ハリウッド実写映画版『悪魔城ドラキュラ』はソウのジェームズ・ワンが監督 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハリウッド実写映画版『悪魔城ドラキュラ』はソウのジェームズ・ワンが監督

一時はプロジェクト中止の噂もありましたが、ハリウッド実写映画版『Castlevania(悪魔城ドラキュラ)』の監督が、『ソウ』シリーズや『デッド・サイレンス』で知られるJames Wan氏(ジェームズ・ワン)に決定しました。

ニュース 最新ニュース
一時はプロジェクト中止の噂もありましたが、ハリウッド実写映画版『Castlevania(悪魔城ドラキュラ)』の監督が、『ソウ』シリーズや『デッド・サイレンス』で知られるJames Wan氏(ジェームズ・ワン)に決定しました。

これは、今週開催されているComic-ConでWan監督本人が明かした情報。プロデューサーのPaul W.S. Anderson氏にも気に入られたという彼が執筆した脚本は、主人公が鞭を使わない設定だった古い脚本を新たに書き直し、東ヨーロッパのゴシックな世界観、セクシーで危険な主人公とドラキュラ、アニメ風キャラクター、日本のポップカルチャーといった要素を取り入れたそうです。

James Wan監督は映画のポスター風のコンセプトアートを公開しています。



(ソース&イメージ: Bloody-Disgusting via Kotaku)


【関連記事】
ハリウッド実写映画版『Warcraft』の監督にスパイダーマンのサム・ライミが抜擢
あのヘッドギアも登場…。ゲーム版『Saw』のスクリーンショットが初公開
実写映画版『モータルコンバット』の第3作目が9月にも撮影開始?
映画版『バイオハザード』第4作目が2010年9月に公開。ミラ・ジョヴォヴィッチも確認
“プレイする映画”『アンチャーテッド』がハリウッドで実写映画化
『トランスフォーマー』のセクシー女優ミーガン・フォックスは根っからのゲーマー
原作映画を髣髴とさせる『Ghostbusters: The Video Game』オープニングシネマティック映像
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』日本国内からのアトムの購入は発売時点で不可能と発表

    『Fallout 76』日本国内からのアトムの購入は発売時点で不可能と発表

  2. 「The Game Awards 2018」ノミネート作品発表! ファン投票もスタート

    「The Game Awards 2018」ノミネート作品発表! ファン投票もスタート

  3. ニンテンドー・オブ・アメリカの「エミュレータ向け海賊版サイト」裁判に決着、14億円近くの損害賠償請求へ

    ニンテンドー・オブ・アメリカの「エミュレータ向け海賊版サイト」裁判に決着、14億円近くの損害賠償請求へ

  4. PS4版『PUBG』が海外向けに正式発表!『アンチャ』『ラスアス』コラボスキンも【UPDATE】

  5. クリスマス限定版「NEOGEO mini」発売決定! 従来版を上回る48タイトル収録

  6. 『Fallout 76』発売後の計画が報告―新Vaultの開設、派閥間のPvPシステムなど

  7. 建国防衛ストラテジー最新作『Kingdom Two Crowns: Shogun』発売日を発表!―中世日本で協力プレイ

  8. 新作ウォーキングシム『Pattern』発表!―無限に変化する夢の景色を探検

  9. 噂:「プレイステーション クラシック」、ゲームタイトルの動作にオープンソースの既存エミュレータを使用か―海外メディア情報

  10. 噂:PS4版『PUBG』が12月にも登場?―海外メディア報道

アクセスランキングをもっと見る

page top