーム PSP


アイルランドのハードウェアメーカー、RealView innovationsが、PSPのゲーム画面を3Dで表示できるデバイスを開発しているようです。“the V-Screen PSP”と呼ばれるこのデバイスは、ソフトウェアや機器の種類にかかわらず使用でき、画面から一定の距離にフレネルレンズのついたデバイスを装着することで、表示画面の知覚深度を高めることができるとのこと。メーカーは、特別なソフトウェア、機器、ヘッドギアなどを必要としないにも関わらず、ユーザーが驚くほどの効果を得られると自信をのぞかせています。

一方、これを報じたPSPWorldでは、デバイスが大きすぎて携帯機に適さない、まるでバーチャルボーイのようだ、PSPのモデルチェンジに対応できるのか、どんなゲームでも使えるということは、逆に言えば効果が薄いということではないか……など効果に疑問を投げかけています。 V-Screenは北米で今冬リリース予定。果たして驚きの3D映像を体験できるのか、実際に使ってみるまでは分からないかもしれません。(ソース: PSPWorld)


【関連記事】
『バイオハザード5』PC版の発売が決定!NVIDIAの3Dビジョンゴーグルに対応
噂のXboxは新型ではなく新デザイン? 次世代XBOXは3Dテレビが普及してから…?
ソニー、PSP版App Storeの存在を認める。ゲーム以外のアプリケーションも配信?名
UK小売店 「PSP Goを入荷する理由がまったく見当たらない」
ソニー、10月1日より発売済みPSPタイトルの大多数をダウンロード販売開始
《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

    3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

  2. 【TGS 15】3DS『シャンティ - 海賊の呪い -』開発者インタビュー―欧米人気の魔法少女2Dアクションが日本に!

    【TGS 15】3DS『シャンティ - 海賊の呪い -』開発者インタビュー―欧米人気の魔法少女2Dアクションが日本に!

  3. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

    【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

  4. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  5. 『ファーミングシミュレーター18 ポケット農園4』7月20日に発売―旧作セールも実施

  6. PSP Goのクローンが早くも登場、スライド式デザイン採用の「PXP-2000」

  7. 3DS『メトロイド サムスリターンズ』の紹介映像!―多種多様なアクションを繰り出せる「エイオンアビリティ」とは?

  8. DSのオリジナル2D対戦格闘ゲーム『Toon Fighter Z』デビュートレイラー

  9. 日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

  10. 海外レビューハイスコア 『The World Ends With You (すばらしきこのせかい)』

アクセスランキングをもっと見る

page top